2017年09月06日

松江旅行2017(3)一日目・その3・城北エリア

続きです。

おちらとあるきの城北エリアコース(松江城下の今昔散歩)をめぐりました。ぼく自身は3度目ですが、何度来てもいいところ。ぜひ妻に体験してもらいたかったコースです。

https://www.kankou-matsue.jp/machiaruki/course/course_teiji_02kon.html

武家屋敷をすぎ、信号のある知事公舎の角を左に折れて坂道を上りました。最初は道が幅広いですが、すぐに細い坂道になります。

P_20170826_152022.jpg P_20170826_152101.jpg

頂上近くで左に明々庵という茶の湯を楽しめる場所があります。さらに石段を登ったところのようですが、ここはとりあえずパス。

P_20170826_152117.jpg

松江の汚水マンホールのふたをどうぞ。

P_20170826_152412.jpg

坂を下るとその突き当り左には、石川屋という魚屋(?)がちらりと見えます。

P_20170826_152514.jpg

左折するとその先のY字路の手前左に、パンェブールというおいしいパン屋さんがあります。買ったパンをお店のテーブルに座って食べました。おいしいんですよ。

Y字を右に折れしばらくいくと、カネモリ醤油(森山商店)が左手にあります。蔵の壁が波トタンでカバーされていてそれがとても目を引きます。何しろ赤で塗られているんです。

http://kioke.com

P_20170826_153946.jpg

P_20170826_154123.jpg P_20170826_154139.jpg

その時に気づいたのですが、神代そばで購入した醤油せんべいを二人で食べながら歩いていたのですが、よく見るとそれがこの店のものでした。だからおいしいのですね。

カネモリの近くにこんな案内板がありました。

P_20170826_154046.jpg

裏の山に千手院というお寺があるんだそうです。展望がよいというので、これは逃すわけにはいきません。登ってみました(すぐ近くです)。

千手院公式サイト
http://www.senjyuin.com

P_20170826_154252.jpg

真言宗っぽい雰囲気が漂っています。

P_20170826_154328.jpg

松の音久吉というのは江戸時代の力士のようです。なぜここに碑があるのかは不明。四国出身で大阪の相撲で活躍したようです。

P_20170826_154358.jpg

「石段を上がればしだれ櫻かな」

季節はずれていますが、しだれ桜も楽しみです……登りきると……ありました。しだれ櫻がありました。

P_20170826_154438.jpg P_20170826_154450.jpg

樹齢300年ですか、すごいですね。

離れたところからも撮ってみましたが逆光であまりきれいに写りません。上の公式サイトでご確認ください。

P_20170826_155858.jpg

展望台というところからの眺めは素晴らしかったです。松江城の天守閣もよく見えました。下の写真にも天守閣が写っているんですが、わかりますか? タブレットで撮影しているのであまりズームできません。カメラを持ってくればよかったですが、何しろ邪魔になるので最近はほとんど持ち歩かなくなってしまいました。

P_20170826_154552.jpg

写真を写していると、お寺の住職さんと思われる方が、話しかけてこられて、その展望台よりもっとよく写せるところがあるからついてきなさいt、言われました。そちらは木が茂っていてよくみえないんじゃないかなと思いましたが、ともかくついていくと同じように見晴らしがよくて、しかも古い石燈籠があって、それといっしょに写すといいと教えてくださいました。ズームがあまり効かないのでやや残念な写真になってしまいましたが、いかがでしょう。

P_20170826_154912.jpg

さらにご住職さん(違うかもしれませんが)は色んな屋根を指さして、古い屋根にはある特徴があること、その特徴とは普通の瓦と違って、「逆への字」(左右が逆という意味)の瓦が多くみられるんだということを説明してくださいました。昔は瓦は再利用していたので、逆への字の瓦がずっと使われ続けたということなのだそうです。

下のリンク先をどうぞお読みになってください。

「つれづれ木綿街道」 左桟瓦のこと。
http://trentaine.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post-9fd4.html

松江歴史館について
http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/hotline/record/201003/550.html

実際に上からみた屋根のどれが逆への字かわかりますか?

P_20170826_155140.jpg P_20170826_155307.jpg

もっと上に行くいい雰囲気の石段もありましたが、蚊が多そうなのでやめておきました。

P_20170826_155746.jpg

丁寧な説明に感謝の言葉を述べて、千手院を出て下におりました。

屋根に近づいて撮影してみました。

P_20170826_160244.jpg

千手院のあとは李白酒造の蔵を見て、そのあと南に下りました。わりと近くに八雲ゆかりの児守稲荷神社というところがあったので寄りました。

P_20170826_161222.jpg P_20170826_161327.jpg

それから少し先で堀と出会い、それに沿って歩きました。

普門院の前の橋を堀川遊覧船がくぐりましたが、屋根が下がるのがとても面白かったです。翌日は遊覧船にのろうと話しました。

P_20170826_162501.jpg

我々はその橋を渡り堀の反対側に移動し、また堀に沿って城方面に向かっていると、なんと松江ホーランエンヤ伝承館がありました。城山稲荷神社でポスターを見たその施設です。入ってみました。

P_20170826_165451.jpg

松江ホーランエンヤ伝承館公式サイト
https://matsu-reki.jp/ho-ranenya/

ポスターも再掲しておきます。
P_20170826_142040.jpg

詳しいことは上のサイトで分かりますが、ともかく10年に一度、お神輿が城山稲荷神社から運び出され船に乗せられ、東出雲の阿太加夜神社まで運び、七日間の大祈祷を行い、また船で城山稲荷神社にもどすのだそうです。船は現在5艘あります。色んな地域がひとつずつ持っている船なのだそうです。

前回、2009年の5月のホーランエンヤの動画がたくさんYouTubeにあがっています:
動画検索

なお、船の上で踊っている人たちは前の男役、後ろの女役どちらも男性です。

これは見ごたえのある祭りですね。次回は2019年です。

さて、お城に戻るとまだお祭りが続いていました。ステージの写真をどうぞ。

P_20170826_174717.jpg

大きな旗を振っている人が二人いますが、右はなんと女性です。たくましい!!!

ゴーストツアーは出発の20分前18:14が集合時間。まだ間がありましたので、日が暮れていくのをのんびり待ちました。

P_20170826_181247.jpg

続きます。
タグ:松江
posted by dunno at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

松江旅行2017(2)一日目・その2・松江城および周辺

続きです。

松江城について、今夕のツアーの集合場所を確認したのち、天守閣に登ってみることにしました。お城ではステージが作られ、なにやらにぎやかにお祭りをしていました。

P_20170826_130503.jpg

松江城です。国宝だそうです。

P_20170826_132810.jpg

天守閣1階の柱のハート。

P_20170826_140219.jpg

最上階は風がさわやかで気持ちがよかったです。上から眺めた松江の町の写真を載せておきます。

P_20170826_135320.jpg P_20170826_135325.jpg P_20170826_135418.jpg

天守閣を見た後には、北に抜けることにしました。途中にあった城山稲荷神社も八雲ゆかりの場所だということで行ってみました。ガイドに狐像がたくさんあるというのを読んだのを思い出しました。

P_20170826_141459.jpg P_20170826_141634.jpg

階段を上がると……あるわ、あるわ!! 大きいものから小さいものまで本当にたくさん狐がいました。

P_20170826_141733.jpg P_20170826_141740.jpg P_20170826_141803.jpg P_20170826_141832.jpg P_20170826_141846.jpg

自分でも石狐を奉納したいという人は、5万円だせばできるそうです:

P_20170826_142030.jpg

なんだかわかりませんが「ホーランエンヤ」という祭りのポスターがあったので撮っておきました。あとで、ポスターに書いてある「伝承館」があったのでそこでどういう祭りなのかを知ることになります。

P_20170826_142040.jpg

このあと、そろそろ遅い昼食をしようとそばやを目指しました(このとき14:20ごろ)。「神代そば」に行ってみると入口の中で待っている人がありました。我々も並んでいると、お店の人がのれんをおろしてしまいました。もうそばがなくなるんだそうです。ぎりぎり間に合いました。そんなに待たずに席に着くことができ「とろろ割子」をいただきました。とてもおいしかったです。満足して、また散策を続けました。
タグ:松江
posted by dunno at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

松江旅行2017(1)一日目・その1・寺町〜松江大橋近辺

8月26日から三日間、松江旅行を楽しんできました。特急やくもでの往復でした。

メインの目標は「松江ゴーストツアー」に参加することでした。
http://www.matsue-tourism.or.jp/ghost-tour/
毎日あるわけではないので開催日に日程をあわせたわけです。8/26は日没が18:44で、その10分前の18:34が出発時間。終了予定は20:34。

朝ゆっくり出られるやくもを選んだのでお昼頃松江に到着し、ホテル(ドーミー・イン)に荷物を預けに行きました。チェックインの手続きもすませることができ、預けた荷物は部屋に入れておいてくださるとのことで、身軽になって観光に出発です。

まず向かったのは寺町。ホテルから近いのです。駅前の通りを西に歩き、ボートピアをすぎたところにある「鼕」の蔵を見に行きました。写真を撮り忘れましたが、昔の写真ならこちらのページにあるのでご覧ください。

「松江の散策(1) 寺町」2012.11.12
http://flim-flam.sblo.jp/article/60003847.html

松江は2014年にも歩いていてそのときの記録はこちらから始まっています。
「松江の散策2014(1) 白潟、松江城」
http://flim-flam.sblo.jp/article/86559497.html

「鼕」というのは「どう」と読みます。大きな太鼓です。各、町内会(?)毎にあるらしく、今回、街のあちこちに「鼕」の保管庫があるのを見ました。10月の第3日曜日には「松江祭鼕行列」が実施されるとのことです:
https://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/201401-12/201410/0003.html

ここの保管庫は中が見えるようになっていて、ボタンを押すと解説が流れるのですが、周りが騒がしくてよく聞き取れませんでした。残念。

その近くの交差点で右折し、龍昌寺の十六羅鑑像を見に行きました。今ある羅漢像は当時のものではないですが、ラフカディオ・ハーンが好きだったそうです。

P_20170826_115921.jpg

P_20170826_115952.jpg P_20170826_120000.jpg

その後ぶらぶらと北へ歩きました。古いお店があって、ショーウインドウの中に古い写真が飾ってあったのでそれと一緒に記念写真を撮りました。お店は「マツエバザー」といいます。他にもレトロな建物がいっぱいありましたが省略します。

松江大橋のたもとにあった「源助柱・大庭の音のする大石」の案内板です。その次が「大石」の写真です。

P_20170826_121754.jpg P_20170826_121804.jpg

松江大橋を渡っていて途中で振り返った時、妻が彩雲(短い環水平アーク)を見つけました。大きなビルが邪魔だったので橋を渡って川に沿い右折してから写真を撮りました:

P_20170826_122131.jpg P_20170826_122328.jpg

雲が不規則なのでアークになって見えませんが、環水平アークです。嬉しいです。

ここにも八雲ゆかりの宿の跡がありました。

P_20170826_122336.jpg

またこの辺りは飲み屋街になっていて、一本北の道とをつなぐ通路が2本あります。一本はかぎ型になっていて見通せません。

P_20170826_122655.jpg P_20170826_123506.jpg

もう一本はまっすぐ突き抜けています。

P_20170826_123609.jpg

この辺りにもレトロなビルが残っています。

P_20170826_123357.jpg

この日の晩に予約を入れている川京という居酒屋もこの近くですので場所を確認してから、お城に向かいました。
タグ: 松江
posted by dunno at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2017年09月05日

湯島聖堂〜昌平橋〜万世橋

旅行記の続きです。(ひとつ前の神田川下りを見ていただくとわかりやすいです)

