2017年06月30日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2017年6月)

2017年6月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の予定/記録です。
日付を6月末に設定しています。新しい記事はこの下にあります。

6/11(日) 12:15〜13:00 NHKのど自慢
「いのちのバトン」
https://youtu.be/-Z5cpnlW7g0

6/13(火) 3:00〜 ラジオABC「もうすぐ夜明け」
https://youtu.be/0RsPXd0E9DQ

6/13(火) 19:00〜19:54 BS-TBS 「日本名曲アルバム〜星野哲郎特集〜」
「感謝状〜〜」
「夜がわらっている」
https://youtu.be/ke43N31Ywp0
コーラスとの共演というおもしろい番組でした。伴奏はピアノだけ。コーラスとの共演といえば中島みゆきさんの「世情」とか、ムーンライダーズの「砂丘」といった名作もありますね☆

6/16(金) 20:57〜 TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」
http://www.dailymotion.com/video/x5qt9j8
「I will always love you」
「マイ・ウェイ」
自分が亜矢ちゃんになったような気持ちで、ずっと緊張して視聴しました。
坂本冬美さんのメッセージがよかったです。亜矢ちゃんのうたのことを説明するとき、のけぞるというか後ろに飛ばされるような動きをされましたが、亜矢ちゃんの迫力というか圧力というか、そのパワーをうまく表現しておられたのが印象に残りました。
最後の「マイ・ウェイ」では泣けて泣けて仕方がりませんでした。
いい番組でした。
この影響でSingerシリーズのCDがすごく売れているんだそうです。嬉しいことです。amazonでは入荷待ちのようです。買うなら『悠悠 〜阿久悠さんに褒められたくて〜』もついでに買って欲しいと思います。

6/17(土) 17:00〜17:59 NHK総合「明日へつなげるコンサート」
「感謝状〜母へのメッセージ〜」
「柔」w/ 福田こうへい
https://youtu.be/xU22bnQLgaM
「いい日旅立ち」w/ May J.
https://youtu.be/l09tIvx_4-I

6/18(日) 19:30〜21:00 BSプレミアム「新・BS日本のうた」(臼杵市)

6/22(木) 22:50〜23:15 NHK総合「SONGS」中島みゆきトリビュート
「地上の星」

6/27(火) 19:30〜20:15 NHK総合「うたコン」

タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年06月14日

一葉さん(安田一葉さん)

最近は島津亜矢さんに夢中ですが、ずいぶん前、安田一葉さん(のちに一葉さん)も好きで、CDを集めました。ところが何年ぐらい前からか活動が止まってしまって最近全く姿を見ません。引退してしまったのでしょうか。YouTubeで検索すると最近でも一葉さんの動画(もちろん昔のもの)をアップロードしておられる方があるので、好きな人は今でもやっぱり好きなんだな……と嬉しい気持ちになります。

例えばこれ(↓)は2002年のテレビドラマの中で歌を歌われた映像です。

一葉「こころの花」 山崎ハコ作曲


安田一葉 わかれうた


安田一葉 かもめの街


カバー曲だけでなくオリジナルの曲もたくさんあります。代表的なのは『空に刺さった三日月』。大衆演劇でも時々使われます、劇団花吹雪の桜京誉さん(二代目桜京之介さん)がよくこの曲で踊っておられました。

安田一葉 空に刺さった三日月


そもそものきっかけはこんな感じでした:下関を舞台にした青春映画で『チルソクの夏』というのがありました。主人公の少女の父親を演じていたのが下関出身の山本譲二さん。流しをしているという設定。山本譲二さんが映画の中で弾き語りをしたのが『雨に咲く花』。これがすごくよかったんです。

※この映画は2004年4月と5月の二回、新宿東急で観ています(のちにDVDも買いました!)。映画のメモと『雨に咲く花』についてはこちらに書いています。4月29日を探してください。(メモ中のリンクはもう切れてしまっています)
http://surgery.matrix.jp/ent/movies/mv2004.html
上で出てくる『雨夜花』は映画『湾生回家』で出てきた歌で、全く別の曲です。
http://flim-flam.sblo.jp/article/178724132.html
『雨中花』というのも検索するとたくさんでてきますが中国の古典的な曲のようで、全く違います。

