2018年06月30日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2018年6月)

2018年6月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の予定・記録です。6/30 23:59:00 の日付・時刻で投稿しています。通常の記事はこの下にあります。

6/9(土) 19:00〜20:54 BS朝日「美空ひばり永遠の歌声〜私を支えたひばり歌〜」

6/10(日) 19:30〜20:59 BSプレミアム「新BS日本のうた」
『愛染かつらをもう一度』
スペシャルステージ(島津亜矢○、福田こうへい● 歌のワールドシリーズ)
[演歌の名曲]
○『人生の並木道』
https://youtu.be/Bh7HbQcsDMc
●『男傘』
[アンコ入りの名曲]
●『無法松の一生(度胸千両入り)』
○『津軽のふるさと(リンゴ追分入り)』
https://youtu.be/DmTzsfIC9A8
 この組み合わせは初めて聴きました。リンゴ追分入りというと普通「ひとり旅」ですよね。
[ふるさとの民謡]
●『南部牛追い唄』
○『五木の子守歌』
https://youtu.be/CRQkVpGq4Aw
●『南部俵づみ唄』全員と一緒に
○『おてもやん』全員と一緒に
[セリフ入りドラマティック歌謡曲]
●『名月赤城山』
○『近松門左衛門原作「心中天網島」より「小春」』
https://youtu.be/Jv9pz8hlN0U
これは見事でした☆ たっぷり聴けてすごくよかったです。今日のメインじゃないかな。
[ラスト]
○●『マイウェイ』

6/21(木) 20:00〜23:07 TBS「UTAGE!夏のリクエスト祭り」
中島みゆきの『ファイト!』 w/ 松本明子、高橋愛、峯岸みなみ、山本彩
※若手の方々も、演奏はともかく、歌唱は良かったと思います。特にギターの人。
山下達郎の『Ride On Time』w/ 川畑 要(CHEMISTRY)
https://youtu.be/gActiljhfrw
https://youtu.be/1dTtVYlAFB4
※これは見事。二人のバランスがよく取れてましたね☆ 亜矢さんが突然高い声で歌われたときはびっくりしました。
いきものがかりの『じょいふる』 w/ 柏木由紀
※油断して聞き逃しました、というか見逃してしまいました、ぴょんぴょんしたんですか……とほほ、残念。
※『UTAGE!夏のリクエスト祭り』で動画を検索してみることができました。楽しい歌ですね〜。お相手の方もよかったです。

6/24(日) 12:15〜13:00 NHK総合「のど自慢」
『道』
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年06月18日

渚ゆう子さんと千葉紘子さん

今、自宅のCDプレーヤーにはいっているのは「GOLDEN☆BEST 渚ゆう子」です。ここ数日ずっとかけています。だいぶ前に購入したCDです。この人の声がとても好きです。また若い時の渚ゆう子さんはとてもきれいなお姉さんでした(ぼくより10ぐらい上)。

購入時に知っていた曲は5、6曲だと思いますが、他の曲もとても良かったです。ヒットする前、ハワイアンも歌っておられたんですね。そういう曲もいいです(「早くキスして」)。

動画もみたくなりいくつか観たら、こっちもよかったのでメモ代わりにここにリンクを貼っておきます。

渚ゆう子 - 京都の恋


京都の恋/渚ゆう子(高音質)
https://youtu.be/ov5z6tU2RIg

京都慕情 - 渚ゆう子


京都慕情 Yuko Nagisa
https://youtu.be/jYqKccaUOgY

渚ゆう子「さいはて慕情」(1971年)


渚ゆう子リサイタル(3-7 早くキスして)1974 3m15sより
https://youtu.be/jPX1bsh_duo?t=3m15s
※上ではひとりで歌っておられますが、CDでは佐々木敢一さん(和田弘とマヒナスターズ)とのデュエットです。

同じリサイタルで、「早くキスして」に続けて歌われたメドレー(今日からひとり、さいはて慕情、長崎慕情、雨の日のブルース)です:
渚ゆう子リサイタル(3-8 メドレー)1974
https://youtu.be/LLP1g_2yWGA

