2011年01月29日

第3回環太平洋大学ダンス部定期公演

西川アイプラザで開催されたIPUダンス部の定期公演を観てきました。

創部4年目の今年、神戸で行われた全国大会において「Air〜関係〜」という作品で入賞され、今回もその西川アイプラザバージョンもプログラムにはいっていました。

コミカルなものもあればイモーショナルに揺さぶられる作品もあって、あっという間の2時間(休憩含んで)でした。

『I wanna be』という作品は1年生ばかりとは思えないほど洗練された作品でとっても感心しました。せっかくのガラスをもっと色々使えばもっとよかったのに!

卒業してしまうSueさんのソロ『在り型…』は見事でした! 最初お尻だけ床につけて手も足も床につけない状態ですこしずつ動いて、その動きが次第に大きくなるんです。見応えがありました! さすが体育学科です。

また3年生の女子ふたり(Noruさんはおっきくて、Aiさんはちっちゃい!)の『つぶやき』は、体格の違いからすごくやりにくそうなところもあるのですが、ふたりとも無茶苦茶上手なのですばらしかったです。Noruさんって小さい頃からバレエかなんかを習ってたのかな……。脚の動きがすごいです。

2年生男子の Kazma くんはスタイルもいいし、踊りのセンスも抜群! 来年も楽しみです。

この公演は明日(1/30)もあるので、お時間のある方はぜひおでかけください。きっと楽しめると思います。西川アイプラザ5Fで、12時半開場、13時開演です。早めに行って前の席で観るのがいいかも。上手側の方がいいと思います。

来年は Sue さんのダンスが観れなくなるのが残念。
posted by dunno at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス

2010年08月08日

舞踏公演 真夏の夜の夢 (麻歩さん)

maho01.jpg maho02.jpg

禁酒會舘中庭で麻歩さんという方の舞踏公演「真夏の夜の夢」を見てきました。たった500円で夢のような一時間ちょっとをすごすことができました。

ダンスの講師をしておられるので、生徒さんとおぼしき女性たちがたくさん来ておられました。

麻歩さんは、最初顔を布で隠して登場されたのですが、それがとれるととってもチャーミングな方でした。ゆっくりとした動きでも、全身に彼女の神経の張り巡らされているのがわかるのですごい緊張感でした。「G線上のアリア」で踊られたときが一番盛り上がったかな。低音のリズムに合わせて右肩を突かれるように動かす、その動きがとっても快感でした。

後半はとっても楽しく踊られました。観客も一緒に舞台で踊ろうと誘われ、生徒さんらしき方々が誘い合って上がられました。踊れるっていいですね〜。

最初から最後までうっとりと見とれてしまいました。まさに真夏の夜の夢でした。
posted by dunno at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス

2010年01月24日

ミックスプラス(mix+)

カフェZやファブリック451を楽しんだ後、次に西川アイプラザに向かいました。IPU・環太平洋大学ダンス部第2回定期公演「mix+」を観るためです。

22日(金)の夕方帰宅したとき、郵便受けに「リビングおかやま」が入っていました。これはアートやイベントガイドとしてとても重宝なのです。最終面のおでかけガイドを見ていると、この「ミックスプラス」の紹介が載っていました。指導をしておられる成瀬裕美さんの「日常的will」にすごく感動した記憶があるので、これは行かなければと思い、アート仲間のYさんとI先生にメールしたところ、なんとI先生が招待券を2枚持っておられるとのこと!!! 先日IPUで講演をされて、そのとき貰われたのだそうです。というわけで、この日はI先生と会場で待ち合わせし、ご一緒しました。ラッキー☆

1,2年生が中心の若い人たちの踊りはとってものびのびしていて、そして、その若さが眩しくて、それを観ているこのおじさんの目からはなんだか涙がにじんできましたよ……。色んなものを自分の体で表現できるってほんとに羨ましい!

作品の合間にオマケもあって、3年生の末武くんのソフトクリームのコント(?)〜2バージョンあり〜は受けてました。

個人的には、切ない気持ちになるような作品(「偶然という必然」とか「星くずになりえるもののうた」)が心に残りました。特に、フードの付いた黒い衣裳の女性が横たわって、3人の男女がねじれるように絡みあうところ……意図はよくわかりませんが、溜息がでるほどよかったです。

来年も観に行こうっと。
posted by dunno at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス