2018年04月30日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2018年4月)

2018年4月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の予定・記録です。4/30 23:59:00 の日付・時刻で投稿しています。通常の記事はこの下にあります。

4/3(火) 13:00〜14:00 NHK-FM「歌謡スクランブル ▽かけがえのない人へ(2)」
『帰らんちゃよか』

4/8(日) 19:30〜20:59 BSプレミアム「新・BS日本のうた」
『丘は花ざかり』(藤山一郎)
『道』(「迷子になっている人」に歌ってほしいとおっしゃっていました)
スペシャルステージ(男歌女歌名曲集 男女さかさま対抗戦)
『男船』(井沢八郎)
『出世街道』(畠山みどり) 島津亜矢+杜このみ
『川』(北島三郎) 
https://youtu.be/_K6SKmXMv6g
※亜矢さんはふだんから男歌をいっぱい歌っておられるので、意外性がまったくありませんでした。視聴者がもっとびっくりするような曲を選んで欲しかったと思います。

4/15(日) 5:30〜6:00 テレビ東京「洋子の演歌一直線」※岡山では映りません(;;)
http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=627/episodeID=1154571/
『愛染かつらをもう一度』
『道』

4/17(火) 19:30〜20:15 NHK総合「うたコン〜リズムにのって!心躍る昭和歌謡」
『お祭りマンボ』島津亜矢+杜このみ
『道』

4/29(日) 10:05〜11:50 NHK ラジオ第1「歌の日曜散歩」
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年04月10日

禁酒会館「雑花塾ファミリーシリーズ〜その1」

4月6日(金)は岡山禁酒会館マンスリーライブの日でした。
今回は新企画!「雑花塾ファミリーシリーズ〜その1」と題して、武部仁さんとぺんぺん草の2組がゲストでした。

今回のライブはとても楽しみでした。というのは武部さんは鳥取市鹿野町にお住まいの方、ぺんぺん草のお二人(大森隆さん&大森典子さん)は米子に近い大山町の方。ぼくは結婚して新しい戸籍をつくるまでは鳥取県東伯郡東伯町というところが本籍地でした。そこは父親の生まれ育ったところです。母の方も倉吉市出身です。なので、今も鳥取市、倉吉市周辺、浦安周辺、米子等にいとこや親せきがいっぱいです。そんなわけで武部さんやぺんぺん草のおふたりが禁酒会館に来られるのはとても嬉しいことなんです。

さて、いつものように始まるかと思ったら、尾崎さん以外の OZAKI UNIT の皆さんの来られるのが遅くなり、2番目にこられたギターの黒瀬さんも、ギターが渡部さんたちの車にあるということで、演奏が開始できず、若干遅くはじまりましたが、その間、奉還町に6月開店予定の地ビールのお店の宣伝ですとかいろいろあったり、おみやげのお菓子などをいただいたりしながら待てましたので、それはそれで楽しかったです。栃餅、お美味しゅうございました。

少し日がたってしまい、曲目などほとんど頭から消えてしまったので、細かいことは省略します。すみません。武部さんもぺんぺん草のお二人も、地道にコンサート活動をしておられて、自分で歌うだけではなく素晴らしい人たちを招いてフォークを広めるよう努力をしておられるそうです。武部さんが大森さんと出会ったのも、大森さんの世話をされたコンサートに感激されて、それがきっかけで親しくなられたのだそうです。つながるっていうのはいいことですね。

さて、ゲストの演奏は、最初、3人での演奏があり、その後、武部さんがまず歌われました。耕運機で田んぼを耕すときなどいろんなことを考えられるんだそうです。そんなことを歌われた歌など、暮らしの中から生まれてきた歌がやはり心に響きました。

ぺんぺん草の歌では懐かしい思い出を歌うような曲がとても印象的でした。デュオのフォークですからぴったりでした。

最後は全員で楽しく歌いました。フォークライブっぽい雰囲気でよかったです。
また、武部さんと大森典子さんだったと思いますが、鳥取弁を交えて歌われたのが懐かしくてよかったです。鳥取弁の歌をもっともっと聴かせてほしいです。


4/16追記
尾崎さんが facebook にこの日のプログラムを載せておられましたのでコピペしておきます。
========
当日のプログラムは・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
OZAKI UNIT
・小さな館(尾崎ツトム)
・一本の樹(長井三郎・坂庭省悟)
・川は忘れない(鈴木幹夫・尾崎ツトム)
・生きる時代(ムスタキ)

武部 仁+ぺんぺん草
・矢車草(笠木 透・田口正和)
・水田(笠木 透・岩田美樹)

武部 仁 from 鳥取市鹿野町
・田んぼを耕しながら(武部 仁・尾崎ツトム)
・田舎に暮らす(武部 仁・鈴木幹夫)
・白紙の領収書(北川文夫・武部 仁)
・抑止力(佐藤せいごう・武部 仁)with 大森典子
・自分の感受性くらい(茨木のり子・中川五郎)
・たかが歌されど歌(武部 仁・尾崎ツトム)

ぺんぺん草(大森 隆・大森典子)from 大山町
・暮らしのうた(大森 隆)
・焚き火(笠木 透・山本忠生) 
・アザミの花(笠木 透・山本幹子)
・五月の風の中で(笠木 透・田口正和)
・希望(笠木 透・山本幹子)
・錦町ストーリー(大森 隆)
・SONG(大森 隆)

武部仁+ぺんぺん草
・雲は流れる(笠木 透・ウディ ガスリー)
≪アンコール≫ 私の子どもたちへ(笠木 透)
posted by dunno at 10:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽

2018年03月31日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2018年3月)

2018年3月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の予定・記録です。3/31 23:59:00 の日付・時刻で投稿しています。通常の記事はこの下にあります。

3/3(土) 19:30〜20:59 NHK総合・ラジオ第1「NHKのど自慢チャンピオン大会208」
『心』

3/6(火) 19:30〜20:43 NHK総合「うたコン『作詞家・松本隆の世界』」
『Dreaming Girl』
※ゲストの松本隆さん「島津亜矢さん、最強ですね〜☆ はっきり(言って)ノックアウトされました」だそうです黒ハート
動画:
https://twitter.com/web/status/971032790270726151
https://www.bilibili.com/video/av20506498/

3/29(木) 20:00〜22:54 TBS「UTAGE!春のリクエスト祭り
『遠く遠く』松本明子+島袋寛子+高橋愛+島津亜矢
「見えない花吹雪 思い出す……♪」
https://youtu.be/-LyKPL70IJg
https://youtu.be/HpAODj5TcW8
『桜(コブクロ)』CHEMISTRY 川畑要+島津亜矢
https://twitter.com/utakatayozora99/status/979330394628571137
https://youtu.be/GG9j06Q-Wos
https://youtu.be/vW1BrCYxLU8
『First Love』高橋愛+峯岸みなみ+BENI+かれん+島津亜矢
https://twitter.com/little_b_star_/status/979337510194110465/video/1
https://youtu.be/DroEEb9JpsU
https://youtu.be/gp7zOhSPhvY
https://www.bilibili.com/video/av21393871

※春ソングメドレー([9]『桜』)
https://www.bilibili.com/video/av21393548

※29日の夜は劇団花吹雪後楽座公演の夜の部の最後の回でした。終了したのが午後8:40(アンコール2回!)、急いで帰宅してテレビをつけたのが9時過ぎ、しばらくすると『桜』の番でした。この曲は劇団花吹雪で春之丞さんが以前よく踊っておられました。懐かしい曲です。亜矢さんの桜の花びらの柄の着物がとてもきれいでした。花吹雪を表してたのかな……。この季節専用でしょうが、コンサートでも直に見てみたいです。眼が悪いのでテレビにかじりつくようにして、うっとりと視聴しました。ペアの川畑さんが抑えて歌われて亜矢さんが一段と引き立っていましたね、感謝です。
それからしばらくたってアカペラ対決になり島津さんたちの女性チームは『First Love』を歌われました。もうひとつの曲『遠く遠く』は見逃してしまいましたが、今朝になって上のリンクから聴きました。タンバリンを持って歌われたのですね。合唱部分ではおさえて唄っておられました。よかったんではないでしょうか。

掲示板「亜矢姫倶楽部」でなみちゃんさまが鎌倉コンサートでのセトリを投稿しておられました([44439])のでこちらに保存しておきます。ただし、いくつか漏れがあるとのことです。
亜矢の祭り
泪船
おさらば故郷さん
流れて津軽
愛染かつらをもう一度
道南夫婦船
女にゃ年はいらないよ
人生二勝一敗
一本釣り
相生ふたりの絆はほどけない
独楽
いのちのバトン
一部終了、休憩

