2017年06月01日

京都に出張(5/22, 23)

5月22日(月), 23日(火)と京都大学数理解析研究所に出張してきました。集会は金曜日まであったのですが、水曜日に3コマも講義がはいっているのであとの補講を考えると憂鬱になるので二日間のみの参加となりました。

22日の集会は午後1時からでしたので、やや早めに京都駅に着いてバスで永観堂(禅林寺)前まで移動し、哲学の道を歩いて京都大学に行きました。

禅林寺の入り口です。

20170522110829.jpg

地図:

20170522111036.jpg

哲学の道は観光客で混雑していましたので写真に撮りませんでした。

ホテルは河原町にとりました。予約したときはエレベーターの隣で、窓がない!という悲惨な部屋だったのですが、チェックインしたら大きい部屋が空いているのでそちらに変えてくださいました。ラッキー☆
部屋と部屋からの光景です。

20170522173917.jpg 20170522174007.jpg

夜は、岡山大学のMさん、九州大学のSさん、ポーランドから来られたPさんと一緒に祇園近くのお店で食事をし、そのあと河原町の喫茶店でおしゃべりしました。

翌23日は、8時頃にチェックアウト。賀茂川のそばなどを経由して、徒歩で吉田山のふもとまで歩き、吉田山に登りました。

吉田東通という道を北上して突き当たりで右折すると鳥居が見えます。

https://goo.gl/maps/r8Z9MUa93vK2

鳥居をくぐると石段が続きます。

20170523084413.jpg

石段を上がり少しくねくね歩いていくと左に山蔭神社という小さな神社があるのでその前までいき、吉田神社方面から登ってくる坂に移動しました。

20170523090313.jpg

上の地図(左が北で、右が南)では右端の方になります。坂を上りながら振り向くと若葉がとてもきれいでした。

20170523084653.jpg

坂を登ると開けていて、吉田神社斎場所大元宮というなかなか立派な建物があります。それを通り過ぎ、山道に入りました。

20170523085110.jpg 20170523085840.jpg

20170523090054.jpg

山頂付近にはあずま屋がありました。

20170523090300.jpg

そこからは大文字山が見えました。

20170523090325.jpg

あとは今出川通りに出るようにおりるだけ。

20170523090510.jpg 20170523090531.jpg

20170523090908.jpg 20170523090947.jpg

鳥居をくぐると今出川通りです。数理解析研究所はすぐ近く。

数理解析研究所の隣には植物園があります。入り口の所にきれいな花が咲いていました。なんとうう木なのでしょう。

20170523091257.jpg 20170523091303.jpg

着いたのは9:14頃でしたから70分少しかかったことになります。いい運動になりました。


posted by dunno at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2017年05月07日

連休5日目(5.3):神戸日帰り旅行

5月3日は、神戸の新開地劇場に劇団花吹雪の公演を観に行ってきました。

去年は、朝早く出て8時前には新開地劇場に着き、列に並びました。そして昼の部を観たらすぐ、夜の部の列に並んで、夜の部を観た後、新幹線で岡山に帰りました。その前は、ホテルをとって一泊し、翌日、また同じ事を繰り返して舞台を2回観ていました。

今年は昨年と同じく日帰り旅行ですが、舞台を観るのは夜の部だけにして、2時くらいまでは観光に使うことにしました。まず第一目的は、3月に神戸に来たときに見損なった布引の滝を観ること。二番目の目的は神戸文学館と横尾忠則現代美術館に行くこと。そして余裕があれば兵庫県立美術館に行くことが第三の目的でした。

夜の部の開場は16:30分(開演は17:30)。昼の部が終わるのはおよそ15:00から15:30頃。昼の部を見終わった人のうち何人かはすぐ夜の部の列に並ぶので、14:30頃までには列に並ばなきゃいけません。ということで14:00から14:30に新開地劇場に到着するように調整することにしました。

新神戸駅到着は08:48。トイレなどをすませて(混雑してました!)、早速布引の滝に向かいました。

布引の滝という滝があるのかと思っていたら、案内板をよく見ると、何個かの滝をまとめて布引の滝と呼んでいることがわかりました。神戸公式観光ガイドのサイトにはこんな風に書いてあります:

