2015年08月25日

台風の後に虹

台風15号のせいでかなり雨や風が強い一日でした。
夕方、雨がやんだり降ったりしていましたが、しばらくの間、綺麗に虹が見えました。
写真だけ貼っておきます。

DSC07719.JPG DSC07720.JPG
タグ:
posted by dunno at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年06月23日

Maximaが動かない?!

昨日の4年ゼミでちょっとした図を書いてもらおうと思って、ゼミ生諸君にmaximaを起動してもらいました。
Maximaとはフリーの数式処理ソフトで、グラフなども描くことができます。

Maximaのサイト(sourceforge)
http://maxima.sourceforge.net/

最後に使ったのは昨年。ずいぶん前でした。そうしたら……うまく起動できた人もありますが、何人かのパソコンでは console の下に "Starting Maxima" と表示されたまま何も起こらず、最後にタイムアウトになってしまいました(XMaximaの場合)。wxMaximaの場合は右下に "Maxima process terminated."と表示されて、何もできません。スタートメニューから「すべてのプログラム」→「Maxima 5.XX.X」→「Command line Maxima」を選ぶと一瞬黒い画面がちらっと出て消えてしまいます。ともかくMaxima本体が動かないようでした。

不思議なことにあるパソコンでは、何度か試しているうちに起動するようになってしまいました。だめな2台では、一度 Maxima をアンインストールして、最新版である maxima-sbcl-5.36.1.exe をダウンロードしてインストールしてみましたが、改善されませんでした。

FAQによれば (1)ウイルス対策ソフトが問題を引き起こすことがある (2)WindowsのDEPが邪魔をしていることがある、ということでした。そういえば、最近ウイルス対策ソフトをウイルスバスターから安いKasperskyに変えたのでした。ファイアウォール機能を止めたり、Kaspersky 自体を止めたりしているうちに、一台のパソコンでは、最新版の Maxima が動くようになってしまいました。今では Kaspersky にはなにも手をつけないで、DEPも元のままにしていても、無事動いています。不思議です。

しかし、もう1台のパソコンではどうあがいても、動きません。一説には Kaspersky を止めるだけではなくアンインストールしなければいけないとも言われています。そこまでするのもどうかと思ってもう一度 Maxima のダウンロードページを見ると、Windows版に3種類あって、上のようなトラブルが起きる場合は clisp 版をインストールせよ、と書いてありました。ただし、「遅い」そうです。

確かに、普通に勧められるインストールファイルの名前が昔と違って "sbcl" という言葉がはさまっています。 clisp 版をダウンロードしてみました。

http://sourceforge.net/projects/maxima/files/Maxima-Windows/5.36.1-Windows/

これをインストールすると、そのままで wxMaxima は動きました。ただし XMaximaの方は、xmaxima.bat で実行部分にある3つの"(ダブルクォーテーション)を削除してやらないと動きませんでした。ちなみに、インストールの場所も、普通と違って C:\maxima-5.36.1 で、上のxmaxima.bat は C:\maxima-5.36.1\bin にありました。またデスクトップにアイコンを作ってくれなかったので、手作業で行いました。

とりあえずこれでなんとか動くようになりました。

※ Kasperskyのソフトに変えたのがよくなかったかもしれません。実はメールソフトの Thunderbird も、学科のサーバーのメールは読み込んでくれるのですが、さくらのサーバーのメールは読み込んでくれなくなり、それだけなら実際にはgmailに転送したものの方を読むことが多いので構わないのですが、CPU使用率が100%になってしまうので、事実上パソコンが使えなくなりました。これはKasperskyのメールチェックを止めて対応しています。
posted by dunno at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年05月19日

女たち・平和・いのちのトーク

もう二日もたってしまいましたが、17日(日)は忙しい日でした。午前中は県立図書館で「女たち・平和・いのちのトーク」のイベントに参加。その後、昼食をとってから三木記念ホールに移動し「2015憲法フォークジャンボリーinおかやま・平和の暦」を聴きに行き、そのあとダッシュで後楽座に行き、花吹雪の舞台を観ました。帰宅後、シネジャのHPの定期更新。なんという幸せな日だったことでしょう。