聖橋をくぐって湯島聖堂の壁に沿って歩くと、総武線が道を超える鉄橋が見えてきます。

P_20170824_152402.jpg

湯島聖堂の高仰門です。

P_20170824_152458.jpg

門をはいってまっすぐ進むと大きな楷の木があります。そこを右に行くとこの孔子像があります。

P_20170824_152801.jpg

楷の木を見上げたところです。

P_20170824_152815.jpg

楷の木は岡山にたくさんあります。一番有名なのは閑谷学校の2本ですが、岡山市内の柳川交差点付近にもたくさん植えられています。紅葉がとてもきれいです。実は山口の実家の庭にも1本あります。すごく虫がつきやすいので、夏になる前にばっさり枝を落とします。
ふたつ門をくぐって一番奥が湯島聖堂。

P_20170824_153141.jpg

シーズンではないので来ている人はごくわずかでした。

さて、昌平橋に向かいます。

総武線の鉄橋です。

P_20170824_153808.jpg

そしてこれが昌平橋。逆光で見えにくいでしょうか。近寄ってみると確かに「昌平橋」と読めます。

P_20170824_153850.jpg

橋の近くにあった地図がとても役に立ちました。ただ「現在地」の近くの2か所で、文字がさかさまになっています。どうしてそんなミスをしてしまったのでしょうね。不思議です。

P_20170824_153907.jpg

さて、中央線沿いに歩いて万世橋に向かいました。すると線路が高架になっている下がレンガ造りのすてきなお店になっていました。そして、元「万世橋駅」があったところのプラットホームに上がれるようになっていて、休憩できるベンチやカフェがありました。

入口(こちらからはエレベーターで2Fにあがる):
P_20170824_154929.jpg

上では線路がガラス越しに見れるようになっています。
P_20170824_155144.jpg P_20170824_155223.jpg

反対の降り口は階段になっています。

P_20170824_155310.jpg P_20170824_155346.jpg

P_20170824_155414.jpg

出たところ:

P_20170824_155440.jpg

けっこう飾りもついています。

P_20170824_155721.jpg

神田川にも回りました。肉の万世の方も撮りました。

P_20170824_155910.jpg P_20170824_160011.jpg

万世橋
P_20170824_160238.jpg

肉の万世

P_20170824_160242.jpg

帰りの新幹線の中から富士山を撮りました。

P_20170824_173709.jpg

三鷹〜御茶ノ水〜秋葉原と楽しみました。

最後におまけですが、都内某所で撮ったが写真を載せておきます。

KC4F0366.JPG
posted by dunno at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

ストリートビューで神田川下り

GoogleMapで遊んでいたら神田川にはまってしまいました。ストリートビューって船からも撮影しているんですね。聖橋の続きを書く前に神田川の橋を復習しておきましょう。

リンク先はGoogle Mapです。

まずは「お茶の水橋」の少し上流から:
お茶の水橋

橋の向こうで御茶ノ水駅の工事が見えますね。昔からあの駅はいつも工事中のような気がするのですが、単に気のせいでしょうか。橋をくぐって工事現場のそばを下ってください。先の方に「聖橋」が見えてきたのかな……と思うとそれは違って工事で新しい橋が出来ているようにも見えます。「聖橋」はその少し先に見えます。

無精な方のためにその時点でのビューをこちらに用意しました:

工事現場に橋?

少し進むと工事中の「聖橋」が見えてきます。

聖橋

くぐってしまいましょう。後ろを振り返るとこんな感じです:

聖橋

前をみると先になにか見えてきます。丸の内線の橋でしょうか。

地下鉄丸の内線

これをくぐってさらに下ると総武線が見えてきます。

総武線

そして「昌平橋」も見えてきました。

昌平橋

えええっ、「昌平橋」って3本あるのでしょうか。それとも真ん中だけが「昌平橋」?

