2014年07月28日

夕刻の環天頂アーク

今日、新幹線から観た空に、幻日が出ていました。最近また冷たい空気が上空にやってきているからなのでしょう。

岡山駅について、桃太郎大通りを歩いていたら、上空に環天頂アークが出ていました。
西川の交番のそばで撮りました。
あまりはっきり写っていませんがどうぞ。右は左を拡大したものです。
若干、コントラストを強めています。

20140728180518.jpg 20140728180518b.jpg
タグ:
posted by dunno at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月11日

更新が滞っています

6月末から色々なことがあったのですが、なかなかブログを書く時間がありません。
自分でも何があったか忘れてしまいそうなので、ここにメモっておきます。

6月27日・28日は「服部先生研究報告会」・29日は「ワークショップ・服部セミナー」で上京。
27日はまず、有楽町のスパンアートギャラリーへ『みずうみ〜少女と毒薬』展を見に行きました。山本じんさんの作品が目当てでしたが、岡山の作家・松島智里さんのコラージュもよかった☆ その後、駒場へ移動。
28日は午後から秋葉原の日本数学会事務所で「数学通信」編集委員会に出席。出席してお茶を貰って飲んだだけでほとんど貢献なし(^^;
夕方からは十条の篠原演芸場で劇団花吹雪の舞台を楽しみました。
29日は午前中、駒場。その後、渋谷によってから岡山に帰りました。

7月4日は、禁酒會舘でのマンスリーライブ。ゲストは趙博さんとはるまげんさん。シークレットゲストもありました。

7月5日, 6日は山口に行ってきましたが、早めに帰って,シンフォニーホールの和室で開催された「松元ヒロ ソロライブ」を楽しみました。涙が出るくらい笑いました。ハンカチは必須です。

今度の週末、土曜日は大学がなぜか全学的に火曜日になるのでふたつ講義があります。とりあえず、日曜日は空いているのでのんびりしたいと思います。
posted by dunno at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月15日

にんじんのトウ立ち

先月のことですが、芯が固くなったニンジンを大量にいただきました。芯以外の部分は十分柔らかいので、それさえ外してやれば、ジュースにするのには問題ありません。(毎朝、新鮮なジュースを飲んでいるんです☆)

このような状態になることをトウ立ちというんだそうです。

4分の1に切って、芯とその周りとの間に包丁の刃を差し込んでぐいっとひねるようにすると、うまくいけば、芯が外れてくれます。芯からヒゲ根(固くなっていますが……)が周りの部分を突き抜けて外に伸びています。それが角(つの)かトゲのように突き出ていて面白いので写真を撮ってみました。周りの部分には、そのトゲの抜けたあとがぽっかり空いています。この作業……けっこう快感です(^^) わざわざ、こういうニンジンを買って遊ぶほどのことではないですが、どこかで只でもらえるようでしたら試してみてください。

20140514181936.jpg 20140514182020.jpg

20140514182106.jpg

posted by dunno at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月07日

新しい家族

新しい家族が増えました。

ひいちゃん、ふうちゃん、みいちゃんの3人です。

20140505093331.jpg 20140505073304.jpg

とはいうものの、どれがひいちゃんで、どれがふうちゃん、みいちゃんなのかは特に決まっていません。むしろ、すーちゃん、まいちゃん、さわこさんでも別にいいのですが、その場合、さわこさんがちょっと微妙なので、やっぱりひいちゃん、ふうちゃん、みいちゃんがいいでしょうか。

可愛がってやりたいと思います。

※ 出身地は、表町、豆腐のおかべの前の irisé (イリゼ) です。
posted by dunno at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月02日

正月の雲

今年の正月に山口で撮った雲の写真が出てきたのでついでに載せておきます。携帯で撮りましたから、それほどではないですが、実物はなかなかきれいでした。

2014年1月2日の午後二時半頃です。

s20140102142338.jpg s20140102143408.jpg

s20140102143134.jpg s20140102143116.jpg

s20140102143154.jpg
タグ:
posted by dunno at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

幻日環

今日も暖かくいいお天気でしたので、旭川の土手に行ってみました。薄い雲が空に広がっていたので、なにかいいものが見えるかなとおもって見上げると、なんと幻日環がほとんど天を一周するように見えていました。

幻日環というのは、ちょうど太陽の高さにぐるっとできる光の輪です。原理はWikipediaをご覧下さい。

Wikipedia 幻日環

ちょうど太陽とふたつの幻日を結ぶ環なので幻日環と呼ばれます。幻日も薄く光って見えていました。

画像検索もどうぞ:

Google 画像検索

自分でも写真を撮りました。雲がやや多めでわかりにくいですが、「見える」と自分の心に言い聞かせると見えて来ます(笑)。

旭川の土手で撮った写真群:

真ん中の太陽を看板で隠しています。左の方がよりはっきり見えています。幻日も写っているのですがわかるでしょうか……。

DSC04312.JPG

下は太陽と真反対を向いて撮った写真です。こちらの方が太くはっきり見えました:

DSC04318.JPG

少し場所を移動して桜の花と一緒に撮ってみました。桜も満開です。

DSC04326.JPG

大学に着いてから、東門の駐輪場のそばで撮ったものです。太陽は電柱で隠しました:

DSC04329.JPG

動画をアニメーションgifに変換したものも作ってみました。1MBくらいあります。

genjitsu.gif

虹のような色はつかないので単に白い輪で、美しくはないのですが、こんなに大きな輪になるものは他にないですね。土手でぐるっと一周見ることができて、ラッキーでした。
タグ:
posted by dunno at 11:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月18日

今朝、岡山で環天頂アークが見れました

ブログ更新する暇がないのですが、今朝、環天頂アークが出ていました。

雲が少し多すぎるので薄かったのですが、バス停で待っているときに見つけました。

岡山理大でバスを降りたときは、ちょうどそのあたりの雲が薄くなっていたので、もう少しはっきり見えました。ラッキー。

せっかくなので、ちょうど通りかかった図書館のYさんに声をかけて空を見上げていただきました。喜んでくださった……かな(笑)。

カメラがなかったので写真はなしです。

※今夜あたり、I氏賞の関連記事を書くかもしれません。
タグ:
posted by dunno at 08:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月25日

中井英夫さんのお墓参り(12/15)

黒鳥忌は12月10日。少し遅れてしまいましたが、12月15日に中井英夫さんのお墓参りをしてきました。とは言っても、山口の母のところからの帰りに山口駅から少しだけ足を延ばしただけなので手ぶらでした。申し訳ない。

Wikipedia 中井英夫

なんとファンの方が供えられたと思われる薔薇がまだ残っていました。もちろん枯れかけていましたけれど……。

TS3I0255.jpg

中井英夫さんというとやっぱり薔薇ですよね。色は、紅、橙、黄色ともうひとつピンクか紫っぽい色。『虚無への供物』で「色」と言えば、紅・橙・蒼・黄・藍の5色。蒼と藍(この違いってよくわからない)のふたつはなかなか入手できない(できても高い!)ようですので無理だったのでしょうか。でも、かなりコアなファンの方と見受けられます。すごいなぁ。

さて、ちょうど今、小樽文学館で「没後20年 中井英夫展」を開催中なのですね。会期は2013年11月9日(土)〜2014年1月13日(月)。

http://otarubungakusha.com/yakata/exhibition

アラビクで教えていただきました。

お近くの方はぜひお出かけください。


posted by dunno at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記