写真をいっぱい撮ったのですが、予備バッテリーをもっていかなかったので、花吹雪の公演途中でバッテリーが切れてしまいました。残念。ともかく、撮った写真をいくつか選んで、 facebook にアルバムとして載せました。

少し落ち着いてきたので、このブログにも少しメモを残しておこうと思います。順番に……ということで、まずは「女たち・平和・いのちのトーク」から行きます。

昨年12月に、福島瑞穂さんが岡山で公演される予定だったのですが、選挙に突入してしまったため中止になってしまいました。それで市場さんがいろいろ調整されて5月17日に開催という運びになっていました。ところがなんと、憲法フォークジャンボリーが同じ17日の午後に開催と決まってしまい、もろにぶつかってしまい、福島みずほさんのイベントの方を午前中にずらした……というなかなかややこしいことになったそうです。でもともかく無事開催されて本当によかったです。というのも、ぼくは20年ぐらい前からみずほさんのファンになったので、12月の公演がキャンセルとなり、とてもがっかりしていたんです。

それにしても安倍の率いる自民党がむちゃくちゃに強引なことをしているこの時期にこのイベントやフォークジャンボリーが開催されることにより少しでも流れを変えようとする動きが強まってくれるといいなと思いました。ともかく思っていることを声に出さないととんでもないことになっていきます。政府が憲法に反することをしようとしていることに反対の声をあげましょう。

福島みずほと一緒に国会へ行こう:
http://www.mizuhoto.org/
ブログ:
http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/

プログラムは以下の通り:
(1) 漫才:さっちゃん・ともちゃん
(2) スピーチ:福島みずほさん
(3) 演奏:シャイニングベル
(4) うた「We shall overcome」:ギターは市場さん
(5) フラ「イマジン」:大塚愛さん

みずほさんは色んな情報をブログに載せておられるのでぜひお読み下さい。

画像は上にも書きましたが facebook のアルバムに入れました:
https://www.facebook.com/masayuki.yamasaki.9/media_set?set=a.1117242501625074.1073741830.100000180035756&type=3

でも、みずほさんの写真だけ、こちらにも載せておきます。

DSC06202.jpg

※20年近く前のことだと思いますが、みずほさんが城西大学女子短期大学部の女子学生たちに講演をしてくださったことがあります。顔が可愛い方なので観てこようと、会場の後ろの方でお話を聞きました。この講演がとても素晴らしかったのです。みずほさんが弁護士として非行少女と真剣に向かいあっておられたときのエピソードをされました。みずほさんが、その少女に、自分のいいところ(好きなところだったかな?)を三つあげてご覧といっても、その子は全然挙げられなかったのだそうです。自己肯定感が全くなくなっていたんですね。それでもみずほさんが「何か小さいときに好きだったこと、楽しかったことはなかったの」と聞くと、やっと「絵を描くのがすきだった」と答えたのでした。長い話を端折って結果を言うと、その子は結局絵の道を志して新しい人生を進んでいくことができたそうです。弁護士の方がこんなに真剣に子どもに向かい合っておられる様子をうかがい、教師ならなおのことがんばらねば……と思ったのでした。それ以来、ぼくはみずほさんのファンです。正直、選挙で社民党に票を入れるとその一票が無駄になるなと思ってしまうのですが(苦笑)、みずほさんだけは別格。支援しています。
posted by dunno at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月18日

イロイロ ぬくもりの記憶

3月13日、シネマクレールで『イロイロ ぬくもりの記憶』を観てきました。シンガポール映画です。

公式サイト
http://iloilo-movie.com/
予告編


観ていてなかなかしんどい映画でした。憎めない人ばかりなんですけれど、なかなか、人間関係がうまくいきません。社会状況の影響って大きいですね。最後にはいい関係になるんですけれど、生活自体はうまくいくわけじゃないんです。でも、普段見知らぬ国の人々の生活を観るって、面白いです。チャンスがあればぜひご覧下さい。

シンガポール映画といえば『フォーエバー・フィーバー』と『僕バカじゃない』を思い出します。どちらもDVDも買いました。雰囲気で言えば、『僕、バカじゃない』と『イロイロ』は似ているところがあります。出てくる父親の雰囲気がなんだか似ていますし、もちろん子どもがテーマだということも似ています。お手伝いさんはでてたかな……。最近見直していないので忘れてしまいました。
でも、子どもにとってなかなか生きづらい様子が描かれていたように思います。
それから『881 歌え!パパイヤ』は見逃してしまいました。残念。

シネマジャーナルの関連記事をぜひどうぞ。

シネマジャーナル特別記事「『イロイロ ぬくもりの記憶』アンソニー・チェン監督インタビュー」
http://www.cinemajournal.net/special/2014/iloilo/index.html

シネマジャーナル特別記事「『僕、バカじゃない』小孩不笨(I Not Stupid)」
http://www.cinemajournal.net/special/2002/tiff/index01.html

『僕、バカじゃない』の続編はYouTubeにありました。暇になったら観れるように記録しておきます。
小孩不笨2 (I Not Stupid Too)
https://youtu.be/diFSY0eZy0I
https://youtu.be/X8-cobPubPI
(共に中国語字幕付き)

Forever Fever (1998) "That's the Way I Like It" Full Movie も面白いですよ☆
(主人公の妹がとっても面白いです)
https://youtu.be/BrFWmWRXeCk
posted by dunno at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月02日

SIMON DOLL 四谷シモン

昨日は兵庫県に日帰りで行ってきました。第一の目的は西宮市大谷記念美術館で開催中の「SIMON DOLL 四谷シモン」展を観ること。(正式な表記は SIMONDOLL かもしれません)

新幹線で新神戸まで行き、地下鉄と阪神線を乗り継いで香櫨園駅までいけば、そこからは歩いて10分ほどでした。

20141101102400.jpg

20141101102426.jpg 20141101120306.jpg

入り口から中に入るとこの子(↓)が迎えてくれます。このロビーでだけ写真撮影可と言うことでした。

20141101102728.jpg

朝方天気が悪かったせいかお客さんの数が無茶苦茶多いわけでなくて、落ち着いて作品を見ることができました。人形の人気投票もやっていました。やはり、すっかりなじみになってしまった坂出の少女(一番最初の写真の子)が一番好きですので、13番に投票しました。結果は美術館のサイトに載るのでしょうか。気になります。

西宮市大谷記念美術館
http://otanimuseum.jp/home/

SIMON DOLL のページ
http://otanimuseum.jp/home/exhi/shimon14/shimon14.html

最近の少女・少年の人形は材質が変わってざらざらした肌になっており、ちょっと違和感を覚えましたが、少し見ているとだんだん慣れてきました。新しい作品の中では三人組の作品がよかったです。特に向かって一番左の子が好み……なんて書いているとまるで自分が狒々爺になったような気がしてくるので、もうやめておきましょう。

資料として、昔の写真も展示されていました。唐十郎や土方巽、寺山、李礼仙、状況劇場の人たち(山口猛さんも)、そしてよく知らない人たちもいっぱい写っていました。貴重な写真です。

たくさんの作品じっくり見れてよかったです。

この旅の続きはまたあとで書きます。
posted by dunno at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月08日

皆既月食

今夜は皆既月食だということなので、ベランダに出てみました。やや出遅れて、もう、ほとんど三日月よりも細くなっている状態でした。しばらく見ているうちにかなり暗くなりました。記録に写真を撮りました。このあと、雲が出てきてよく見えなくなってしまいました。残念。