3本の橋

ぜひご自分でくぐってみてください。橋のすきまで停まってぐるぐる周りを眺めるのも楽しいです。

くぐってから振り返ると……

3番目の橋

なにやら最後の橋の名前が見えるような気がしますが、やっぱり読めませんが画面左下の図によると「昌平橋東橋」なのかもしれません。

さらに下ると、先の方に「万世橋」が見えてきます。その向こうには「肉の万世」が見えています。右手は中央線のレンガが見えています。

万世橋

万世橋まで来ました。

万世橋

くぐってまわりを見まわしましょう。こんな風景も見ることができます。

google-manseibashi.jpg

さらに下っていくと山手線をくぐります。ずっと東京湾まで行けるんでしょうか。ぜひ試してみてください。
逆にさかのぼるのも面白そうですね。
posted by dunno at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月01日

AYAちゃんの新曲☆

嬉しいニュースが! 島津亜矢さんがAYAの名前でアニメの主題歌を歌っておられます。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』PV 主題歌ver.


上映は9月2日から4週間限定上映だそうです。岡山ではMOVIX倉敷だけ。

作品公式サイト
http://gundam-the-origin.net

CDは2バージョンあるそうです。値段の高い「劇場限定盤」は9月2日から各劇場で販売開始。
通常盤は以下のようになっています:

=======================================
【発売日】 2017年9月20日(水)
【価格】 1,389円(税抜)
【品番】 TECA-15798

【アーティスト】
服部髞VPresents GUNDAM THE ORIGIN featuring AYA

【収録予定】(全5曲)
1.I CAN’T DO ANYTHING −宇宙そ らよ−
2.ルウム宙域の会戦(Instrumental)
3.暴走少年(Instrumental)
4.女戦士覚醒(Instrumental)
5.I CAN’T DO ANYTHING −宇宙そ らよ−(Instrumental)
※2.3.4.は作中使用BGMとなります。
※収録内容・仕様等は変更になる場合もございます。
=======================================

テイチクのページ
http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/shimazu/

9月20日というと、亜矢ちゃんの新しいアルバム「SINGER4」の発売日と同じですね。
「SINGER4」はCDショップに予約済みだけど、こっちはどうしようかな。

ともかく嬉しいです。

関連ニュース
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/01/0010513527.shtml

※ 9/7 9月7日、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」舞台挨拶イベント
maidigitv on YouTube
https://youtu.be/2wBkOieQtvk
https://youtu.be/UfX5FpOAO9E

タグ:島津亜矢
posted by dunno at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

観たい・聴きたい…覚書(2017.9)

禁酒会館 2F
9/1 18:30〜 岡山禁酒會舘マンスリーライブ VOL.197
シンガーソングライター! されど「デュークエイセス」トップテナー!!
大須賀ひできさんをゲストにお迎えして
演奏:大須賀ひでき、OZAKI UNIT ほか
2000円

島津亜矢さんテレビ・ラジオ出演予定
9/2(土) 11:00〜14:00 テレビ大阪「夏祭りにっぽんの歌」
9/10(日) 13:05〜15:30 NHKラジオ第一「日曜バラエティー」生放送
9/10(日) 19:30〜21:00 NHK BSプレミアム「新・BS日本のうた」
9/14(木) 19:56〜22:54 TBS系「UTAGE!」
9/15(金) 20:00〜 BS-Japan 「徳光和夫の名曲にっぽん」2時間スペシャル
9/19(火) 19:30〜20:15 NHK総合「うたコン」(生放送)
9/24(日) 12:15〜13:00 NHK総合「NHK のど自慢」(阿蘇市)

三鷹市美術ギャラリー
8/11〜10/22 届かない場所 高松明日香展

銀座 画廊 スパンアートギャラリー
9/16〜9/21 松島智里コラージュ 個展 〜Alchemy〜 誘惑の作用

劇団花吹雪[ameblo]
9月 浅草・木馬館

シネマ・クレール
8/5〜9/1 ありがとう、トニ・エルドマン
8/26〜9/22 彼女の人生は間違いじゃない
8/26〜9/22 幼な子われらに生まれ
8/26〜9/8 おとなの恋の測り方
8/26〜9/1 バーフバリ 伝説誕生
9/2〜9/29 ボン・ボヤージュ 〜家族旅行は大暴走〜
9/2〜9/8 グッバイエレジー
9/9〜9/22 ヒトラーへの285枚の葉書
9/9〜9/22 ナインイレヴン 運命を分けた日
9/9〜9/22 エルミタージュ美術館 美を守る宮殿
9/9〜9/15 美しい星
9/9〜9/15 世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方
9/16〜9/29 パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち
9/16〜9/29 夜明けの祈り
9/16〜9/29 ボンジュール、アン
9/23〜10/6 パターソン
9/23〜10/13 ハイジ アルプスの物語
9/23〜9/29 スウィート17モンスター
9/30〜10/13 ビニー/信じる男
9/30〜10/6 パリが愛した写真家  ロベール・ドアノー<永遠の3秒>
9/30〜10/13 ソウル・ステーション/パンデミック
9/30〜10/5 イタリアネオ+クラッシコ映画祭2017
9/30〜10/6 ダイ・ビューティフル

posted by dunno at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予定

2017年08月31日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2017年8月)

2017年8月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の記録です。

8/2(水) 20:05〜21:30 NHKラジオ第1「きらめき歌謡ライブ」
「海鳴りの詩」
「瞼の母」
「心」

8/5(土) 19:30〜 NHK総合/NHKラジオ第1「第49回思い出のメロディー」(生放送)
「故郷」w/ 山田姉妹
亜矢さんのブログ記事:
https://www.shimazu-aya-koenkai.com/blog/#khxezyxowsazotnxggq75i2ia3m7c0vn

8/8(火) 15:00〜17:50 ラジオ日本「夏木ゆたかのホッと歌謡曲」
https://youtu.be/B56ylLFQ-6c
「帰らんちゃよか」
「いのちのバトン」
「心」

8/8(火) 19:00〜 BS-TBS「日本名曲アルバム」
「酒と涙と男と女」 w/ harmonia ensemble

8/12(土) 11:03〜14:00 テレビ東京系「夏祭りにっぽんの歌」※テレビせとうちは放送なし?
「我が良き友よ」出演者一同
「帰らんちゃよか」
「柔」
「青春時代」出演者一同

8/14(月)〜8/18(金) 15:00〜17:50 ラジオ日本「夏木ゆたかのホッと歌謡曲」ホットメッセージ(録音)
https://youtu.be/INE9bK87eSE
「心」

8月18日(金) 20:00〜 22:00 BSジャパン「徳光和夫の名曲にっぽん」
「大器晩成」
https://youtu.be/9G5ZKoUMwDs
「大空と大地の中で」
https://youtu.be/4O4uLm_8cgw
https://youtu.be/_KCWoxZQipQ (トーク付き)
「心」
https://youtu.be/bZ5B6PaaVZM

8/20(日) 14:15〜15:28 BSプレミアム「北国からのコンサート」
「お祭りマンボ」w/ 細川たかし、北山たけし、瀬口侑希
「感謝状〜母へのメッセージ〜」
「まちぶせ」
https://youtu.be/IWUcX44BsZs
「浪花節だよ人生は」w/ 細川たかし、北山たけし、瀬口侑希、藤原美幸
「心」「帰らんちゃよか」
https://youtu.be/wB9tx6Ojjok
「まつり」全員

8/22(火) 19:30〜 NHK総合「五木先生の歌う!SHOW学校」(千歳市)
「石狩挽歌」
https://youtu.be/7t-JyGPyEMk
「心」
※用事で観れなかったのですが、YouTubeにアップしてくださった方があり観ることができました。元気のいい生徒ですね(笑)。最近、ぐんぐん可愛くなっている気がします。

8月25日(金) 20:00〜 BSジャパン「徳光和夫の名曲にっぽん」8月の特別編
島津亜矢の未公開トーク他

8/26(土) 15:00〜16:30 関西テレビ「○○発、東京行き」※ファンの集いの取材があったそうです
https://youtu.be/D4g8cfz2FfA
(早く見ないと消えてしまいます!)
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