新神戸駅の山側、生田川中流にかかる滝で神戸ウォーターの源泉のひとつ。「日本の滝百選」にも選ばれています。「布引の滝」は雄滝(おんたき)・雌滝(めんたき)・夫婦滝(めおとだき)・鼓ヶ滝(つつみがだき)の4つの滝の総称で、なかでも雄滝は高さ43mの名瀑です。 新緑や紅葉の季節には、遊歩道の散策もおすすめ。


雌滝の写真です。

20170503092054.jpg

雄滝の写真です。

20170503093428.jpg 20170503093228.jpg

ずいぶん水量があるなと思いましたが、水の少ないときはダムから放水するんだそうです:

20170503093254.jpg

そばにこんな建物もありました:

20170503094350.jpg

たくさんハイキングをしている人がいました。皆さん、もっと上を目指しておられるようでしたが、我々は先があるので、ここでUターン。

新神戸駅の前の道からバーベキューする人たちの姿が見えます。

20170503095626.jpg

神戸文学館まで歩いて行きました。元は関西学院大学のチャペルだった建物だそうです。素敵なガラス窓でした。

20170503110640.jpg 20170503110904.jpg

向かいには横尾忠則現代美術館が見えます。

20170503111118.jpg

今回の催しのポスターです。

20170503111218.jpg

4階は写真撮影可。

20170503120102.jpg 20170503120122.jpg

4階から文学館がよく見えます:

20170503120710.jpg

もう12時を回ってしまいました。とりあえず、兵庫県立美術館まで歩いて行きました。

20170503122918.jpg 20170503123204.jpg

展示は見る時間がなさそうなのでパス。美術館のカフェで軽い食事をとり、休憩しました。
食事のあと、JRの灘駅まで戻り、電車で神戸駅まで移動。そこから新開地劇場はすぐです。

行ってみるとまだ誰も並んでいません。時刻は13:40頃。早すぎました。
でもしばらくすると一人、そしてまたかなり待った頃、また一人、……と次第に列が長くなっていきました。

柱に掲示されていた注意書き:

20170503152334.jpg

なにしろ一番ではいれたので、最前列で観ることができました。花吹雪の舞台に関しては次の記事に書くことにします。



タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2017年05月06日

連休初日:毎年恒例・大阪日帰り旅行(2017.4.29)

今年も大阪一日旅行に行ってきました。目的は唐組の芝居を見ること。芝居のことはまた別の記事で感想を書く予定ですが、その他のことをここに書いておこうと思います。
この日撮った写真は facebook のアルバムにしています。

2017.4.29 大阪一日旅行

唐組の整理券配布は午後2時から。12時半頃の現地到着を目指しました。

岡山駅→新大阪駅→地下鉄谷町線・東梅田駅→谷町六丁目(10:30頃)
目標は去年購入した『凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩』(著者:大阪高低差学会・新之介さん、洋泉社)の表紙にも出ている上町台地の
(1)空堀
(2)真田丸
(3)龍造寺の谷筋
を探検すること。テレビの『ブラタモリ』で新之介さんがガイドになってこのあたりを紹介しておられたのが一番の動機です。時間に制限があるので、悩んで上の3つに絞りました。

さて谷町六丁目駅の一番南の出口を出て少し南に歩くとすぐに「空堀商店街」に来ます。商店街の一本南の路地が低くなっていて面白いのです。でも、商店街はこの地点から西と東の両方に長く延びています。東に行けばそのまま真田丸に行くことができます。西の部分を見ている時間はなさそうなので、涙を呑んで東に向かいました。何本も南に路地が下っています。

適当なところで南に下り、一番低いところまで入ってみました。やや年配の女性の方がなんだか不審そうな目で我々二人を見ておられます。それで近寄っていき挨拶をして本を見せ、「この本を見ながら歩いているんですけれど、凹凸があってとてもいいところですね☆」と声をかけてみました。本の説明をしたり、色んな町を歩くんです……と説明していたら、「親子で一緒に歩くって珍しいですね(すみません、再現できないので標準語に直してあります)」と言われてしまいました。妻が青色の運動帽みたいなのをかぶっていたので僕の息子だと勘違いされたようです。「いいえ、夫婦ですよ〜」と説明して誤解を解きました。ぼくがそんなに年上に見えたんでしょうかね。それにしてもこの方がとってもおしゃべり好きな方で、話が弾み、ご主人のことだとかご自分のことだとかまで色々おしゃべりしてくださいました。ご主人もやはり色んな所を歩くのがお好きなのだそうです。あちこちに行かれたらしいです。さすがに今お連れ合いは86歳になられ、なかなか出にくくなったとおっしゃっていました。ご自身も80を超えておられるのですが、そんな風には見えなくてとても若く見えました。本当にお元気な方でした。おまけに勘がよく、ぼくたちに「二人とも教師でしょ」とおっしゃるんです。ぼくは現役、妻は遙か昔に2年間教師をしていましたのでなかなか鋭いです。びっくりしました。近所のお友達までやってこられて長くなりそうなのでその辺で切り上げて失礼しました。

でそのおしゃべりしていた場所から商店街に上がっていく路地を撮影したのが次の写真です。なかなかいい感じでしょ?