二部開始
命の別名
蘇州夜曲
落葉
THEROSE
感謝状
海鳴りの詩
一本刀土俵入り

ちなみに、3月1日、岡山・後楽座での劇団花吹雪公演第三部舞踊ショーでも、桜春之丞座長が『一本釣り』で踊られました。これは本当に盛り上がるいい曲です。
3月4日には、桜愛之介さんが『裏みちの花』で、そして春之丞さんが『感謝状〜母へのメッセージ〜』で踊られました。
3月7日には、春之丞さんが『裏みちの花』『お梶』の2曲を踊って下さいました。最高でした☆

※3月10日に島津亜矢さんは「成田山開基1080年祭記念 奉祝歌発表会」に出演されました。
成田山開基1080年祭記念音頭「心はればれ成田山」
https://youtu.be/8BL6yDdVbiE
記念音頭「心はればれ成田山」
歌・・・島津亜矢
作詞・・高田ひろお
作曲・・船村 徹
編曲・・蔦 将包
たくさん歌を歌われたそうです。
> 3月10日 おみやげは(心はればれ成田山)のcd。島津亜矢さんの歌謡ショーは10曲も持ち歌を披露。感激。 pic.twitter.com/XZlViB6rCO From: gan7chan at: 2018/03/10 21:14:13 JST Re 公式RT
(亜矢ちゃんでツイッターより)

※3月21日に発売予定だった新曲『絆』が『道』にタイトル変更され、発売日も3月28日にずれ込むそうです。一体どういうことなのでしょう(「鶴の一声」だと掲示板で読みましたが……)。
https://youtu.be/xWjUIP055Ss
https://www.shimazu-aya-koenkai.com/blog/#y61hw920od4qoq3220ykgni5ikrzoa87
※誕生日なのだから3月28日でもめでたいですね。行きつけの店は6時半には閉まるので、早めに買いに行きました。

『道』は聴きやすい曲です。ただ地味ですね。カプリングの『恋花彩々』の方が調子が良くて楽しいです。途中で曲調が変わるところも面白い。これ以上の感想はもっと聞きこんでから書くことにします。
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年03月07日

中川五郎&金子泰子ライブ@禁酒會舘

※日にちがたってしまったので記憶がかなりもうろうとしています。曲名や順番などで間違いがありましたら、お知らせ下さい。

3月2日、禁酒會舘マンスリーライブ第203回に行ってきました。ゲストはフォークの中川五郎さんとトロンボーンの金子泰子さん。中川五郎さんのライブは何度も体験していますが、金子さんは初めて。即興演奏をメインにしておられるのだそうです。

昨年中川五郎さんが禁酒會舘でライブをされたとき、シングルCDの録音が済んだあとで、中身の事実関係について問題があって、録音し直したので大変だったけど9月には発売できる……とおっしゃっていて、そのシングルにはいる曲というのが「トーキング烏山神社の椎ノ木ブルース」というとても長い曲(20分弱)。何度もライブで聞いていて、これは絶対買わなければと思っていました。もちろんamazonでも買えますが、せっかくなら直接買いたいなと思っていました。ですからこの日は6時15分には着くようにしたのですが、なんと!!!!! その時点でもうすでに五郎さんが持ってこられたそのシングルCDは売り切れ! トホホ。

まだ聴いたことのない方のために動画にリンクしておきます。

●短めのもの:
中川五郎 - トーキング烏山神社の椎ノ木ブルース(Trailer)
https://youtu.be/vCcaZU85ax8

●長めのライブ録画:
中川五郎「トーキング烏山神社の椎の木ブルース」
https://youtu.be/hHPFH6GwSW8

さて、そのCDが消え去ったスペースの奧にはでかいアナログ・レコードが壁に立てかけられて置いてありました。facebookで見たことのあるピクチャー・レコード。高いんです。それにいまはもうレコードプレーヤーなんて持っていません。尾崎さんにそっちを勧められましたが、すんません、とお断りしてしまいました。

いつも仕事で遅刻される市場さんがもう来ておられてびっくり。同じ列に席を取りました。特別ゲストの金子さんや他の方が色んなおかしをお土産に持ってきておられて、それをいただきながら開演を待ちました。

最初はいつものようにOZAKI UNITの『小さな館』から始まりました。この時点では尾崎さんと渡部さんの二人だけ。ギターの黒瀬さんが渋滞でなかなか到着されないという状況でしたが、遠くから中川五郎さんを聴きに来られた方が早めに帰らなければならないということで、時間通りに始まりました。しかし、尾崎さんがその話を面白おかしく、たっぷり話をされるので、なんだかやきもきしてしまいました(苦笑)。2曲目は『Midnight Special』だったでしょうか。どちらもギターやキーボードがないと途中の間奏がさみしくなるのでそのあたりを適当にカットしながら歌われた頃、黒瀬さんが到着。またまた調音に時間がとられてドキドキしてしまいました(本当に小心者なんです)。