※ロケ地めぐりのメモはこちらに書いています:
http://surgery.matrix.jp/pics/etc2008/index.html#shimonoseki

雨に咲く花 関種子
https://youtu.be/3jJ4CqGUu1I

雨に咲く花(井上ひろし)
https://youtu.be/4PAw1_M04hU

それで、山本譲二さんのCDで『雨に咲く花』がはいっているものがないか探してみましたが見つかりませんでした。代わりに見つかったの安田一葉さんのアルバムでした。一葉さんの歌は、関種子さんの歌い方を踏襲した感じです。
15. 4. 1 茨城県土浦市 新川の桜 (安田一葉「雨に咲く花」) HD 1080P
https://youtu.be/vqDFB4u32ps

桜の園/一葉
https://youtu.be/mYJ-WvFSgOw

涙のリバー  一葉(安田 一葉)
https://youtu.be/6ARhBz7gZmE

化粧・・安田一葉
http://www.dailymotion.com/video/x3mz33z

大阪で生まれた女・・安田一葉
http://www.dailymotion.com/video/x2nr9qf

カスバの女・・安田一葉
http://www.dailymotion.com/video/x3xsqyt

人形の家・・安田一葉
http://www.dailymotion.com/video/x3xsqrf

時代・・安田一葉 
http://www.dailymotion.com/video/x4wr95z

秋桜・・安田一葉
https://www.dailymotion.com/video/x4wr95b

雨のブルース・・安田一葉
https://www.dailymotion.com/video/x4wr937

虹になる
https://www.youtube.com/watch?v=XcWyMbnEVfA



本当にどうしておられるのでしょう。結婚して引退したと書いてあるのも見ました。歌い続けてほしいなあ。
posted by dunno at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年05月18日

よしだよしこライブ@デスペラード

yoshidayoshiko201705.jpg

昨夜、よしだよしこさんのライブに行ってきました。場所はデスペラード。

満員の盛況でした(35名ぐらい?)。

今までに聴いた中で一番よしこさんの調子が良かった気がします。本当に素晴らしかったです。それとも発声法が変わって来たのでしょうか。すごく自然に聞こえました。休憩をはさんで2時間15分くらい。たっぷりいい曲を歌ってくださいました。

禁酒會舘ではアルコールは無理なのですが、この場所はバーなのでビールが飲めるのです。ということは……『3/4あたり』をビールを飲みながら聴ける……というわけなんです。



で、嬉しいことにこの歌を唄ってくださったんです。ビールを飲みながら聴けて幸せでした☆☆☆ facebook でさりげなくリクエストした甲斐がありました。

もう1曲聴きたいと思っていた『道ばたでおぼえた唄』も唄ってくださいました。元はアイルランドのカルラン(オ・カルラン)の曲です。元歌の歌詞を知らずに自分で作った歌詞がまさにカルランのことを思わせるものになったのは、やはり曲の力ではないでしょうか。



とても優しい声でリラックスして唄っておられましたが、終盤になるとたたみかけるように名曲たちを続けて歌われ、なんか涙が流れてしまいました。本当に盛り上がりました。こんな素晴らしいライブの企画をしてくださった尾崎さん・市場さんに感謝します。

アンコール曲は、多分市場さんのリクエストでしょう……『デスペラード』でした(^^)。リラックスして唄われました。



これで終わりかと思ったら、突然、「今日は尾崎さんの誕生日なんです〜」ということでハッピー・バースデイをみなで尾崎さんに唄って終わりでした。

禁酒會舘マンスリーライブには12月1日に来てくださるとのことです。今からもう楽しみにして待っています。

※ちらしに使われているよしこさんの写真は、ぼくが2年前撮った写真です(^^)v
2015憲法フォークジャンボリーinおかやま「平和の暦」
http://flim-flam.sblo.jp/article/132295130.html
posted by dunno at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

テレビ放送での島津亜矢さん

昨夜も島津亜矢さんの歌がテレビで流れました。見損なったものも含めるとずいぶんたくさんの番組に出演されています。とてもうれしいです。最近のものをここにまとめておきたいと思います。