20170429_01.jpg

商店街からその路地の階段に降りるところには次のような看板が立ててありました。『ブラタモリ』の放送以来きっとたくさん人が訪れているんでしょう。その次は路地を上から見下ろした写真です。この突き当たりでおしゃべりしていました。

20170429_02.jpg 20170429_03.jpg

上の路地の一本東寄りの路地です:

20170429_04.jpg

商店街の一番東の端の写真です。「空堀商店街」ではなくて「空堀ど〜り商店街」となっています。

20170429_05.jpg

この時点でもう11時。真田丸へと急ぎました。商店街を抜けてそのまま東方向に道なりに進み坂をおりるとちょっとややこしい交差点に出ます。それを渡って、交差点よりやや南の道に入って最初の門を右折すると正面に明星中学校・高等学校の擁壁が見えます。

20170429_06.jpg

ここで擁壁に沿って左に進むと、心眼寺に上る坂に来ます。学校のキャンパスと心眼寺あたりが昔真田丸があった場所らしいです。

坂の写真。右が学校、左が心眼寺(大きな仏像の手前)。

20170429_07.jpg

心眼寺の入り口にあった石碑:

20170429_08.jpg

坂を上から見た写真:

20170429_09.jpg

上の学校の擁壁の下部から少し手前に戻ったところに「都染工場」があり、2階にきれいに染色された糸がかかっていました。

20170429_10.jpg

地形散歩の本には「真田の抜け穴」というのが載っていたのですが、この時点で11:20を過ぎていました。並ぶ前に食事もしたいので、次の目標地点「龍造寺」の谷筋をめざしました。同じ道をずっと戻ってもしょうがないので、上町筋までもどったら直進せず、右折して北上し、長堀通りを渡ったところで左折して進みました。

龍造寺町周辺は昔谷があったところで、今でも凹凸がかなり残っています。南北に延びている道はらくだのこぶのようにうねうねとした凹凸を持っています。

南側から撮影した写真(宝泉寺西側の少し北)と北から撮った写真(大阪医療センター脇)。写真だとうねうね感がわかりにくいですね、残念。「地形散歩」の写真はとても上手に撮れています。

20170429_11.jpg 20170429_13.jpg

上の2カ所の撮影地点の真ん中に銅座公園があり、その東にも四角く路地が作られていて、そこも一周しました:

20170429_12.jpg

11:50になってしまい、ここで地形散歩は終了。谷町筋を北上しながら食べ物やを物色。うどんで簡単に昼食をすませ、南天満公園に向かいました。

現地到着は12:30頃。すでに二組、合計4人の方が並んでおられました。整理券配布まで1時間半。幸いなことに、すぐ次に並ばれたのが以前もお話をしたことのある方で、向こうから「ひょっとして岡山の方?」と訊かれてしまいました。楽しくおしゃべりして、退屈しないですみました。この時点までは天気もさわやかで気持ちよく並べました。もう一人、我々が「座布団の人」と読んでいる若い女性のファンの方とよく一緒になるので、この日もお会いできるだろうとすごく期待していたのですが、来られませんでした。平日は仕事だとおっしゃっていたので、翌30日に観に来られたことでしょう。毎年、2日目・3日目と2回見に来ておられたのですが……。来年はぜひお会いしたいです。また、亜矢姫ファンのHさんも、毎年必ず唐組の芝居を観に来られますので、ひょっとして……と思っていましたが、やはりHさんにも出会えませんでした。

2時になり、5番・6番の整理券を貰って、地形散歩の続きをしようかどうか迷ったのですが、やはり乙女屋さんとアラビクに顔を出さないわけにはいかないな、と考えて中崎方面を目指して北上することにしました。この頃から雲行きが怪しくなってきました。