「今日からひとり」もすきな曲です。

なお、このリサイタルの歌唱は以下からあれこれ聴くことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCykTB94JLDIFGHnL8c3BUbw/videos


さて、渚ゆう子さんと顔は似てないんですが、美しい声とお姉さんらしい風貌で連想してしまうのが千葉紘子さん。「折鶴」、大好きでした。他の曲をあまり覚えていないんですが……いつかベストアルバムを買いたいです。この方の声もきれいです。

千葉紘子 / 折鶴

おお、いつまでも美しいですね〜。

昔の映像:
千葉紘子 ♪折鶴


音だけバージョン:
折鶴。千葉紘子さん。
https://youtu.be/hOjhiQRSl7g

※今朝、通勤時にふと「折鶴」の曲が頭に浮かんできて、歌手がだれだったかな……と考えても「千葉」しか思い出せませんでした。気になるので検索したら「紘子」でした。う〜む、そもそもこの「紘」って、見ながら書かないと字が書けません。この字を生まれてから一度も書いたことがない気がします。今、実際に書いてみたのでしばらくは覚えているかもしれません。糸へんの右側が「広」に似てますが違うんですね。
posted by dunno at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年06月10日

まじょりんライブ@水島「竹」

5月20日(日)、水島の「カフェ&ギャラリー 竹」にまじょりんさんのライブを聴きに行ってきました。ここに来るのは2回目でした。

このお店「竹」の前には水島中央公園というかなり大きな公園があってとてもいい所。ただそれを隔てる道を渡らないと行けないのが難点。前回は車の切れ目を待って勝手に渡ってしまいましたが、あまりよいことではないので今回は信号のあるところできちんと渡りました。

前回(2016.3.13)は、第一部は黒瀬さんたちがサポートされ、第二部をピアノ・キーボードの野原直子さんが伴奏されました。
http://flim-flam.sblo.jp/article/174672213.html

今回も野原さんが後半で伴奏されました。この日購入したミニアルバム「愛する人たちへ」の一曲目「レクイエム」も、まじょりんさんの詞に野原さんが曲をつけられてできた曲です。です。なにしろ「レクイエム」ですから
、いつものまじょりんさんらしい曲より重々しい感じ。今日の冒頭も低い音から始まります。でも、まじょりんさんって、低い音も無理なく歌いこなせるんですね。すごく穏やかに気持ちのいい声で、とても癒やされました。

歌もいいけど、カラフルなかつらもよく似合っています。また、前半は着物で、そして後半はドレスで……とサービス精神もいっぱい。ファンになっているオジさんもけっこう多いみたいです。なので、最近は昭和歌謡を積極的にレパートリーに入れておられます。坂出の時も歌われましたね。

少なくとも月に一回はどこかでライブをしておられるようです。オススメです。
posted by dunno at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

5月と6月の禁酒會舘マンスリーライブ

最近忙しくて、なかなかブログ記事を書く余裕がありませんでした。今日は午後からのんびりできるので、少しずつでも思い出しながら書きたいと思っています。

禁酒會舘マンスリーライブがなんと2回分、溜まってしまいました。詳しいことはみな頭から消えてしまっています(^^;

まず5月ですが、13日(日)という変則的な開催。よしだよしこさんがゲストでした。
よしこさんが4月からショートヘアにされたことは、尾崎さんからもうかがっていましたし、ネットでもその写真を見ていたのですが、今回実際に見た時はそれよりももっと短くて、ちょっと、びっくり☆ 昔、ジャン・ポール・ベルモンド主演の『勝手にしやがれ』という映画を観て、女優さんの髪が短いのにびっくりしましたが、それより短かったかも。

『勝手にしやがれ』予告篇
https://youtu.be/Mn-mT8g9PEE

ぼくは基本的には短髪の女性が好きなのです。で、初めてよしだよしこさんの写真を市場先生に見せていただいた時、ちょっと髪が長いな〜という気がして特に惚れる感じではなかったのですが、ライブで初めてナマで観た時はそのチャーミングさに一度にとりこになりました。いい加減なものですね、全然筋がとおっていないタコ人間なのでした。と言うわけで、短いのは大歓迎。とっても清潔感のあるいい雰囲気でした。惚れ直すっていう感じでしょうか。うっとりとライブを楽しみました。