5月16日 うたコン
『時には母のない子のように』
https://youtu.be/P2k1sr8J4NQ
https://youtu.be/Yl-TXVEAv9s

亜矢さん、なんだかどんどんきれいになっているような気がします。

5月14日 新・BS日本のうた(瀬戸市)
『黒いはなびら』
https://youtu.be/K_OrT7jxIoM
https://youtu.be/labi0OfYxfg
『東京だョおっ母さん』
https://youtu.be/UYvQdeRJMAM
『感謝状〜母へのメッセージ』
https://youtu.be/ELMSyFR_9Tc

5月3日 日本の名曲 〜人生・歌がある〜 船村徹特集
『なみだ船』
https://youtu.be/f_TcXeNn0IQ
『いのちのバトン』
https://youtu.be/CR2ibLPJ_sQ

4月16日 中島みゆきリスペクトライブ歌縁2017・東京公演
『紅灯の海』
https://youtu.be/ILTuO-jmjLw
『命の別名』
https://youtu.be/MSFc20hrI7o
https://youtu.be/yUg3cWrfQnk


4月11日 うたコン
『明日に架ける橋』

4月2日 新・BS日本のうた(東金市)
『おてもやん』
https://youtu.be/PWblH55yecw
『メリー・ジェーン』
https://youtu.be/xAd8e2n5g_o
『望郷じょんから』
https://youtu.be/2orDpQjdc0g
『いのちのバトン』
https://youtu.be/0awiyuy02vY

3月26日 昭和の歌人たち 作曲家船村徹
https://www.youtube.com/watch?v=hESNWc9saGA
船村徹特集@
@別れの一本杉     鳥羽一郎
A王将     天童よしみ
B柿の木坂の家     走裕介
C雨の夜あなたは帰る     由紀さおり
D兄弟船     鳥羽一郎
Eあの娘が泣いている波止場 氷川きよし

https://www.youtube.com/watch?v=cozM8HKJz14
船村徹特集A 
@「三味線マドロス」 大石まどか
A「ご機嫌さんよ達者かね」 島津亜矢★
B「男の友情」 鳥羽・天草・静・走・村木
C「東京だよおっ母さん」 大月みやこ
D「おんなの宿」 氷川きよし 

https://www.youtube.com/watch?v=S8wLI_bEc_U
船村徹特集B 
@「ダイナマイトが百五十屯」 天草・静・走・村木
A「哀愁波止場」     由紀さおり
B「ひばりの佐渡情話」 島津亜矢さん★
( https://youtu.be/tfedmgEzoVI ↓)

C「みだれ髪」 天童よしみ 

https://www.youtube.com/watch?v=eluGJh80-wo
船村徹特集C 
@「さだめ川」 大石まどか
A「紅とんぼ」 大月みやこ
B「矢切の渡し」 走裕介
C「なみだ船」 氷川きよし
D「風雪ながれ旅」 島津亜矢★
( https://youtu.be/1rtYe5-JGFA ↓)



https://www.youtube.com/watch?v=0XAOU7nfGG0
船村徹特集D 
@「女の港」     大月みやこ
A「のぞみ(希望)」 鳥羽一郎
B「宗谷岬」     (全員) 


3月20日 歌謡プレミアム
https://youtu.be/mWOA8GZB98g
『海鳴りの詩』
https://youtu.be/0FtF4aGHkAM
『みちのくひとり旅』(10才!!!)
https://youtu.be/WcksP8SaCS8
『感謝状〜母へのメッセージ〜』
https://youtu.be/9hDdEaB8ML4
『風雪ながれ旅』
https://youtu.be/ksJ7h34wQuM
『いのちのバトン』
https://youtu.be/8jW5l3d3OKo
https://youtu.be/y09R32r98KA


3月19日 新・BS日本のうた(豊橋市)
『お吉』
https://youtu.be/T5Tjx69LGMM
『独楽』
https://youtu.be/8VzZEdJWue0
『いっぽんどっこの唄』
https://youtu.be/Fo5OnhHzwUc