7:21頃 (部分食)
20141008192118.jpg

7:23頃 (もう少しで皆既食)
20141008192310.jpg

7:28頃 (すでに皆既食のはず)
20141008192818.jpg

手持ちカメラでの撮影ですのでどうしてもぶれますね。

今夜、大学では同じ学科の天文の専門家が学生さんたちと観測しているはず。もう解散したのかな……。明日の基礎理のHPに期待しています。
タグ:
posted by dunno at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月23日

今朝の空

今日の朝から夕方近くまで、岡山上空は、北は快晴、南は雲が広がるという状態が続いていました。その境がほんとにくっきりと一直線になっていたので、朝、写真に撮りました。目で見たときはもっと雲がピンクだったのですが、それが再現されていなくて残念です。

20140923054952.jpg

20140923054956.jpg

20140923054958.jpg

この3枚をつないでパノラマ写真にしてみました。

201409230549.jpg

ずいぶん涼しくなってきたので、空を見上げる元気も出てきました。
タグ:
posted by dunno at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月07日

劇団花吹雪@新開地劇場 2014.9.7

朝、ホテルで8時過ぎまでのんびりブログなど書いていたら、出発が遅れ、新開地劇場についたのが8時半くらいになってしまいました。するともう20名以上の方が並んでおられました。ここは9時になったら、丸椅子に腰掛けて、11時の開場を待てるのですが、置いてある椅子は20脚もないくらい……。ずっと立って待つはめになってしまいました。

待っている間に他のお客さんから色んなことを教えていただきましたが、今、浅草木馬館でやっている劇団美山(みやま)の座長・里見たかしの芝居はすごいということでした。来月は篠原演芸場、11月は新開地劇場に来るようです。

公式サイト:
http://gekidan-miyama.net/

チャンスがあれば見てみたいです。

……などと他の劇団の話になってしまいましたが、結局、なんと結局中央のブロックの最前列、右の花道脇のいい席に座ることができました。ひとつだけ、ぽつんと空いていたのです。ラッキーでした。

今日の芝居は「三本の矢」。かおりさんの名演ですごく場内も盛り上がっていましたが、正直、この終わり方はちょっと耐えられないほどひどい話。前見たときもそう思いました。納得できません。納得できない……おいうと、泉鏡花の名作「照葉狂言」も納得できない気はするのですが、これほど後味は悪くないと思います。最後以外はいいのに残念……。

では写真をどうぞ。

りりしいかおりさん:
20140907121016.jpg 20140907121218.jpg

左:三代目桜京之介座長、右:桜春之丞座長
20140907121446.jpg 20140907122054.jpg

あきなさん:
20140907122120.jpg 20140907141902.jpg

左:三代目桜京之介座長、右:桜春之丞座長
20140907142318.jpg 20140907142600.jpg

左:特別ゲストの伍代つかささん。きりっとした動作の方です。
中:桜愛之介さん
右:桜恵介さん
20140907143610.jpg 20140907144210.jpg 20140907144728.jpg

三代目とかおりさん、息の合った見事なショーでした。扇子のキャッチもばっちりでした。動きが速かったのでいい写真が撮れなかったのが残念。たくさん撮ったんですが……。
20140907144500.jpg 20140907144546.jpg

夏川りみさんの『童神(わらびがみ)』は金曜日に禁酒會舘マンスリーライブで吉井江里さんが唄われたのを聴いたばかりだったこともあって、三代目のこの踊りはとても印象に残りました:
20140907145546.jpg 20140907145832.jpg

春之丞さんももちろん美しかったです:
20140907150156.jpg

寿美英二さん、桜京誉さん
20140907150514.jpg 20140907151156.jpg

特別ゲスト・伍代孝雄さん
やはり女形よりこういうのがぴったしです:
20140907150722.jpg 20140907151820.jpg

今日はすごく人が多かったので、送り出しも大混雑。あきなさんにご挨拶もできないまま、新神戸駅に向かいました。

さ! 次は2週間後です。次回も、土曜・夜の部と日曜・昼の部を見る予定です。今度は早く並ばなきゃ!
posted by dunno at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記