せっかくだからまずフジハラビルの前を通りました。

2015.5.3の記事「フジハラビル(大阪南森町)」(行ったのは5月1日)
http://flim-flam.sblo.jp/article/126267553.html

ビルを見ていたら、自転車を押しながら歩いてこられた男性が、「こっちにもかわいいのがありますよ」と言って、窓枠の外の豚などのオブジェを教えてくれました。大阪の人って親切ですね〜。なんか嬉しかったです。

乙女屋までいくと、お隣のお店は開いていたのですが、乙女屋さんはお休みでした。連休の初日なのできっと開いているだろうと勝手に期待していたのですが、残念でした。そこで今度はアラビクへ。こちらはうまく開いていて、しかも席があいていたので中に入り、ケーキセットなどを注文して疲れた足を休めました。何しろ、谷町六丁目で電車を降りてから、うどんやさんで座った以外、散歩の時はもちろん、整理券で並んだときもずっと立ちっぱなし。ほっとしました。そして珈琲のおいしかったこと☆ やはりちゃんとした珈琲はいいですね。たまにはそういうお店にもいかなくては!

アラビクの店主の方には山本じんさんの近況を教えていただきました。最近、広島に工房を入手されて、いまその手入れに忙しいのだそうです。そのため、新作がないけれど、そこができたらぜひアラビクで年内にじんさんの個展を開きたいとおっしゃっていました。

アラビク
http://www.arabiq.net/

(リンクしようとアラビクのページを見たら、アイリッシュコーヒーというのがとてもおいしそう。次回はこれを注文しようかな)

アラビクのブログはこちら
http://arabiq.jugem.jp/

この記事の人形の写真、ちょっとすごいです:
http://arabiq.jugem.jp/?eid=553

さて、英気を養ったあとは、再び南下☆ 夕食をどこで食べようかと色々うろうろしたあと、結局いつも通り、天満橋駅のビルの地下の食堂街で中華料理を食べました。そのあとは、大川の南岸の階段に腰を下ろし、西に沈む太陽や行き交う船をながめてのんびり休みました。

天神橋からみた紅テント
20170429_20.jpg

大川から南岸から撮った写真。中之島公園から放水している。赤テントはそのすぐ北側の場所に立っている。

20170429_21.jpg

現地には18:20頃移動。芝居は花道左側、前から2列目に座ってみました。芝居の話は次の記事で書きます。終了後、新大阪に向かい、新幹線で岡山に戻りました。とても楽しい1日でした。

※あとで知ったのですが、この日、大阪高低差学会主催で全国から「高低差・坂」好きのひとたちが集まって大阪城から真田丸あたりをフィールドワークするイベントが開催されたとのことです。午後からのイベントだったようで、ぶつかりませんでした。詳しくは大阪高低差学会のブログをご覧ください:


真田丸跡を東京スリバチ学会と歩く
http://osakakoteisa.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

詳細な地図も載っています。

ついでに2015年・春のフィールドワークの記事にもリンクしておきます:
春のフィールドワーク・真田丸と南惣構堀の高低差
http://osakakoteisa.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

今後の参考にしたいと思います。


タグ:唐組 高低差
posted by dunno at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2017年04月23日

福岡・天神中央公園付近

福岡の旅のおまけです。宿は中洲に取りました。バスで天神まで帰って、そこからぶらぶら歩いてホテルに帰りました。ちょうど天神中央公園を通ったので、何枚か写真を撮りました。それらも載せておきます。

河岸から船を撮ってみました。

20170316174526.jpg

河岸には桜の木がありました。もちろん、まだつぼみの状態でした。

20170317181503.jpg

花見の場所が作ってありました。自由に使っていいわけじゃなくて、区画の番号で申し込みをするようになっています。

20170317181533.jpg 20170317181557.jpg

公園内には福岡県庁舎の玄関に使われていた柱も残されています。

20170317181655.jpg 20170317181734.jpg

この大きなビルはアクロス福岡といいます。

20170317181820.jpg 20170317182135.jpg

このビルの地階の定食屋さんはおいしかったです。次回も一度くらい行ってみようかと思います。

posted by dunno at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

福岡・百道浜(2)

続きです。前の記事で書き残したことを書いておきます。

西南学院大学のキャンパスの西に倭寇の時の「防塁」の遺跡があるというので行ってみました。

20170317090211.jpg 20170317090258.jpg

20170317090123.jpg 20170317090143.jpg

実際にはもっと深かった、というか高かったようです。写真の解説板では「高さ2.5〜3メートル」と書いてあります。

集会の会場近くの福岡市博物館には二度行きました(展示を見たのは1度だけ)。下の写真が正面の入り口です。
20170318133144.jpg 20170318133235.jpg