3月18日 古館伊知郎ショー
『川の流れのように』

3月7日 うたコン
『感謝状〜母へのメッセージ〜』

2月12日 新・BS日本のうた(浜田市)
鳥羽一郎&島津亜矢スペシャルステージ
https://youtu.be/TczhJA6vvLE
https://youtu.be/7DoMfPXDgrE
『兄弟船』 / 鳥羽一郎
『愛染かつらをもう一度』 / 島津亜矢
『おやじの海』 / 鳥羽一郎・島津亜矢
『演歌船』 / 鳥羽一郎・島津亜矢
『海ぶし』 / 島津亜矢
『石見神楽 龍神』 / 鳥羽一郎
『海の匂いのお母さん』 / 鳥羽一郎
『帰らんちゃよか』 / 島津亜矢
『北海夫婦唄』 / 鳥羽一郎
『いのちのバトン』 / 島津亜矢
『海の祈り』 / 鳥羽一郎・島津亜矢

1月29日 新・BS日本のうた(さいたま市)
『恋人よ』
https://youtu.be/Eht-PZem0oo
https://youtu.be/19PCct-hKyY

=============
オマケ

ちょっと違った雰囲気の亜矢さんの動画があったので載せておきます。

『水中花』


また、掲示板「亜矢姫倶楽部」で紹介されていた亜矢さんと船村徹さんの対談の様子(1995年のラジオ番組)にもリンクしておきます。
https://youtu.be/kxVbAD4uo10

タグ:島津亜矢
posted by dunno at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年04月19日

島津亜矢デビュー30周年記念コンサート@岡山市民会館

『島津亜矢デビュー30周年記念コンサート ありがとう〜30年の想いを込めて〜』に行ってきました。

デビューして31年目ということで、気持ちを新たにし、「初志」というキーワードで構成されたコンサートでした。

第一部は『感謝状〜母へのメッセ−ジ〜』でしっとりと始まりました。そのあと、歌手デビューの前に聴いていた歌として3曲『なみだ船』『おさらば故郷さん』『漁歌』を歌われ、そのあとご自分の持ち歌を9曲歌われました:順に『流れて津軽』(次からは観客席で握手しながら……)『愛染かつらをもう一度』『道南夫婦船』『女にゃ年はいらないよ』『人生二勝一敗』『一本釣り』(☆☆☆)(この後はまたステージへ……)『相生』『独楽』『阿吽の花』。ぼくの好きな『一本釣り』でとても盛り上がりました。最後は熊本の応援ということでご自分の歌『おもいで宝箱』『帰らんちゃよか』を歌われ休憩になりました。

第二部は真っ白いドレスで登場され、『命の別名』を歌われました。続いて『蘇州夜曲』『今さらジロー』『春なのに』(これもみゆきさんの曲☆)『I will always love you』を歌われました。着物に着替えられたあと、星野哲郎さんのコーナーがあって『海鳴りの詞』『出世坂』を歌われました。『出世坂』は30年前の曲ですが、その後の亜矢さんの歌への精進を表しているようで、ちょっと泣きました。星野さんの心がこもった歌ですね。次が新曲の『いのちのバトン』。最後は『お梶』でした。偶然ですが、この間の日曜日に後楽座でのたつみ演劇BOXの公演で特別ゲストの三河屋諒さんがラストの前に『お梶』で踊られました。

最近のアルバム
を見てください)


握手するには通路から離れすぎていて残念でした。次回はぜひ通路際の席を取りたいものです。

いくつかYouTubeの映像をリンクしておきます。

島津亜矢 ★漁歌(2002年9月NHK)

※ 亜矢さんは13歳の時、この曲で第8回長崎歌謡祭に出場されたそうです。そのとき、テイチクから声がかかってプロの歌手になられたんです。

島津亜矢/一本釣り


命の別名 島津亜矢


島津亜矢 ★出世坂(16歳)


『春なのに』は見つからないです。残念。すごくよかったんだけどな。
posted by dunno at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年02月12日

鈴木一平さんの『水鏡』

2月の禁酒會舘マンスリーライブには、用事があっていけませんでした。あとで、妻に「どうだった?」と訊いたら、とてもよかったとのこと。昨年、ものすごく感動的な「祈りの歌」で観客を泣かせた稲垣さんが、今年もすごい歌を歌われたんだそうです。多分リクエストがあって「祈りの歌」も歌われたのだそうですが、もうひとつの「水鏡」もとても良かったんだそうです。鈴木一平さんというシンガーソングライターの曲です:
水鏡 鈴木一平