OZAKI UNIT の演奏の後、10分の休憩をはさんでメインのお二人の演奏が始まりました。まったくのぶっつけ本番でしたので、最初はちょっとぎこちないところがありましたが、数曲歌われるうちにうまく二人の息があうようになって楽しい演奏を聴かせてくださいました。即興って楽しいもんですね〜。

そのうちに入ってこられた方がオーラを発しておられてよく見ると沢知恵さんでした。そりゃそうですね。今まで五郎さんのライブには「禁酒會舘のピアノは弾きたくない」とおっしゃりながらも、毎回来ておられました。ぼくのいた最後列の後ろに椅子を置いて、すぐ斜め後ろに坐られました。沢さんの祖父にあたる金素雲さんのエッセイを元にした曲『真新しい名刺』を中川五郎さんが歌われたときは、沢さんも小さな声で一緒に歌っておられました(^^)

『真新しい名刺』
https://youtu.be/1z2EN9h7E54

その後、五郎さんが沢さんに声をかけ、観客も拍手をして、沢さんも前に出てくださいました。3人で最初に歌われたのがあの『Sports for Tomorrow』。
https://youtu.be/VEC6RPFLGPo

その次『風に吹かれて』を一緒に歌われた後、また元の席に戻られ、アンコールの直前くらいまで聴いておられました。いつの日か、沢さんご自身のライブを聴いてみたいものです。

あと、色々歌われました。もちろん『トーキング烏山神社の椎ノ木ブルース』も歌われました。これを歌われたらもうへとへとなんじゃないかと思いましたが(今68歳だそうですから)、まだその後も歌われました。すごいパワーです。

で、このピクチャー・レコードは全部で200枚、作られたのだそうですが、今日本では作れなくてヨーロッパのどことかの会社でないと作れないんだそうで、ものすごく値段が高いんです。その200枚のうち、50枚を中川五郎さんが買い取らされたということで、プレーヤーを持っていない人もぜひ壁に飾るといいので火って欲しいと力説されましたので、ここで買わなきゃ男が廃る(いや、まあとっくに廃っているんですが)と思い、1枚だけ購入いたしました☆☆☆

ジャーン☆
goro_karasuyama01.jpg goro_karasuyama02.jpg

もちろんまだ聴いていません。今度長男のところに持っていって、聴きたいと思っています。飾っとくだけじゃあ、ちょっとねぇ(笑)。

あ、書き忘れていましたがアンコール曲は『Come to My Bedside 恋人よベッドのそばにおいで』でした(多分)。禁酒會舘ではじめてのライブの時に歌ったきり、今回が禁酒會舘での2回目の演奏だそうです。パワーのある曲をいっぱい聴いたあとでしたので、このような優しい曲で癒やされて帰宅しました。
https://youtu.be/HYgHORldYd8
posted by dunno at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2018年02月28日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2018年2月)

2018年2月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の予定・記録です。2/28 23:59:00 の日付・時刻で投稿しています。通常の記事はこの下にあります。

●2/2(金) 21:00〜21:54 BS-TBS「由紀さおりの素敵な音楽館」(再放送)
『王将』
『阿吽の花』

●2/3(土) 5:00〜7:40 ニッポン放送「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」
『飾りじゃないのよ涙は』
『ワインレッドの心』
『黄昏のビギン』

●2/3(土) 18:05〜18:43 NHK総合「五木先生の 歌う!SHOW学校」(米子市)
『月光仮面は誰でしょう』
『紅葉』(うなる島津節〜すごくよかったです☆)
『故郷』(全員で〜亜矢さんはマイクを口から遠ざけておられました)

●2/7(水) 19:00〜21:54 BS朝日「日本の名曲 人生、歌がある〜セレクション ]Y 3時間スペシャル」
『なみだ船』(トリビュートタイム〜船村徹〜のパートにて)
https://youtu.be/bVcbzwhGEKI
Yahoo!Japanテレビ番組