20170318133049.jpg 20170318133207.jpg

20170318133304.jpg
入り口の向かいには池がありました。

20170318133041.jpg

館内に福岡のパノラマ図がありました:

20170318132456.jpg 20170318132524.jpg

20170318132532.jpg

福岡に来てびっくりしたのですが、普通の路線バスが高速道路(?)を走ること。高速じゃないのかな。立っている客がいても平気で走っていますので。ともかく自動車の専用道路です。会場から天神に行くのに2回ほど乗りました。タワーの前から天神に行くのには便利です。ただ下に降りてしまうと天神あたりから道が混むといやなので、最後の日は確実な地下鉄を利用しました。

また大きな道(たぶんよかトピア通り)に面白い建物がありました。

20170316163833.jpg

この建物の前から出ているバスも高速(じゃないかもしれませんが)を経由で天神に行きました。

今回は、初めての場所だったので、なかなか面白かったです。集会も、初めて参加したので、内容が新鮮でした。
posted by dunno at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

福岡・百道浜(1)

3月15日から18日まで福岡の百道浜にある施設で勉強してきました。「ももちはま」と読みます。朝から5時半ぐらいまでここで過ごしましたのでほとんど観光は出来ませんでした。宿との往復時や、昼休みに撮った写真を載せておこうと思います。

最寄りの地下鉄駅は「西新」です。「にしじん」と読みます。神戸の地下鉄駅にも「西神中央」というのがありますがそちらは「せいしん」でした。いつもどっちがどっちだか分からなくなります。
福岡の西新駅は以前も使ったことがあります。近くに別の九大の施設があり、K先生の退官記念研究集会が開催されたときに使いました。そのとき貰った近隣の地図に福岡市博物館というのが載っていて、有名な金印があると教えて貰いました。こんどの会場はその博物館の近くなのでした。

西神駅から出口へ向かっていたときに壁に「サザエさん通り」の大きなポスターが貼ってありました。

20170315085054.jpg

ああ、そうでした。長谷川町子さんは福岡の出身だったのでした。サザエさんのマンガが初めて掲載されたのも福岡の新聞だったんです。

「出口1」を出たところの交差点にも大きな看板がありました。

20170315085305.jpg

地図を見ると、目的地はちょうどサザエさん通りの終点近くのようでしたので、ともかく一日目は、このサザエさん通りに沿って歩きました。「東大一直線」の優秀館高校のオリジナルの修猷館高校(上の看板の裏がそれです。実物を見てちょっと感激☆)や、西南学院大の美しいキャンパスの前を北へ歩きます。

サザエさんと長谷川町子さんが並んで立っていました(^^)。

20170315085525.jpg

大きな道(よかトピア通り)を横切る横断歩道の手前にも「サザエさん発案の地」という案内板がありました。ここはもと海岸で、町子さんは海岸を歩きながらキャラクターを考えたのだそうです。

20170318091451.jpg

その手前には、石もいくつか並べてあって、上には蟹もいました。

20170318091358.jpg

道を渡って、左折し、さらに右折するとまた道は北上します。ここにもサザエさんがいます。遠くにはタワーが見えます。

20170317091308.jpg

右手に見えてくるのが福岡市博物館です。

20170317091332.jpg 20170317091434.jpg

こんなオブジェもありました。なんでしょう。

20170317091453.jpg

図書館もありました。

20170317091515.jpg 20170317091546.jpg

サザエさんとカツオ君です。

20170317091528.jpg

これが研究集会の会場です。

20170317091731.jpg 20170317091819.jpg

一日目の昼ご飯はこちらの建物で担々麺を食べました。

20170317132039.jpg

二日目も同じところで食べましたが、3日目は博物館のレストランで、そして最後の日はこんなオブジェの前のテレビ局の建物に喫茶店でランチを食べました。

20170317131821.jpg 20170317131735.jpg

(作品名は「向波容」、作家名は清水九兵衛だそうです)

食事の後は目の前にある福岡タワーを眺めて、百道浜の海岸を散歩しました。

20170315115114.jpg 20170315121043.jpg

20170315123239.jpg 20170315122958.jpg

20170315122232.jpg 20170315122014.jpg

20170315122010.jpg 20170315121724.jpg

長くなったので別記事に続けます。
posted by dunno at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2017年04月16日

元町から新神戸駅まで散歩

多恵さんの個展を観た後、軽くお昼ご飯を食べてから、新神戸駅まで歩きました。

最初にムスリム・モスクに行きました。といっても外から眺めただけです。いつか中にも入ってみたいです。

201703kobe_01.jpg 201703kobe_03.jpg

201703kobe_02.jpg 201703kobe_04.jpg

201703kobe_05.jpg

次に通りがかったのは「関西ユダヤ教団」の建物。

201703kobe_06.jpg 201703kobe_07.jpg

これも通り過ぎただけ。こちらはモスクと違って部外者は入れない雰囲気を醸し出していました。

塀に木が食い込んでいるところもありました。

201703kobe_08.jpg

ちょっとだけ異人館を外から眺めていたら、地図に、新神戸駅にいく遊歩道があると書いてありましたので、それを歩いてみることにしました。

道しるべがありました。

201703kobe_09.jpg

201703kobe_10.jpg 201703kobe_11.jpg

見晴台がありました。

201703kobe_12.jpg 201703kobe_13.jpg

その先には金網の扉がありました。イノシシが民家に近づかないように設置してあるんです。

201703kobe_14.jpg

気持ちのいい散歩をしているうちに、じきに新神戸駅の近くまでやってきました。ロープウェイの下もくぐりました。

201703kobe_15.jpg 201703kobe_16.jpg

新神戸駅前がよく見えます。手前が新神戸駅です。

201703kobe_17.jpg

この階段を降りてきました。案内板の地図でだいたいの様子が分かると思います。

201703kobe_18.jpg 201703kobe_19.jpg

新神戸駅の建物です。

201703kobe_20.jpg 201703kobe_21.jpg

近くにはこんな名所もあります。布引の滝には、次回、行ってみたいと思います。

201703kobe_22.jpg

新幹線ホームの下を川がくぐっています。バーベキューをしている人たちがいました。

201703kobe_23.jpg

実は布引の滝にも行こうかなと思ったのですが、迷子になって新幹線に間に合わなくなるといけないので、やめておくことにし、新幹線改札内の売店で生ビールを買い、まったりと過ごしてから、岡山に戻りました。

次は、5月3日に神戸に行く予定です。第一目的は新開地劇場(花吹雪が来ます)。でも、芝居を観るのは夜だけにして、色々歩き回りたいと思っています。なお、新開地には月末に、もう一度行く予定。楽しみです。
posted by dunno at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2017年02月12日

小田原城と富士山

1月21日と22日、箱根に一泊旅行に行ってきました。小田原駅まで宿のバスが来てくれるということで、小田原駅の北口に集合。早めに行ったのでお昼ご飯を食べて、そのあと、駅に戻ろうとしたら、近くにお城が見えました。これは行ってみなければ……と行って写真を撮ったので、載せておきます。

この日はとてもいい天気でしたが、所々、雲の塊があり、富士山頂にもちょうど雲がかかっていて、新幹線からあまりよく見えませんでした。

城はすぐ目の前に見えたのですが、正面入り口は南にまわるように地図に書いてあったのでそっちに行ったのですが、けっこう距離がありました(帰りは裏から近道しました)。

とても暖かい日で、気持ちよく散策することができました。

20170121DSC_1490.JPG 20170121DSC_1498.JPG

20170121DSC_1500.JPG 20170121DSC_1503.JPG

20170121DSC_1506.JPG

20170121DSC_1509.JPG 20170121DSC_1511.JPG

20170121DSC_1513.JPG

帰りは北から遊園地のそばを通って帰りました。その途中、にゃんこと出会ったので後ろ姿をパチリ。

20170121DSC_1519.JPG

翌日もよく晴れていました。

他の人と別れて、駅の近くの 守谷製パン店に行ってみました。あんパンで有名なお店なのだそうです(仮店舗だそうです)。本当は日曜日は休みなのだそうですが、運良く、前日の売れ残りを販売しておられました(ラッキー!)。ここのあんパンはなかのアンコがとてもたくさん入っていて、しかもそれがむやみに甘くなくて、とてもおいしいです☆

この日も富士山に雲がかかっていましたが、運良く、少しだけ頭が見えていましたので新幹線から写真に撮りました。

20170122DSC_1524.JPG 20170122DSC_1525.JPG
posted by dunno at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行