全然知らない曲でした。最初聴いたときは「氷雨」みたいな曲だなって思ってしまいました。

「氷雨」


「水鏡」の方が数年早いんですね。

今年は稲垣さんの歌を聞き逃してしまいました。来年は仕事がはいらないことを祈っています。聴きたいよ〜。
posted by dunno at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年02月10日

最近の島津亜矢さん

島津亜矢さんは昨年末、紅白歌合戦に出場され美空ひばりさんの「川の流れのように」を歌われました。発表があるまで何を歌われるのだろうとあれやこれや考えていて、美空ひばりさんの歌なら「みだれ髪」がいいな、とは思ったものの、お祭り騒ぎの番組の中で雰囲気があわないからそれはないだろうな……と思っていました。で、「川の流れのように」……そうですか、そうきましたか、と思ったわけですが、実はあまり好きでない歌だったんです。なにしろ作詞が秋元康。ちょっと内容が抽象的過ぎてつまらない。ちょっとがっかりしました。

当日は、なんだか秋元康スペシャルでもやっているように思えるほど秋元康作詞の歌が多かったですね。
島津亜矢さんの歌は、最初、なんだか不安定で伴奏とあっていないんじゃないかと心配してしまい、落ち着いて聴くことができませんでした。

先日NHKの2つの番組に島津亜矢さんが出演されました。

最初のは「うたコン」。亜矢さんの新曲の発売日の前日。なんとその新曲「いのちのバトン」を歌ってくださいました(2番から)。

TEICHIKU RECORDS 版 (1番)

なかなかいい曲ですね。ヒットしてほしいです。正直、家族の歌じゃなくてもう少し艶っぽいのが聴きたい気もしますけど……。

そのあとの「新BS日本の歌」ではなんと五輪真弓さんの「恋人よ」を歌われました。これがすごかった!

テレビの前で(うちのテレビは小さいので……)かぶりつくようにして観ましたが、聴き終わってため息が出ました。亜矢さんも最後、ほっとされたような感じですね。心なしか目もうるんでおられるようでした。

この歌は見かけは恋人に捨てられた女の歌なのですが、ある方からこんなことを教えていただきました:五輪真弓さんがデビューしたときのプロデューサー・木田高介さんが交通事故で亡くなったとき、葬儀の場で「木田の妻の悲嘆ぶりを目の当たりにし、それを基にして作った」曲なんだそうです(Wikipediaより)。そんなことを知ってしまうと一層悲しい気持ちになってしまいます。名曲ですね。

実は4月に岡山での亜矢さんのコンサートに行くんです。もうチケットも購入済み。ぜひ「恋人よ」を歌ってほしいです。

ところで今週末2月12日夜は「新BS日本の歌」で鳥羽一郎さんと島津亜矢さんのスペシャルステージがあるんだそうです。お二人の歌われるのは「兄弟船」「愛染かつらをもう一度」「おやじの海」「演歌船」「海ぶし」「龍神」「海の匂いのお母さん」「帰らんちゃよか」「北海夫婦唄」「いのちのバトン」「海の祈り」だそうです。ところがなんと、東京へ移動中で、観れないんです。再放送はいつかなぁ。見れるかなぁ。



タグ:島津亜矢
posted by dunno at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年12月04日

よしだよしこライブ(2016年12月2日)@禁酒會舘

11月30日に笠岡でのライブを聴いて、一日おいた12月2日、今度は岡山の禁酒會舘でのライブに行きました。禁酒會舘マンスリーライブ第190回です。笠岡ではこじんまりとしたライブでしたが、禁酒會舘はぎっしりお客さんが詰めかけました。

いつもの通りOZAKI Unit の演奏から始まり、休憩をはさんで19:10頃からスタート。なんと21:30近くまで2時間以上、ノンストップのライブでした。すごい〜。