当日の曲目等を調べようと尾崎さんのfacebookへの投稿を観てみました。最初、いつもの通りOZAKI UNITの演奏がありました。
OZAKI UNITは、キーボードの大谷とパーカッションの渡部が所用で参加できなかったので、黒瀬尚彦と二人で演奏。
「小さな館」の後は、「今はワルツを」「インチュンホア(迎春花)」「恵那山」と、鈴木幹夫と一緒に作った3曲の「うた」を演奏。

おお、そうでした。どれもいい曲です。
客席に神戸から聴きにきていた赤べえも引っ張り出されて,2曲。

赤べえさんも急に歌わせられて心の動揺が出ていました。あんなすごい人でもそういうことがあるんですね〜。
緊張感の途切れないライブを2時間続けたよしこさんも凄いが、それをシッカリと受け止めた客席も凄いと感じました。
 プログラムの最後は、レナード・コーエンの「ハレルヤ」を、よしこさん自身の訳で〜。
 アンコールに応えて、客席から赤べぇを呼びだし、二人で佐々木由紀さんの言葉による「月の庭」(完全版)を演奏。
 贅沢で素晴らしいライブでした。

「ハレルヤ」、よかったです。
前回も京都から来ておられた佐々木さんという写真の上手な方が、今回も来ておられ、facebookに写真を載せられたので、楽しませていただきました。

6月は通常の第一金曜日に開催されました(6/1)。

OZAKI UNITは全員集合(黒瀬さんがちょっと遅刻だったかも)。尾崎さんのギター演奏についてのことがメインの話題になっていました。新しいギターを買うことになったのでしょうか、気になります。今回は渡部さんがメインボーカルをされた曲がありました。その「ほたる」が頭の中を何日もぐるぐる回っていました。来月からも1曲は歌われるような言い方でした。楽しみです。

※一週間まえの土曜日に、山口の実家の近くでほたるを見ました。何匹もいて、あちことで光っていました。

さてゲストはピアノの鈴木たか子さん。前回の出演を見逃しているので、初めてだったのですが、チラシに書いてあったうまれ年から想像できないような圧倒される迫力の方でした。運良く弾いておられる手が見える席だったのですが、「ゴールドベルク変奏曲」を奏でる手を観ていると催眠術にかかってしまったような感じ(催眠術を受けたことは実際にはありませんけど)。主題はよく耳にしますが、全体を聴いたのは初めてでした。変奏曲って面白いですね。休憩のあとに弾かれた安達元彦さんの「MIN-YO」という曲集からの何曲かも面白かったです。元になった民謡も歌ってくださいました。

それにしても禁酒會舘でピアノというのはオンボロで有名で、そのピアノを弾くことを拒否する方もあるくらい(笑)なのですが、困ったりされたんでしょうか。気になります。
※ ozakiさんのコメントによると、4月にしっかり調律されたとのことです☆
posted by dunno at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2018年05月31日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2018年5月)

2018年5月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の予定・記録です。5/31 23:59:00 の日付・時刻で投稿しています。通常の記事はこの下にあります。

5/8(火) 19:00〜 2時間スペシャル「母の日特集〜お母さんありがとう名曲選〜&昭和エレジー 男の生きざま名曲選」
『感謝状〜母へのメッセージ〜』(亜矢+洗足学園音楽大学コールファンタジア)

5/8(火) 19:30〜20:43 NHK総合 「うたコン 昭和・平成 時代を超える 歌姫スペシャル」
『別れの予感』(女性歌手全員)
『喝采』

5/9(水) 20:05〜 NHKラジオ第1「きらめき歌謡ライブ」(生放送)
『帰らんちゃよか』
『ハナミズキ』
『道』

5/11(金) 15:08〜16:00 NHK総合「ごごナマ ごごウタ」(生放送)