●2/8(木) 21:00〜21:54 BS-TBS「昭和歌謡ベストテン #68美空ひばり特集」
10.『柔』島津亜矢 ※見事なうたいっぷり!
09.『東京キッド』角川博
08.『哀愁波止場』本人
07.『愛燦燦』森山愛子
06.『リンゴ追分』本人
05.『お祭りマンボ』本人
04.『みだれ髪』角川博 ※角川さんがこの曲を取ってしまいました(^^;
03.『真赤な太陽』本人
02.『悲しい酒』島津亜矢 ※ほんとにうまいですね、うっとり聞き惚れました。角川さんも「うますぎ組の組長」と評されました(笑)。
https://youtu.be/7IRfsNtJ-IA
https://youtu.be/6LEH21LKJu8
01.『川の流れのように』3人(1番:角川、2番:島津→森山→島津→島津+森山)

「私だけの1曲」として、亜矢さんは『ひばりの佐渡情話』をあげられました。たぶん、自分で初めて買いに行ったレコードだとおっしゃっていました。

角川博さん、最近は松元ヒロさんにそっくりですね、でも、歌はいまも達者です。元は物まねをしておられたとのことで、ひばりさんのうたを見事にうたっておられました。ぼくはこの人の『四谷・大木戸・左門町』が好きです。『スカボローフェア』とか『五番街のマリー』『ジョニィへの伝言』みたいな歌詞ですが、さらっと歌っていていいです。ぼくがまだ学生だった頃の歌です。近田春夫が深夜放送で、「前より下手になったと思う人もあるかもしれないけれど、この歌で角川博は一皮むけたんだ」というような内容で褒めていました。それにしても司会をしていた関根勤も、角川博も、ぼくと同学年とはびっくり。若いですね〜(関根さんはみかけが、角川さんは声が)。
「四谷・大木戸・左門町  角川博」
https://youtu.be/IpHchLUuhak
角川博ブログ「歌舞いて候う」
https://ameblo.jp/06hiroshikadokawa/
2月9日(金)はBS-TBS『由紀さおりの素敵な音楽館』(21:00〜22:54)に出演とのこと。

森山愛子さんも上手な歌手ですね。癖がなくてとても聴きやすいです。
オフィシャルサイト http://moriyama-aiko.com

●2/18(日) 19:30〜20:59 BSプレミアム「新・BS日本のうた」
古今東西・名曲特選
『独楽』
スペシャルステージ「懐かしの紅白歌合戦」
『君の名は』
『千年の古都』
『人生将棋』(大トリ☆)
『世界に一つだけの花』(市川・島津・山内・福田)
『蛍の光』(市川・島津・山内・福田)

※ 亜矢さんファンのあつまる掲示板「亜矢姫倶楽部」を毎日覗いています。
http://www.number7.jp/bbs/3015/index.html
2月14日の最初の二つの投稿は夢見鳥様の『名歌「夢見鳥」を通して、亜矢ちゃんを仰ぎ見る』とその続きでした。記事番号で言いますと[44296][44297]のふたつです。この投稿で夢見鳥様は如何に亜矢さんが天才であるのかを語っておられます。ぜひお読みください。
【夢見鳥】 島津亜矢

二番の
ぽろぽろ ぽろぽろと
涙が頬伝う

の部分の「伝う」の箇所について
さて、上記の歌詞の二番に注目して、強いてスペースで四句(起・承・転・結)に区分けしてみましたが、この承句の末尾、「涙が頬伝う」の「つ〜たう〜」が、冒頭で触れた「芸術」の何たるかを、亜矢ちゃんが如実に示してくれている箇所です。
この歌を愛されている方にとっては、今更の感があると思いますが、「つ〜」の声の震えを、よく聴き取って欲しいと思います。下にYouTube「夢見鳥」へのリンクを張っておきましたので後でご確認下さい。

そこでは、涙が頬を伝う一瞬の情景を髣髴させるのです。

これは意識的に声を揺らす、いわゆるvibratoではありません。vibratoとするにはあまりにも微細過ぎて、人為を超えています。
この「伝う」に応当する箇所である一番の「鳴る」や三番の「響く」の歌声と対比すると、歌詞に即した情念の変化が見て取れます。

人によって受け取り方が分かれる所かも知れませんが、私は、これは、彼女の胸の内に高まった情感の圧力によって口を衝いて噴き出し形が、この超微細な震えであったと考えています。
この箇所は、完璧な形態をとった「表現」が旋律に乗って降臨した、まさに『芸術』と形容すべき瞬間であると思います。
亜矢ちゃんの才芸は、ここにおいて至高の域に達し、歌の神髄を極めたのです。
私が彼女を『天才』と呼ぶ所以です。