「もう12月ですね。それももう2日! 12月1日の歌から始めます」ということで最初に歌われたのが『She said No!』。ローザ・パークスのことを歌ったあの歌です。アラバマ州モンゴメリーで公営バスの運転手の命令に背いて白人に席を譲るのを拒み、人種分離法違反の容疑で逮捕されたのが1955年12月1日。よしこさんはまだ0歳のとき。「なるほど……そう来たか!」と納得。よしこさんはすごい気迫でした。この歌は、ローザ・パークスのことを歌った前半と、にほんのことを歌った後半とに分れています。その後半が最近どんどん変わって来ています。それくらい日本の状況がどんどん悪化してきているんですね。「すごい」としかいいようのない歌でした。今回はじめてよしこさんの歌に接した方が何人もおられたようですが、皆さん、圧倒されて一気にファンになってしまわれたのではないでしょうか。

ところで、よしこさんは『She said No!』を歌われるとき後半は結構足を踏みならして歌われるんです。以前は下のカフェに響いてしまうんじゃないかと心配するほどだったのですが、最近大人しめだなと思って笠岡で「どうしてですか?」と訊いてみたんです。すると、あんまりやりすぎて腰を痛めてしまったから最近は少し抑えているとのことでした。すごくわかく見えるのですが、ぼくと同い年。寄る年波には勝てないんですね(苦笑)。体を大事にして末永く歌い続けていただきたいものです。中川五郎さんはあんなにジャンプして大丈夫なんでしょうかねぇ、ちょっと心配になります。超人です。

話がずれてしまいました。どんな歌が歌われたのか憶えているものだけリストしておきます。順は不正確かも知れません。また、最近CDを繰り返し聴いたので、勘違いしているモノのあるかもしれませんが、その時はご容赦を☆ 

○She said No! https://youtu.be/aQ2CjGF11X4
○崩れ落ちるものを感じるかい? https://youtu.be/4HAXll4TRKI
○火を消したのは誰(?)[タゴールの詩に曲をつけたもの]
○River [河(川?)をください……スケートができるように……という感じの曲)]
○凧 https://youtu.be/z0mm7LuoPAc
○お蕎麦
○かさぶた KASABUTA
○「かさぶた」の路線の新作(完成途上)
○ちょいと寂しい夜の歌 https://youtu.be/GADbumzYYTU
○トンネルの歌 https://youtu.be/vjYX-1IW84g
○3/4あたり https://youtu.be/ohlnERKrQJQ
○吹いていった風 https://youtu.be/woQwsNno32I
○高野君の焼鳥屋 20161130(11/30 萌での映像) https://youtu.be/3ac5nC6GPT4
◎ラスト:私があなたを思うとき(新曲☆)
◎アンコール曲:だびよんの鳥 https://youtu.be/hYxImBXJxo0

本当に「来年もまたよろしく〜」です。
最近は5月と12月の2回岡山に来られることが多いですので、期待しています。

よしこさんは
1. 声がきれい
2. ギターがうまい
3. 見た目も素敵
と、三拍子揃った方。こんな方が素晴らしい曲や詞を書かれるのだからほんとうにたまりません。もっともっと多くの人に知って貰いたいです。

よしこさんの歌のなかで一番「女」を感じさせるのが『かさぶた』です。よしこさんはきれいですが透明感があって、まるで赤ん坊がそのまま大きくなったような顔をしておられます。そんなよしこさんが無邪気に『かさぶた』を歌われるとドキドキしてしまいます(笑)。つまり、よしこさんの私生活を想像してしまったりするわけです(爆笑)。その系列の新曲がいまできつつあるところ。まだ歌うたびに色々変わるんだそうです。内容は、今付き合っている人は文系の学者で、頭の中は文字でいっぱい、書棚は本でいっぱい、……だけど馬鹿かと思うこともある……前の男から電話がかかってきた……といった感じ。そして後半はアパートのご近所の風景が描かれていたりして、それもおかしい……ですが、笑っていいのか微妙な内容……最終的にはカットされるんじゃないかと心配しています。

『3/4あたり』も好きな歌。聴いているとビールが飲みたくなってしまいます。今、これを入力していても、冷蔵庫に行きたくなってしまいます。今日はまだシネジャの仕事が手つかずで残っているので我慢です。こんなのんびりした雰囲気の歌もいいですね。

もしアルバムの製作ペースが2年に1枚だとすると、来年は新作が出るタイミングになります。
あ〜、来年が待ち遠しいです。
posted by dunno at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