5/13(日) 13:05〜 NHKラジオ第一「日曜バラエティー」

5/16(水) 9:00〜13:00 文化放送「くにまるジャパン極」

5/16(水) 13:00〜16:00 ニッポン放送「レオなるど」

5/16(水) 19:00〜21:54 BS朝日「日本の名曲 人生、歌がある」
『大器晩成』日本歌謡界の大器☆
https://youtu.be/ddOj5-CdxaM
https://youtu.be/8od0aeBwbP4
『夜明けのうた』
https://youtu.be/mk01UeZszEk
『道』
https://youtu.be/U7FehpnG764
https://youtu.be/kBMoN8seIJs
『帰ろうかな』w/ 福田こうへい
https://youtu.be/2_c9xLG_rVo
https://youtu.be/-dDtFwU9nS0

5/24(木) 24:00〜25:00 (つまり5/25(金) 0:00〜1:00) NACK5「Age Free Music!

5/27(日) 21:00〜 CSファミリー劇場「中島みゆきリスペクトライブ2018 歌縁 東京公演」
『命の別名』
『歌姫』
https://youtu.be/k2QtgkpWeuU
『誕生』
https://youtu.be/_S1uN1bULCQ

5/29(火) 19:30〜20:15 NHK総合「うたコン」
『川の流れのように』
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年04月30日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2018年4月)

2018年4月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の記録です。

4/3(火) 13:00〜14:00 NHK-FM「歌謡スクランブル ▽かけがえのない人へ(2)」
『帰らんちゃよか』

4/8(日) 19:30〜20:59 BSプレミアム「新・BS日本のうた」
『丘は花ざかり』(藤山一郎)
『道』(「迷子になっている人」に歌ってほしいとおっしゃっていました)
スペシャルステージ(男歌女歌名曲集 男女さかさま対抗戦)
『男船』(井沢八郎)
『出世街道』(畠山みどり) 島津亜矢+杜このみ
『川』(北島三郎) 
https://youtu.be/ScdDJNW7iHQ
※亜矢さんはふだんから男歌をいっぱい歌っておられるので、意外性がまったくありませんでした。視聴者がもっとびっくりするような曲を選んで欲しかったと思います。

4/15(日) 5:30〜6:00 テレビ東京「洋子の演歌一直線」※岡山では映りません(;;)
http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=627/episodeID=1154571/
『愛染かつらをもう一度』
https://youtu.be/hOh0rnAcbE4
『道』
https://youtu.be/GifJ-QziO5A

4/17(火) 19:30〜20:15 NHK総合「うたコン〜リズムにのって!心躍る昭和歌謡」
『お祭りマンボ』島津亜矢+杜このみ
『道』

4/29(日) 10:05〜11:50 NHK ラジオ第1「歌の日曜散歩」
『The Rose』
『海鳴りの詩』
『I Will Always Love You』
『道』
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年04月10日

禁酒会館「雑花塾ファミリーシリーズ〜その1」

4月6日(金)は岡山禁酒会館マンスリーライブの日でした。
今回は新企画!「雑花塾ファミリーシリーズ〜その1」と題して、武部仁さんとぺんぺん草の2組がゲストでした。

今回のライブはとても楽しみでした。というのは武部さんは鳥取市鹿野町にお住まいの方、ぺんぺん草のお二人(大森隆さん&大森典子さん)は米子に近い大山町の方。ぼくは結婚して新しい戸籍をつくるまでは鳥取県東伯郡東伯町というところが本籍地でした。そこは父親の生まれ育ったところです。母の方も倉吉市出身です。なので、今も鳥取市、倉吉市周辺、浦安周辺、米子等にいとこや親せきがいっぱいです。そんなわけで武部さんやぺんぺん草のおふたりが禁酒会館に来られるのはとても嬉しいことなんです。

さて、いつものように始まるかと思ったら、尾崎さん以外の OZAKI UNIT の皆さんの来られるのが遅くなり、2番目にこられたギターの黒瀬さんも、ギターが渡部さんたちの車にあるということで、演奏が開始できず、若干遅くはじまりましたが、その間、奉還町に6月開店予定の地ビールのお店の宣伝ですとかいろいろあったり、おみやげのお菓子などをいただいたりしながら待てましたので、それはそれで楽しかったです。栃餅、お美味しゅうございました。

