2018年03月07日

中川五郎&金子泰子ライブ@禁酒會舘

※日にちがたってしまったので記憶がかなりもうろうとしています。曲名や順番などで間違いがありましたら、お知らせ下さい。

3月2日、禁酒會舘マンスリーライブ第203回に行ってきました。ゲストはフォークの中川五郎さんとトロンボーンの金子泰子さん。中川五郎さんのライブは何度も体験していますが、金子さんは初めて。即興演奏をメインにしておられるのだそうです。

昨年中川五郎さんが禁酒會舘でライブをされたとき、シングルCDの録音が済んだあとで、中身の事実関係について問題があって、録音し直したので大変だったけど9月には発売できる……とおっしゃっていて、そのシングルにはいる曲というのが「トーキング烏山神社の椎ノ木ブルース」というとても長い曲(20分弱)。何度もライブで聞いていて、これは絶対買わなければと思っていました。もちろんamazonでも買えますが、せっかくなら直接買いたいなと思っていました。ですからこの日は6時15分には着くようにしたのですが、なんと!!!!! その時点でもうすでに五郎さんが持ってこられたそのシングルCDは売り切れ! トホホ。

まだ聴いたことのない方のために動画にリンクしておきます。

●短めのもの:
中川五郎 - トーキング烏山神社の椎ノ木ブルース(Trailer)
https://youtu.be/vCcaZU85ax8

●長めのライブ録画:
中川五郎「トーキング烏山神社の椎の木ブルース」
https://youtu.be/hHPFH6GwSW8

さて、そのCDが消え去ったスペースの奧にはでかいアナログ・レコードが壁に立てかけられて置いてありました。facebookで見たことのあるピクチャー・レコード。高いんです。それにいまはもうレコードプレーヤーなんて持っていません。尾崎さんにそっちを勧められましたが、すんません、とお断りしてしまいました。

いつも仕事で遅刻される市場さんがもう来ておられてびっくり。同じ列に席を取りました。特別ゲストの金子さんや他の方が色んなおかしをお土産に持ってきておられて、それをいただきながら開演を待ちました。

最初はいつものようにOZAKI UNITの『小さな館』から始まりました。この時点では尾崎さんと渡部さんの二人だけ。ギターの黒瀬さんが渋滞でなかなか到着されないという状況でしたが、遠くから中川五郎さんを聴きに来られた方が早めに帰らなければならないということで、時間通りに始まりました。しかし、尾崎さんがその話を面白おかしく、たっぷり話をされるので、なんだかやきもきしてしまいました(苦笑)。2曲目は『Midnight Special』だったでしょうか。どちらもギターやキーボードがないと途中の間奏がさみしくなるのでそのあたりを適当にカットしながら歌われた頃、黒瀬さんが到着。またまた調音に時間がとられてドキドキしてしまいました(本当に小心者なんです)。

OZAKI UNIT の演奏の後、10分の休憩をはさんでメインのお二人の演奏が始まりました。まったくのぶっつけ本番でしたので、最初はちょっとぎこちないところがありましたが、数曲歌われるうちにうまく二人の息があうようになって楽しい演奏を聴かせてくださいました。即興って楽しいもんですね〜。

そのうちに入ってこられた方がオーラを発しておられてよく見ると沢知恵さんでした。そりゃそうですね。今まで五郎さんのライブには「禁酒會舘のピアノは弾きたくない」とおっしゃりながらも、毎回来ておられました。ぼくのいた最後列の後ろに椅子を置いて、すぐ斜め後ろに坐られました。沢さんの祖父にあたる金素雲さんのエッセイを元にした曲『真新しい名刺』を中川五郎さんが歌われたときは、沢さんも小さな声で一緒に歌っておられました(^^)

『真新しい名刺』
https://youtu.be/1z2EN9h7E54

その後、五郎さんが沢さんに声をかけ、観客も拍手をして、沢さんも前に出てくださいました。3人で最初に歌われたのがあの『Sports for Tomorrow』。
https://youtu.be/VEC6RPFLGPo

その次『風に吹かれて』を一緒に歌われた後、また元の席に戻られ、アンコールの直前くらいまで聴いておられました。いつの日か、沢さんご自身のライブを聴いてみたいものです。

あと、色々歌われました。もちろん『トーキング烏山神社の椎ノ木ブルース』も歌われました。これを歌われたらもうへとへとなんじゃないかと思いましたが(今68歳だそうですから)、まだその後も歌われました。すごいパワーです。

で、このピクチャー・レコードは全部で200枚、作られたのだそうですが、今日本では作れなくてヨーロッパのどことかの会社でないと作れないんだそうで、ものすごく値段が高いんです。その200枚のうち、50枚を中川五郎さんが買い取らされたということで、プレーヤーを持っていない人もぜひ壁に飾るといいので火って欲しいと力説されましたので、ここで買わなきゃ男が廃る(いや、まあとっくに廃っているんですが)と思い、1枚だけ購入いたしました☆☆☆

ジャーン☆
goro_karasuyama01.jpg goro_karasuyama02.jpg

もちろんまだ聴いていません。今度長男のところに持っていって、聴きたいと思っています。飾っとくだけじゃあ、ちょっとねぇ(笑)。

あ、書き忘れていましたがアンコール曲は『Come to My Bedside 恋人よベッドのそばにおいで』でした(多分)。禁酒會舘ではじめてのライブの時に歌ったきり、今回が禁酒會舘での2回目の演奏だそうです。パワーのある曲をいっぱい聴いたあとでしたので、このような優しい曲で癒やされて帰宅しました。
https://youtu.be/HYgHORldYd8
posted by dunno at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

劇団花吹雪@後楽座2018.3.5.夜の部

劇団花吹雪 2018.3.5 夜の部に行ってきました。

写真は facebook のアルバムをご覧ください。

演目は以下の通り。この晩はメモをとりましたが、聴き取れない曲名があって結局わからないものがいくつかありました。ご存知でしたら教えてください。

第一部 顔見せミニショー
(1)『九州祭り歌』(ばってん荒川) 小桜恋、小桜詩、伍代つかさ
https://youtu.be/gdE9hR-IOeM
https://youtu.be/eDK3wnmWqF4 (カバー)
(2)『あの娘たずねて』(佐々木新一) 桜愛之介
https://youtu.be/1IHnt3NUiHg
(3)『さくらびと』(SunSet Swish) 桜彩夜華
https://youtu.be/SRxFk2rQcfs
20180305hanafubuki03.jpg 20180305hanafubuki05.jpg
(4)『木蓮の涙』(スターダスト・レビュー) 三代目桜京之介座長
https://youtu.be/PXiDYEhsuS0
20180305hanafubuki09.jpg
(5)『本日、未熟者』(TOKIO/中島みゆき) 桜春之丞座長
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15743269
20180305hanafubuki13.jpg 20180305hanafubuki14.jpg

第二部 芝居『槍供養』
色んな劇団で演じられている芝居のようです。ただし主要人物の名前が違うんですよ〜。千葉という侍が家宝の槍を持って旅から帰ってくるところなのですが、実際には、大切な槍を下男(奴)に持たせます。その奴の名前ですが下の芝居では「比丘助(びくすけ)」ってなってるんです。

●「長谷川武弥劇団」・《芝居「下郎の首・槍供養」》
http://c184125.blog129.fc2.com/blog-entry-169.html

一方、花吹雪の以前の芝居では「六助」ってなってるんです。まあ、どちらも観客のメモなんですけどね。

● 劇団花吹雪 芝居 槍供養・下郎の首
https://ameblo.jp/aboutabe1945/entry-12325946920.html

今回どう聞こえたかというと「びくすけ」とも聞こえるし、「りくすけ」とも聞ける微妙な発音。連れ合いや後ろの席の二人組の方は「びくすけ」と聞こえたとおっしゃるし、ぼくは「りくすけ」に聞こえたんです。「六」って「りく」とも読むので、それでもおかしいわけではありません。

さてとりあえずここでは「六助」と書かせてください。上の花吹雪の舞台ではこれを彩夜華さんが演じられていますが、今回はこれを京之介座長が演じています。下男はもうひとりいて、名前は市助(いちすけ)。こちらを彩夜華さんが演じています。主人であるさむらい・千葉が春之丞座長です。

ストーリーはリンク先に書いてあるんですが、六助が躓いて足の爪がはがれてしまい、早く歩けません。それで主人だけ先に行き、下男二人だけあとからゆっくり来るという設定。しかし六助が疲れていたので市助は、茶屋で(酒を飲んで)ぐっすり寝込んだ六助を残して先に主人のあとを追います。茶屋の主人には、六助が目覚めたらこの先の宿場の宿の入り口に主人の陣笠を掛けて置くからそれを目印にしてやってこいという伝言を頼みます。

家宝の槍を持たせたまま、けっこうみなルーズな行動をとってますよね〜(笑)。そもそも酒を飲んじゃダメでしょ。一人で残しちゃもっとダメでしょ。まあ、それをいうならそもそも主人だけ先に早く行くっていうのが間違いの元。

想像の付くように悪いことがおこって、六助は加賀藩の留守居役という身分の高い武士に槍をとられてしまいます。六助は武士ではありませんが、大切な槍を奪われたことをわびるために腹を切ります。このシーンがすごい! さすが三代目桜京之介! 見事な演技でした。お客さん半分以上、泣いてましたよ。とっても理不尽な話なのです。見応えのある芝居でした。

記憶がすでに定かではないのですが、劇中で『さくらの唄』(作詞:なかにし礼、作曲:三木たかし)という曲が使われていた気がします。

『さくらの唄』は、もともと三木たかしが歌ってレコードにしたのですが、全く売れなかったのです。それを久世光彦さんが惜しんで20年後、テレビドラマの中で流してみよう……と考えたのです。そして、この歌を歌えるのは美空ひばりしかいないと思ったんです。しかし、美空ひばりの所属するコロンビアからは、美空ひばりは他の人の歌った曲をシングルレコードにはしないからと一蹴されます。しかし久世さんはねばります。それに負けてレコード会社の人は久世さんに、それなら自分で直接頼んでみなさいと言ったのでした。久世さんは当時の大きなテープレコーダーを抱えて、東京からひばりさんの公演中の名古屋の御園座に行きます。

その部分を久世光彦さんの「ベスト・オブ・マイ・ラスト・ソング」(文春文庫)から引用してみます。

=======
「もう一度聴かせてください」。美空ひばりの声はすっかりつぶれていた。老婆のようにかすれた声だった。私はテープを頭に戻してボタンを押した。
何もかも僕は なくしたの
生きてることが つらくてならぬ

 しんとした終演後の楽屋に、三木たかしの咽(むせ)ぶような歌が流れた。ちょっと泣き過ぎだと私は思った。もっと、微笑(わら)いながら人に話かけるように歌えばよかったのに……。すると、私が思ったその通りの歌い方で「さくらの唄」が何処かから聞こえてくるではないか。びっくりして見ると、美空ひばりが目をつむって歌っていた。だるそうに楽屋の柱に寄りかかり、疲れた横顔に、疲れた笑いを浮かべて、歌っていた。
これで皆んないいんだ 悲しみも
君と見た夢も おわったことさ

安っぽい人情噺と言われてもいい。私はこの夜のことを一生忘れないだろう。ひばりはポロポロ涙をこぼして歌っていたのである。そしてテープが終わると、私に向かって坐り直し、「歌わせていただきます」と嗄(しゃが)れた声で言って、それから天女のようにきれいに微笑った。「本当は、こういう歌を私の最後の歌にすればいいのでしょうが、まだ死ぬわけにいかないので――」。冗談のように彼女は言ったが、私を含めて周りの誰も笑わなかった。それくらい、ひんやりと体の底まで冷えていくような「さくらの唄」だった。

=======
この曲については細谷常彦さんが心のこもった文章を書いておられるのでぜひお読みください。
2017.01.07 Sat 「美空ひばりから受け取るバトンは人類が心から心へと伝えてきたたましいのリレーそのもののバトン」
http://koisuru21.blog.fc2.com/blog-entry-722.html

細谷さんのブログについては次の記事で最初に紹介しています。偶然、その中でも久世さんのことを書いています。
「島津亜矢『悠悠〜阿久悠さんに褒められたくて〜』」
http://flim-flam.sblo.jp/article/161791430.html

YouTubeにある3つのバージョンの『さくらの唄』にリンクしておきます:
https://youtu.be/UnA-7nSbyW0 (ひょっとして三木たかし?)
https://youtu.be/A9YeIByU2ts (美空ひばり)
https://youtu.be/fU-1Vc6rxSA (香西かおり)

第三部 舞踊ショー
(1)『男すっ飛び東海道』(黒川英二) 小桜恋、小桜詩、伍代つかさ、桜愛之介、桜京之介(登場順に)
https://youtu.be/vDGXMwL9pL0
(2)『花と竜』(村田英雄) 桜京誉
https://youtu.be/UFpAmEINErQ
(3)『最後の雨』三代目桜京之介座長
https://youtu.be/CrHKj8l-Mv8
https://youtu.be/_sO6-i0zhkU
20180305hanafubuki20.jpg
(4)『ひらり』(RYOEI) 桜春之丞座長
https://youtu.be/5VQn3or4eyk
20180305hanafubuki22.jpg
(5)『演歌なんか歌えない』(歌恋 Karen) 桜彩夜華
https://youtu.be/AJAe3a9nXh0
20180305hanafubuki26.jpg
(6)『舟唄』(八代亜紀) 伍代つかさ、桜愛之介
https://youtu.be/9gui-Sg1_xQ
(7)『夜桜お七』(坂本冬美) 桜春之丞座長
https://youtu.be/f3cmggPaQMw
(8)『裏みちの花』(島津亜矢) 桜愛之介 ※島津亜矢さんの歌です☆
https://youtu.be/HOcgKQN_wlk
20180305hanafubuki38.jpg
(9)『?』桜京之介、桜彩夜華
あゝふるさとは……男のふるさと……♪
20180305hanafubuki40.jpg
(10)『山陽道』(鳥羽一郎) 伍代つかさ
https://youtu.be/GlBkZQSpINE
20180305hanafubuki41.jpg
(11)『えいさ』(ジェロ) 桜京之介
https://youtu.be/DSa_wpfHsbs
20180305hanafubuki44.jpg
(12)『感謝状〜母へのメッセージ〜』(島津亜矢) 桜春之丞
https://youtu.be/g-vnmbF8FgQ
20180305hanafubuki50.jpg

※[3/13 追加] facebook で教えていただいたのですが、3月5日は春之丞さんのお母様(つまり寿美英二さんのお連れ合い)の命日だったそうです。春之丞さんは、毎年3月5日に、そして3月5日にだけ、『感謝状〜母へのメッセージ〜』を踊られるのだそうです。思い出してみると確かに、春之丞さんは天に向かって祈るような踊りをされました。気づかなかったのはぼくがぼんやりしているせいです。お母様が亡くなられたのは2007年3月5日(月曜日)。この月、劇団花吹雪は三吉演芸場で公演中だったそうです。三吉は月曜日がお休みで、朝の新幹線で大阪に向かう途中に訃報が届いたのだとか……。春之丞さんがこの歌を大事にしてくださっているのは、亜矢ちゃんファンとして嬉しいです。祈っておられるシーンを3枚、載せておきます。
20180305202656.jpg 20180305202700.jpg 20180305202702.jpg

(13)『歩』(北島三郎) 寿美英二
https://youtu.be/geYHl_HZuH4
(14)ラストショー『BIG CITY RODEO』(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
https://youtu.be/ke-vSK23VsA
20180305hanafubuki53.jpg 20180305hanafubuki58.jpg

ラストでは、全体で揃って踊る部分も見事でしたし、個人舞踊の部分も見応えがありました。特に彩夜華さんは本当に踊りが好きなんですね〜、見事でした。

この日は亜矢ちゃんの唄が2曲も踊ってもらえて嬉しかったです。ぜひとも「島津亜矢メドレー」も岡山でやってほしいと思います。



劇団花吹雪後楽座公演演目表
http://flim-flam.sblo.jp/article/182605555.html
posted by dunno at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇

劇団花吹雪@後楽座2018.3.4.夜の部

劇団花吹雪 2018.3.4 夜の部に行ってきました。

写真は facebook のアルバムをご覧ください。

使われた曲はこんな感じ。と言っても空欄ばかり。おまけにもし間違っていたらゴメンナサイ。記憶からどんどん消えていってます。

第一部 顔見せミニショー
(1) オープニング『?』小桜恋、小桜詩、桜彩夜華
(2) 『?』桜愛之介
(3) 『?』桜京之介
(4) 『純・情歌』? 桜彩夜華
https://youtu.be/8ugO-q8ok1A
(5) 『?』桜春之丞
(6) 『一番綺麗な私を』桜京之介
https://youtu.be/utq_CdyhsIk

第二部 芝居『大江戸花の三人男』

第三部 舞踊ショー
(1) 『?』桜京之介、伍代つかさ、他
(2) 『酔って候』桜春之丞
https://youtu.be/LyJfMauLrVs
(3) 『?』桜京之介
(4) 『?』寿美英二
(5) 『Mr. Snowman』桜春之丞
https://youtu.be/rtrTH1vxGFQ
無茶苦茶可愛い春之丞さんでした☆
20180304hanafubuki034.jpg 20180304hanafubuki038.jpg
(6) 『かんざし』桜彩夜華
このかんざしで踊られたのかな?
http://www.pictame.com/media/1623031698076646763_5005901613
※ちなみにこの曲は『淡雪の恋』で有名な村治崇光さんの作品です。動画が見つかりませんでした。
20180304hanafubuki049.jpg 20180304hanafubuki052.jpg
(7) 『惚れ神』桜春之丞
(8) 『?』桜愛之介
(9) 『?』伍代つかさ
(10) 『?』桜京之介、桜彩夜華の相舞踊
(11) 『?』桜愛之介
(12) 『花束を君に』桜京之介
(13) 『?』桜春之丞
(14) 『?』桜京誉
(15) 『嗚呼、夢神輿』
https://youtu.be/-QcSI3zInY0
タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇

劇団花吹雪後楽座公演演目表

2018年3月の劇団花吹雪演目です。レポート記事がある日はリンクしています。5日以降はメモを取りながら見ましたので、かなり正確だと思います(ただ読めないメモも多かったです)。

後楽座ブログ
https://ameblo.jp/korakuza/

みーたんさんのブログ
https://ameblo.jp/monrow86

hanafubuki03a.jpg

1日 芝居『太助と家光』 ラストステージ『大漁願掛け節』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182561652.html
2日 芝居『下田夜話』 ラストステージ『じょんがら女節』
3日 芝居『花の舞』 ラストステージ『権八』
4日 芝居『大江戸花の三人男』 ラストステージ『嗚呼、夢神輿』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182605877.html
5日 芝居『槍供養』 ラストステージ『BIG CITY RODEO』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182606196.html
6日 芝居『名月浪人節』 ラストステージ『女郎蜘蛛』
7日 芝居『三島と弁天』 ラストステージ『日高川』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182614243.html

hanafubuki03b.jpg

hanafubuki03c.jpg

8日 芝居『番町皿屋敷』 ラストステージ『神輿担ぎ声〜祭りの神』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182625151.html
9日 芝居『多度津ヶ浜の血煙』 ラストステージ『小さな恋の唄』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182637070.html
10日 芝居(昼)『お祭り提灯』(夜)『ねずみ』 ラストステージ『Sexy.Honey.Bunny!』
11日 芝居『ゴルフ夜明け前』 ラストステージ『えぇじゃないか』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182650309.html
12日 芝居『闇の捕り縄』 ラストステージ『サンバDEわっしょい』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182686453.html
13日 芝居『中乗り新三』 ラストステージ『さよならイエスタデイ』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182686479.html
14日 芝居『富くじ千両箱』 ラストステージ『一笑懸命』
15日 芝居『迷子札』 ラストステージ『パワーソーラン』(昼一回公演) 寿美英二誕生日
16日 休演日

hanafubuki03d.jpg
(この画像はみーたんさんのブログよりいただきました。)

17日 芝居『兄の真心』ラストステージ「花魁ショー」
18日 芝居『秋葉の草太』 舞踊ショー「ラストショーづくし」
19日 芝居『栗駒峠』 ラストステージ『悲恋舞踊メドレー』
20日 芝居『三国峠の決闘』 ラストショー『伊達政宗』
21日 芝居『つり忍』 舞踊ショー「笑いまSHOW」 ラストショー『ええじゃないか』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182765489.html
22日 芝居『浪花の伊達男』 舞踊ショー 昼:三代目京之介音頭 夜:春之丞祭り ラストショー『黒猫』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182781270.html
23日 芝居『人生無情』 舞踊ショー 昼:両座長オンパレード ラストショー『Bi-Li-Li Emotion』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182786270.html
24日 芝居『へちまの花』 ラストショー『フライングゲット』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182795684.html
25日 芝居『残月』 ラストショー『JOKER』

hanafubuki03e.jpg

26日 芝居『中山七里』 ラストショー『愛より青い海』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182812796.html
27日 芝居『やくざ馬鹿』 ラストショー『千本桜』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182822400.html
28日 芝居『小鉄と金五郎』 ラストショー『愛の迷宮』
http://flim-flam.sblo.jp/article/182835881.html
29日 芝居『赤い夕日の三度笠』 舞踊ショー「ラストショーづくし」
http://flim-flam.sblo.jp/article/182844508.html?1522388092
30日 芝居『知らぬが仏』 舞踊ショー「お別れショー」(昼一回公演・千秋楽)

20180329195212.jpg

ゲスト予定
2日舞踊ショー 津川鵣汀座長
4日〜8日 伍代つかさ
10日〜12日 小春かおり
14日 藤乃かな
18日〜21日 伍代孝雄、伍代つかさ
22日, 23日 小春かおり
23日舞踊ショー 津川鵣汀座長
タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇

2018年03月02日

劇団花吹雪@後楽座2018.3.1夜の部

昨夜、後楽座で劇団花吹雪3月公演の初日を見てきました。久しぶりです。
※maimaiさんのtwitを参考にして、舞踊の曲名を一部修正しました。
https://twitter.com/maitan8686

hanahfubuki201803.jpg

とても残念なんですが、桜梁太郎さんと小春かおりさんが不在でした。夜の部ではなんの説明もなかったのですが、昼の部を見た人によると、梁太郎さんは目の治療に専念するとのことでした。

関連情報:
「劇団花吹雪 桜梁太郎さん 今月をもって退団」
https://ameblo.jp/karikari--summer-blog/entry-12351101440.html

また、かおりさんはお父様(春日隆さん)の世話のためお休みとのこと。色っぽい踊りを踊られるので、好きなのですが、残念です。ゲスト出演はあるかもしれないそうですから、期待しています。

春日さんも含めれば3人減ってしまうというのは痛いですね。でも彩夜華さんがフルで出演されますので舞台は華やかです。

この日の芝居は『太助と家光』。太助を三代目桜京之介座長が、家光を桜春之丞座長が演じられました。

舞踊ショーの写真は何枚かfacebookに載せています。

こちら

両座長、そして彩夜華さんの踊りはさすが素晴らしかったです。全部は覚えていませんが、春之丞さんは例えば『湯の花KOUTA』、『さくら』、そして島津亜矢さんの『一本釣り』などを踊られたんですよ。嬉しかったです。

『湯の花KOUTA』
20180301hanafubuki06.jpg

 

『さくら』
20180301hanafubuki07.jpg 20180301hanafubuki08.jpg



『一本釣り』
20180301hanafubuki14.jpg




『東京発』という曲も印象に残りました。
20180301hanafubuki09.jpg 20180301hanafubuki10.jpg

20180301hanafubuki11.jpg






もちろん京之介座長もよかったです。
20180301hanafubuki01.jpg

20180301hanafubuki12.jpg 20180301hanafubuki13.jpg


恋君の『酔歌』もよかったです。


後楽座では顔見知りの人たちともお会いできて、それも嬉しかったです。
次は日曜日の夜の部を観に行く予定です。
posted by dunno at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇

2018年03月01日

観たい・聴きたい…覚書(2018.3)

禁酒会館 2F
3/2(金) 18:30〜 岡山禁酒會舘マンスリーライブ LIVE=LIFE vol.203
中川五郎さんをゲストにお迎えして(特別出演:金子泰子 trombone)
演奏:中川五郎、金子泰子、OZAKI UNIT
2,000円

島津亜矢さんテレビ・ラジオ出演予定
3/3(土) 19:30〜20:59 NHK総合・ラジオ第1「NHKのど自慢チャンピオン大会208」
3/6(火) 19:30〜20:43 NHK総合「うたコン『作詞家・松本隆の世界』
3/29(木) 20:00〜22:54 TBS「UTAGE!春のリクエスト祭り

瀬戸内市立美術館
2/17(土)〜3/11(日) 闇に黙せず 宮崎郁子 -エゴン・シーレとともに-
miyazakiikuko2018a.jpg miyazakiikuko2018b.jpg

art space テトラヘドロン(11:00〜18:00, 最終日は16:00まで)
3/14(水)〜4/19(日)イシイアツコ新作銅版画展
ishiatsuko201803.jpg

劇団花吹雪[ameblo #1][twitter]
3月 後楽座[みーたん]
hanahfubuki201803.jpg

シネマ・クレール
2/17〜3/23 嘘八百
2/17〜3/2 ダンシング・ベートーヴェン
2/17〜3/2 永遠のジャンゴ
2/24〜3/9 希望のかなた
2/24〜3/2 立ち去った女
3/3〜3/16 ベロニカとの記憶
3/3〜3/16 花筐 HANAGATAMI
3/3〜3/16 ライオンは今夜死ぬ
3/3〜3/9 スキャンダル
3/3〜3/9 J:ビヨンド・フラメンコ
3/3,5,6 灼熱
3/7,8,9 ハート・ストーン
3/10〜4/6 ロング、ロングバケーション
3/10〜3/16 星くず兄弟の新たな伝説
3/10〜3/16 わたしは、幸福(フェリシテ)
3/17〜4/6 5パーセントの奇跡  嘘から始まる素敵な人生
3/17〜4/13 素敵なダイナマイトスキャンダル
3/17〜3/30 ゆれる人魚
3/17〜3/30 ロープ 戦場の生命線
3/24〜4/6 ナチュラル・ウーマン
3/24〜3/30 はじまりのボーイ ミーツ ガール
3/31〜4/13 はじめてのおもてなし
3/31〜4/13 ルイの9番目の人生

岡山メルパ・ジョリー東宝 M:メルパ, J:ジョリー
上映中〜3/2 ジオストーム(M)
上映中〜3/2 デスティニー 鎌倉物語(J)
3/10〜 北の桜守
3/17〜3/30 レディ・ガイ


posted by dunno at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予定

2018年02月28日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2018年2月)

2018年2月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の予定・記録です。2/28 23:59:00 の日付・時刻で投稿しています。通常の記事はこの下にあります。

●2/2(金) 21:00〜21:54 BS-TBS「由紀さおりの素敵な音楽館」(再放送)
『王将』
『阿吽の花』

●2/3(土) 5:00〜7:40 ニッポン放送「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」
『飾りじゃないのよ涙は』
『ワインレッドの心』
『黄昏のビギン』

●2/3(土) 18:05〜18:43 NHK総合「五木先生の 歌う!SHOW学校」(米子市)
『月光仮面は誰でしょう』
『紅葉』(うなる島津節〜すごくよかったです☆)
『故郷』(全員で〜亜矢さんはマイクを口から遠ざけておられました)

●2/7(水) 19:00〜21:54 BS朝日「日本の名曲 人生、歌がある〜セレクション ]Y 3時間スペシャル」
『なみだ船』(トリビュートタイム〜船村徹〜のパートにて)
https://youtu.be/bVcbzwhGEKI
Yahoo!Japanテレビ番組

●2/8(木) 21:00〜21:54 BS-TBS「昭和歌謡ベストテン #68美空ひばり特集」
10.『柔』島津亜矢 ※見事なうたいっぷり!
09.『東京キッド』角川博
08.『哀愁波止場』本人
07.『愛燦燦』森山愛子
06.『リンゴ追分』本人
05.『お祭りマンボ』本人
04.『みだれ髪』角川博 ※角川さんがこの曲を取ってしまいました(^^;
03.『真赤な太陽』本人
02.『悲しい酒』島津亜矢 ※ほんとにうまいですね、うっとり聞き惚れました。角川さんも「うますぎ組の組長」と評されました(笑)。
https://youtu.be/7IRfsNtJ-IA
https://youtu.be/6LEH21LKJu8
01.『川の流れのように』3人(1番:角川、2番:島津→森山→島津→島津+森山)

「私だけの1曲」として、亜矢さんは『ひばりの佐渡情話』をあげられました。たぶん、自分で初めて買いに行ったレコードだとおっしゃっていました。

角川博さん、最近は松元ヒロさんにそっくりですね、でも、歌はいまも達者です。元は物まねをしておられたとのことで、ひばりさんのうたを見事にうたっておられました。ぼくはこの人の『四谷・大木戸・左門町』が好きです。『スカボローフェア』とか『五番街のマリー』『ジョニィへの伝言』みたいな歌詞ですが、さらっと歌っていていいです。ぼくがまだ学生だった頃の歌です。近田春夫が深夜放送で、「前より下手になったと思う人もあるかもしれないけれど、この歌で角川博は一皮むけたんだ」というような内容で褒めていました。それにしても司会をしていた関根勤も、角川博も、ぼくと同学年とはびっくり。若いですね〜(関根さんはみかけが、角川さんは声が)。
「四谷・大木戸・左門町  角川博」
https://youtu.be/IpHchLUuhak
角川博ブログ「歌舞いて候う」
https://ameblo.jp/06hiroshikadokawa/
2月9日(金)はBS-TBS『由紀さおりの素敵な音楽館』(21:00〜22:54)に出演とのこと。

森山愛子さんも上手な歌手ですね。癖がなくてとても聴きやすいです。
オフィシャルサイト http://moriyama-aiko.com

●2/18(日) 19:30〜20:59 BSプレミアム「新・BS日本のうた」
古今東西・名曲特選
『独楽』
スペシャルステージ「懐かしの紅白歌合戦」
『君の名は』
『千年の古都』
『人生将棋』(大トリ☆)
『世界に一つだけの花』(市川・島津・山内・福田)
『蛍の光』(市川・島津・山内・福田)

※ 亜矢さんファンのあつまる掲示板「亜矢姫倶楽部」を毎日覗いています。
http://www.number7.jp/bbs/3015/index.html
2月14日の最初の二つの投稿は夢見鳥様の『名歌「夢見鳥」を通して、亜矢ちゃんを仰ぎ見る』とその続きでした。記事番号で言いますと[44296][44297]のふたつです。この投稿で夢見鳥様は如何に亜矢さんが天才であるのかを語っておられます。ぜひお読みください。
【夢見鳥】 島津亜矢

二番の
ぽろぽろ ぽろぽろと
涙が頬伝う

の部分の「伝う」の箇所について
さて、上記の歌詞の二番に注目して、強いてスペースで四句(起・承・転・結)に区分けしてみましたが、この承句の末尾、「涙が頬伝う」の「つ〜たう〜」が、冒頭で触れた「芸術」の何たるかを、亜矢ちゃんが如実に示してくれている箇所です。
この歌を愛されている方にとっては、今更の感があると思いますが、「つ〜」の声の震えを、よく聴き取って欲しいと思います。下にYouTube「夢見鳥」へのリンクを張っておきましたので後でご確認下さい。

そこでは、涙が頬を伝う一瞬の情景を髣髴させるのです。

これは意識的に声を揺らす、いわゆるvibratoではありません。vibratoとするにはあまりにも微細過ぎて、人為を超えています。
この「伝う」に応当する箇所である一番の「鳴る」や三番の「響く」の歌声と対比すると、歌詞に即した情念の変化が見て取れます。

人によって受け取り方が分かれる所かも知れませんが、私は、これは、彼女の胸の内に高まった情感の圧力によって口を衝いて噴き出し形が、この超微細な震えであったと考えています。
この箇所は、完璧な形態をとった「表現」が旋律に乗って降臨した、まさに『芸術』と形容すべき瞬間であると思います。
亜矢ちゃんの才芸は、ここにおいて至高の域に達し、歌の神髄を極めたのです。
私が彼女を『天才』と呼ぶ所以です。

ここまで聞きこむかたがあるとは亜矢さんも本望でしょう。掲示板の記事ですのですぐに流れて消えてしまいますのでお早めにお読みください。
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

立ち去った女

都会では昨年の秋に上映されたフィリピン映画ですが、岡山では今週一週間だけ毎日一回シネマクレールで上映しています(12:20〜16:40)。

公式サイト
http://www.magichour.co.jp/thewoman/


昨日有給休暇を取って観てきました。

殺人の罪で30年間刑務所に入っていた女性の話です。元教師でインテリ、受刑者たちの朗読教室(?)の指導をしていたりします。真犯人がわかり刑務所から出てくると、夫はすでに死亡。9歳だった長男は行方不明。7歳だった娘だけが唯一の家族。真犯人の黒幕が自分の昔の恋人だと知り、復讐のために彼の住む島へ行きます。そこで出会う人たち(貧しく辛い生活をしているのですが……)とのやりとりが素晴らしい!!! 淡々と、そしてゆっくりと描かれますが、この部分ならずっと見続けていたいほどの至福の時間を体験できます。またその過程で、過酷だった30年間を想像させるいろんなエピソードも少しずつ描かれます。

最後は皆が幸せになりました……という映画ではなくて、切ない終わり方でした。

去年みた『ローサは密告された』もフィリピンのスラムを舞台にした迫真の映画でしたが(カンヌで主演女優賞受賞)、『立ち去った女』もベルリンで金獅子賞を取っています。そして2017年キネマ旬報外国映画ベストテンの5位だったそうです。フィリピン映画は元気がいいですね。そうそう『ダイ・ビューティフル』もフィリピン映画でした。これも面白かったです。

長い映画ですがおススメです。金曜日までですのでお見逃しなく!
posted by dunno at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画