ここまで聞きこむかたがあるとは亜矢さんも本望でしょう。掲示板の記事ですのですぐに流れて消えてしまいますのでお早めにお読みください。
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年01月31日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2018年1月)

2018年1月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の予定・記録です。1/31 23:59:00 の日付・時刻で投稿しています。通常の記事はこの下にあります。

1/2(火) 9:00〜10:54 BSジャパン「徳光和夫の名曲にっぽん2時間スペシャル」(再)
『大空と大地の中で』
https://youtu.be/_KCWoxZQipQ
『大器晩成』
https://youtu.be/9G5ZKoUMwDs
『心』
https://youtu.be/bZ5B6PaaVZM

1/6(土) BSSラジオ/谷口 和美「演ここ.」より「声の年賀状」
https://youtu.be/M4OycTWIto0

1/7(日) 19:30〜20:58 BSプレミアム「新・BS日本のうた〜新春スペシャル2018〜」
『一本刀土俵入り』
https://youtu.be/-BreJ7tI11k
https://youtu.be/UsqHaWgI9-o
『仰げば尊し』
https://youtu.be/8J9tWoV7myM

出張で泊まっているホテルのテレビではBSプレミアムが見れませんでした。無念、残念、……『一本刀〜』はもちろんですが、『仰げば尊し』の評判もよいようです。聴きたいです。

1/13(土) 12:00〜13:13 BSプレミアム「新BS日本のうた〜新春スペシャル2018〜」(再)
※がーん、この日も観れない……(泣)。

1/13(土) 13:00〜13:54 BS-TBS 「日本名曲アルバム【 美空ひばり特集!芸道一筋40年の歩み! 】」(再)

1/19(金) 16:30〜17:43 BSプレミアム「新BS日本のうた〜新春スペシャル2018〜」(再)
※今度こそ……☆ 早く帰らなきゃ。
 ……また観れませんでした。

1/30(火) 19:30〜20:15 NHK総合「うたコン〜冬景色 雪の歌まつり」
『雪の華』
http://www.nanapv.com/?p=4987
https://www.bilibili.com/video/av18939571/
※これはSinger4に入って欲しいと思っていた曲の中の一つでした。これを歌ってくれて嬉しいです。
http://flim-flam.sblo.jp/article/180560049.html
この歌を知ったのは中島美嘉さんバージョンではなく、中国の韓雪さんのカバー『飄雪』の方でした。同じタイトルのアルバムを買いました。一曲目に入っています。

Han Xue/韩雪- 《中日友好歌友会 飘雪 现场版》
https://youtu.be/D1e5rJQ-pbg
(現場版と書いてありますが、ステージの映像にCDの音を重ねているように見えます)

中国の歌手が出てきたらやはりテレサ・テンの歌も思い出してしまいます。雪に関係した歌は色々ありますが、ぼくが一番好きなのは『雪中蓮』。

【雪花飘− 雪中蓮】邓丽君歌曲 (Teresa Teng Lotus in the snow)


フェイ・ウォンがカバーしています。

王菲 - 雪中莲 [HQ].mp4
https://youtu.be/DiWQe-bggJE

曲もいいんですが、歌詞が素晴らしい☆
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

フェイ・ウォンの「菲靡靡之音」

昨日から、フェイ・ウォンとテレサ・テンのことがずっと頭から離れません。

テレサ・テンさんは『空港』がヒットした時に大好きになりました。その後あまりフォローはしていなかったのですが、アメリカに留学して4か月後にニューヨークの友達のところに遊びに行き、連れて行ってもらった中華街に音楽テープ屋さんがあってちょっと覗いてみたときにかかっていたのがなんだか懐かしい唄声。お店の人にこの人のカセットがあるかと訊ねたところ集めてくれたのがテレサ・テンさんのカセットでした。その時は2つ、買ったかな? その後も各地の中華街に行くたびに、そして日本に一時帰国したときに、カセットが増えていきました。

10年前にまとめた好きな音楽のことを書いた次のページにも当然テレザ・テンのことを書いています。
「よく聴く音楽」
http://surgery.matrix.jp/ent/musics/index.html

彼女が亡くなってからも、映画『ラヴソング』でまたテレサ・テンにすっかりはまりました。下のページには彼女のカセットの写真も小さいですが載せています。この映画の中で主人公たちが彼女のカセット・テープを売って金儲けしようとするエピソードも忘れられないです。
「ラヴソング(甜蜜蜜)」
http://surgery.matrix.jp/ent/movies/essay/m007.html