少し日がたってしまい、曲目などほとんど頭から消えてしまったので、細かいことは省略します。すみません。武部さんもぺんぺん草のお二人も、地道にコンサート活動をしておられて、自分で歌うだけではなく素晴らしい人たちを招いてフォークを広めるよう努力をしておられるそうです。武部さんが大森さんと出会ったのも、大森さんの世話をされたコンサートに感激されて、それがきっかけで親しくなられたのだそうです。つながるっていうのはいいことですね。

さて、ゲストの演奏は、最初、3人での演奏があり、その後、武部さんがまず歌われました。耕運機で田んぼを耕すときなどいろんなことを考えられるんだそうです。そんなことを歌われた歌など、暮らしの中から生まれてきた歌がやはり心に響きました。

ぺんぺん草の歌では懐かしい思い出を歌うような曲がとても印象的でした。デュオのフォークですからぴったりでした。

最後は全員で楽しく歌いました。フォークライブっぽい雰囲気でよかったです。
また、武部さんと大森典子さんだったと思いますが、鳥取弁を交えて歌われたのが懐かしくてよかったです。鳥取弁の歌をもっともっと聴かせてほしいです。


4/16追記
尾崎さんが facebook にこの日のプログラムを載せておられましたのでコピペしておきます。
========
当日のプログラムは・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
OZAKI UNIT
・小さな館(尾崎ツトム)
・一本の樹(長井三郎・坂庭省悟)
・川は忘れない(鈴木幹夫・尾崎ツトム)
・生きる時代(ムスタキ)

武部 仁+ぺんぺん草
・矢車草(笠木 透・田口正和)
・水田(笠木 透・岩田美樹)

武部 仁 from 鳥取市鹿野町
・田んぼを耕しながら(武部 仁・尾崎ツトム)
・田舎に暮らす(武部 仁・鈴木幹夫)
・白紙の領収書(北川文夫・武部 仁)
・抑止力(佐藤せいごう・武部 仁)with 大森典子
・自分の感受性くらい(茨木のり子・中川五郎)
・たかが歌されど歌(武部 仁・尾崎ツトム)

ぺんぺん草(大森 隆・大森典子)from 大山町
・暮らしのうた(大森 隆)
・焚き火(笠木 透・山本忠生) 
・アザミの花(笠木 透・山本幹子)
・五月の風の中で(笠木 透・田口正和)
・希望(笠木 透・山本幹子)
・錦町ストーリー(大森 隆)
・SONG(大森 隆)

武部仁+ぺんぺん草
・雲は流れる(笠木 透・ウディ ガスリー)
≪アンコール≫ 私の子どもたちへ(笠木 透)
posted by dunno at 10:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽

2018年03月31日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2018年3月)

2018年3月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の予定・記録です。3/31 23:59:00 の日付・時刻で投稿しています。通常の記事はこの下にあります。

3/3(土) 19:30〜20:59 NHK総合・ラジオ第1「NHKのど自慢チャンピオン大会208」
『心』

3/6(火) 19:30〜20:43 NHK総合「うたコン『作詞家・松本隆の世界』」
『Dreaming Girl』
※ゲストの松本隆さん「島津亜矢さん、最強ですね〜☆ はっきり(言って)ノックアウトされました」だそうです黒ハート
動画:
https://twitter.com/web/status/971032790270726151
https://www.bilibili.com/video/av20506498/

3/29(木) 20:00〜22:54 TBS「UTAGE!春のリクエスト祭り
『遠く遠く』松本明子+島袋寛子+高橋愛+島津亜矢
「見えない花吹雪 思い出す……♪」
https://youtu.be/-LyKPL70IJg
https://youtu.be/HpAODj5TcW8
『桜(コブクロ)』CHEMISTRY 川畑要+島津亜矢
https://twitter.com/utakatayozora99/status/979330394628571137
https://youtu.be/GG9j06Q-Wos
https://youtu.be/vW1BrCYxLU8
『First Love』高橋愛+峯岸みなみ+BENI+かれん+島津亜矢
https://twitter.com/little_b_star_/status/979337510194110465/video/1
https://youtu.be/DroEEb9JpsU
https://youtu.be/gp7zOhSPhvY
https://www.bilibili.com/video/av21393871

※春ソングメドレー([9]『桜』)
https://www.bilibili.com/video/av21393548

※29日の夜は劇団花吹雪後楽座公演の夜の部の最後の回でした。終了したのが午後8:40(アンコール2回!)、急いで帰宅してテレビをつけたのが9時過ぎ、しばらくすると『桜』の番でした。この曲は劇団花吹雪で春之丞さんが以前よく踊っておられました。懐かしい曲です。亜矢さんの桜の花びらの柄の着物がとてもきれいでした。花吹雪を表してたのかな……。この季節専用でしょうが、コンサートでも直に見てみたいです。眼が悪いのでテレビにかじりつくようにして、うっとりと視聴しました。ペアの川畑さんが抑えて歌われて亜矢さんが一段と引き立っていましたね、感謝です。
それからしばらくたってアカペラ対決になり島津さんたちの女性チームは『First Love』を歌われました。もうひとつの曲『遠く遠く』は見逃してしまいましたが、今朝になって上のリンクから聴きました。タンバリンを持って歌われたのですね。合唱部分ではおさえて唄っておられました。よかったんではないでしょうか。

掲示板「亜矢姫倶楽部」でなみちゃんさまが鎌倉コンサートでのセトリを投稿しておられました([44439])のでこちらに保存しておきます。ただし、いくつか漏れがあるとのことです。
亜矢の祭り
泪船
おさらば故郷さん
流れて津軽
愛染かつらをもう一度
道南夫婦船
女にゃ年はいらないよ
人生二勝一敗
一本釣り
相生ふたりの絆はほどけない
独楽
いのちのバトン
一部終了、休憩

二部開始
命の別名
蘇州夜曲
落葉
THEROSE
感謝状
海鳴りの詩
一本刀土俵入り

ちなみに、3月1日、岡山・後楽座での劇団花吹雪公演第三部舞踊ショーでも、桜春之丞座長が『一本釣り』で踊られました。これは本当に盛り上がるいい曲です。
3月4日には、桜愛之介さんが『裏みちの花』で、そして春之丞さんが『感謝状〜母へのメッセージ〜』で踊られました。
3月7日には、春之丞さんが『裏みちの花』『お梶』の2曲を踊って下さいました。最高でした☆

※3月10日に島津亜矢さんは「成田山開基1080年祭記念 奉祝歌発表会」に出演されました。
成田山開基1080年祭記念音頭「心はればれ成田山」
https://youtu.be/8BL6yDdVbiE
記念音頭「心はればれ成田山」
歌・・・島津亜矢
作詞・・高田ひろお
作曲・・船村 徹
編曲・・蔦 将包
たくさん歌を歌われたそうです。
> 3月10日 おみやげは(心はればれ成田山)のcd。島津亜矢さんの歌謡ショーは10曲も持ち歌を披露。感激。 pic.twitter.com/XZlViB6rCO From: gan7chan at: 2018/03/10 21:14:13 JST Re 公式RT
(亜矢ちゃんでツイッターより)

※3月21日に発売予定だった新曲『絆』が『道』にタイトル変更され、発売日も3月28日にずれ込むそうです。一体どういうことなのでしょう(「鶴の一声」だと掲示板で読みましたが……)。
https://youtu.be/xWjUIP055Ss
https://www.shimazu-aya-koenkai.com/blog/#y61hw920od4qoq3220ykgni5ikrzoa87
※誕生日なのだから3月28日でもめでたいですね。行きつけの店は6時半には閉まるので、早めに買いに行きました。

『道』は聴きやすい曲です。ただ地味ですね。カプリングの『恋花彩々』の方が調子が良くて楽しいです。途中で曲調が変わるところも面白い。これ以上の感想はもっと聞きこんでから書くことにします。
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