今は若い人も地元志向が強くなってきているようですが、昔は、広い世界へ出て行きたいという人が多かったと思います。『ラヴソング』は大陸から香港に出稼ぎにやってきた若い男女がだんだん親しくなっていくけれど、別れを経て、最後にニューヨークで再び結ばれる話です。田舎者が寄り添い合うシーンを見ていると、とっても揺さぶられてしまいます。

話がそれてしまいました。

ぼくが歌姫と呼びたい人は3人いて、テレサ・テンとフェイ・ウォンと島津亜矢さんです。ベット・ミドラーも大好きだけど、彼女は歌姫という雰囲気ではないですね(笑)。

そのフェイ・ウォンが尊敬するテレサ・テンの曲をカバーして作ったのが「菲靡靡之音」というアルバムです。以下のページで詳しく紹介されています。日本の曲も入っています。テレサ・テンの曲と書きましたが、テレサ・テン自身がカバーした他の人の曲も入っています(例えば梓みちよさんの曲)。

wikipedia

なじみのない曲も多かったのですが、入っている曲のテレサ・テンのCDはすべて集めました。二人の歌を並べてCD-ROMにも入れたりしました。それをここに載せるわけにはいかないですので、YouTubeから集めてきました。各曲で上のリンクがフェイ・ウォンのもの。したがテレサ・テンのものです。ひとつしかないのは、両方が入っています。

それではどうぞ、お暇なときにお楽しみください。名曲ぞろいです。

1.雪中蓮
https://youtu.be/DiWQe-bggJE
https://youtu.be/PtDUkhO1dL4

[作詞・作曲 黄敏]

雪花飄 飄起了多少愛戀
雪花飛 飛起了多少情縁
蓮花開在雪中間
多少的希望 多少的心願
默默等待有情人 但願情意永不變
雪花片片飛 飛満天

雪花飄 (飄)起了多少愛戀
雪花飛 飛起了多少情縁
往事如夢似雲煙
多少的甜蜜 多少的懷念
縦然相隔那麼遠 真情永駐在心田
雪花片片飛 飛満天

雪の花が舞う どれだけたくさんの愛恋を舞い上げるのか
雪の花が飛ぶ どれだけたくさんの情縁を飛ばすのか
蓮の花が雪の中に咲いている
どれだけ多くの希望 どれだけ多くの願い
黙って恋人を待つ ただその心が永く変わらぬことを願う
雪の花が片片と飛ぶ 飛んで天を満たす

雪の花が舞う どれだけたくさんの愛恋を舞い上げるのか
雪の花が飛ぶ どれだけたくさんの情縁を飛ばすのか
昔のことは夢のようで、雲や霞に似ている
どれだけ多くの甘さ どれだけ多くの恋しさ
たとえこんなにも遠く離れていても 真心はずっと心の中にある
雪の花が片片と飛ぶ 飛んで天を満たす

※一部の単語はそのままにしています。
※1行目、2行目などは「雪の花が舞う ……」ではなくて「雪の花が舞いあげる ……」などかも知れません。
※フェイ・ウォンは2番で「飄」をひとつ歌っていません。

2.你在我心中
https://youtu.be/17sc_PNkpiU
https://youtu.be/n9wausxgGIk

3.但願人長久
https://youtu.be/wCREDfUEd3Y
https://youtu.be/PwCE2XdrkD8

4.君心我心
https://youtu.be/3CzShQg_uIA
https://youtu.be/B9nQ-tS0uCc

5.初戀的地方
https://youtu.be/NInEc-bk8Ng
https://youtu.be/cfc-sVzg2QY

6.南海姑娘
https://youtu.be/TsvIp0hJ5E8
https://youtu.be/doYlW5K-iVA

7.假如我是真的
https://youtu.be/4hjWOkjFWM8
https://youtu.be/mklLd6xGPTI

8.翠湖寒
https://youtu.be/3VCCHoDZFxc
https://youtu.be/5xEfXwscz8E

9.黄昏裡
https://youtu.be/6SFTOSbd_Z8
https://youtu.be/irQmIicRhtA

10.奈何
https://youtu.be/aWRxkP8nDfk
https://youtu.be/2gg69tYyw-s

11.一個小心願
https://youtu.be/3pAEdsSQ77U
https://youtu.be/JzAW89zgexU

12.又見炊煙
https://youtu.be/Rdz-L7zFnbY

13.原郷情濃
https://youtu.be/b2NsLdWUVKA
https://youtu.be/AhDUlyxJavE

---
以下は日本版のボーナストラック。残念ながら、ぼくは日本版じゃないのを購入しました。

14.千言萬語 (Live Version)
https://youtu.be/H_m4kELBguQ
https://youtu.be/FVFLZACPWQ8

※作詞家の荘奴という方の作品がいくつか入っていますが、この人はテレサ・テンの作品の詞をかなりたくさん書いておられます。残念ながら2016年に亡くなられたようです。
wikipedia
posted by dunno at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2017年12月31日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2017年12月)

2017年12月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の予定・記録です。12/31 23:59:00 の日付・時刻で投稿しています。通常の記事はこの下にあります。


12/2(土) 16:05〜16:55 NHKラジオ第1「ふるさと自慢コンサート」(能美市)
『海鳴りの詩』
『愛染かつらをもう一度』
『出世坂』
『感謝状〜母ヘのメッセージ〜』
『心』

12/3(日) 18:30〜19:54 テレビ東京系「第50回日本作詩大賞」
『心』歌唱:島津亜矢/作詩:久仁京介
https://youtu.be/eH2jFfLhSb8
※ちなみに大賞は「肱川あらし」(作詞:喜多條忠、作曲:船村徹、歌唱:伍代夏子)
https://youtu.be/huAEv6dA-0Y
船村徹最後の作品だそうです。こんなにヒットを出した作詞家でも泣くんだな……ちょっと感動。後ろにいる亜矢ちゃんももらい泣き?
※肱川あらしという現象の映像:
https://youtu.be/Kc1FxBtmH78
https://youtu.be/JE8zG5-Ti9M
https://youtu.be/lHEMVrGc1oI
https://youtu.be/x74DBTOF4ic
すごいですね☆
※最優秀新人賞は「四畳半の蝉」(作詞:結木瞳、作曲:山崎ハコ、歌唱:あさみちゆき)

12/9(土) 16:50〜17:49 NHK総合「明日へつなげるコンサート」(熊本市)
『真赤な太陽』
『帰らんちゃよか』
『BELIEVE』(新妻聖子、島津亜矢、石丸幹二、コロッケ、10神ACTOR)
『王将』
『舟唄』
『三百六十五歩のマーチ』
『花は咲く』(全員)

12/12(火) 19:00〜20:54 BS-TBS「日本名曲アルバム」
『酒と泪と男と女』島津亜矢+harmonia ensemble

12/13(水) 13:05〜16:55 NHKラジオ第1「ごごラジ!」(15:10より出演)
『海鳴りの詩』
『心』
『I will always love you』
『命の別名』
『帰らんちゃよか』

12/15(金) 21:00〜22:54 BS-TBS「由紀さおりの素敵な音楽館」
『南国土佐を後にして』島津亜矢 市川由紀乃
https://youtu.be/2wmFy3ahwFw
『王将』
(王将・島津亜矢 みだれ髪・天童よしみ 哀愁波止場・由紀さおり)
https://youtu.be/tzNh6ma5vEc
『兄弟船』
https://youtu.be/ZLQQpFlRQR4
『我が良き友よ』由紀さおり、細川たかし、島津亜矢、市川由紀乃、竹島宏、杜このみ

12/17(日) 19:30〜 BSプレミアム「新・BS日本のうた」
『東京ブギウギ』全員
https://youtu.be/Xl9dnVbKzLQ
『南国土佐を後にして』
https://youtu.be/CETkass9Quw
『北の漁場』北島+亜矢+大江(再)
https://youtu.be/2TDTgUw1A-Y
『ジングルベル』若手全員(亜矢ちゃん不在)
https://youtu.be/OfWob8vx6dM
『ほんきかしら』亜矢+三山+山内(再)
https://youtu.be/yX2x_d4-N1M
『心』
https://youtu.be/MUP2j4a1vBE

12/25(月) 13:00〜14:00 NHK-FM 歌謡スクランブル「- 今年のホットミュージック -(1)」
『心』(曲の放送のみ)

12/29(金) 21:00〜21:54 BS-TBS「由紀さおりの素敵な音楽館」再放送 出演者不明

12/31(日) 16:00〜22:00 テレビ東京系「第50回年忘れにっぽんの歌 」 (収録済み)

12/31(日) 19:15〜23:45 NHK総合「第68回紅白歌合戦」
『The Rose』
https://twitter.com/bluemidorin/status/947435364603564032/video/1

=========================
関連情報

12/13(水) 2枚組アルバムCD「島津亜矢大全集」発売予定(定価:\3,889+税)
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/shimazu/discography/TECE-3478.html
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