2018年04月05日

ルイの9番目の人生

4月3日、シネマクレール丸の内で『ルイの9番目の人生』を観ました。

公式サイト
http://louis9.jp


予告編を何度か観て、とても興味をひかれました。

ルイという少年は毎年のように命に係わるような事故にあってきましたが、その9番目というのが絶壁から海に落ちてこん睡状態になるという最悪の事故。医師でさえ死んでしまったと思ったのに、奇跡的に生き返ります。母親は「この子は特別なの」と言うんです。

ルイ以外の登場人物は、ルイの母親ナタリーと父親ピーター、昏睡に関する専門知識をもつパスカル医師、ルイが通っていた精神科医、そしてこの事故の件を担当している女性刑事。

事故は、ルイの9歳の誕生日で、親子3人でピクニックに出かけたときにおきたのですが、そこで何が起きたかは最後近くまで描かれません。父親のピーターは事故のあと行方不明で、警察が捜索中という設定です。

ときどき昏睡中のルイが過去のことや事故のことなどを物語ります(過去の映像も映し出されます)。しかも、ルイの意識が周りの人にメッセージを送ったりするんです。そのあたりが、どちらかというとサスペンスというよりファンタジーっぽい感じです。たとえば予告編で、パスカル医師が病院の床に海の汚れらしきものがべっとりとついているのを調べている光景が出てきます。海の中なら怪物が出てきて病院の中を動き回っているということなんですが、実はこれはパスカル医師が見る夢なんです。でも、その夢はルイも見ている夢なんです。ルイは夢の中でその怪物と話をするんです。……というわけで、超自然的な設定なので、そういう映画なのだと思ってみなくてはいけません。

以下、だんだんネタバレが多くなるかもしれないのでご注意を。


続きを読む
posted by dunno at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

ナチュラルウーマン

4月2日(月)、シネマクレール丸の内で『ナチュラルウーマン』を観ました。

公式サイト
http://naturalwoman-movie.com


英語版の予告も映像が違っていてなかなかいいです。


珍しいですね、チリの映画です。
主人公のマリーナはトランスジェンダーの歌手兼ウェイトレス。年上の恋人と幸せに暮らしていたのに、恋人が突然死。辛いことがたくさん起きます。それを映像で表しているのが、予告編で一番印象に残る強風のシーン。


(後半は上の予告編と同じです)

恋人の死因がマリーナの暴力によるものだと初めから決めてかかる女刑事や恋人の元妻・息子たちの偏見などは映画を観ていて、震えるほどいやな気持になります。でも、マリーナは決してくじけない!!! 教会での葬儀(通夜と訳してあったけど、昼間でした、英訳ではwakeと訳されてますね)にも、そして間に合わなかったけれど、葬儀場での式にも堂々と出かけていきます。この恋人は火葬を望んでいたんですが、恋人の幻に導かれて火葬場へ行き、別れを告げることができました。ほっとするシーンでした。家族は立ち会わないで車でどこかへ行ってしまったのに……。チリでの火葬ってそういうものなんでしょうか。

The Alan Parsons Project "Time"

(「別れ」を歌っています。いい曲ですね)

辛い映画が苦手な人には勧められませんが、それでも多くの人に見てほしい映画です。幸い、彼女を支えてくれる人もいてくれるのが嬉しいです。可愛がっていた犬を取り返してくれたのは恋人の弟ですよね、きっと。

最後に彼女がうたう「オンブラマイフ」が心にしみます。
Daniela Vega - "Ombra Mai Fu" (A Fantastic Woman OST)
https://youtu.be/BJ19W92c4ho

他にもいい曲がありました。日本でのタイトルはアレサ・フランクリンの歌からきています(この映画の英題は A Fantastic Woman):
Aretha Franklin - (You Make Me Feel Like) A Natural Woman [1967]
https://youtu.be/dEWuAcMWDLY

記者会見・インタビュー等の映像がたくさんYouTubeにありました:

Una mujer fantástica | Press Conference Highlights | Berlinale 2017
https://youtu.be/kzj2q0q93dY

Sebastian Lelio & Danila Vega on A Fantastic Woman
https://youtu.be/pIwWvt304RE

上の動画に関連する動画もぜひどうぞ。

最後にWANにある映画評にリンクしておきます。
『ナチュラルウーマン』 Fantàstica−ファンタスティックな眼差しに宿る、強さと尊厳  中村奈津子
https://wan.or.jp/article/show/7704
posted by dunno at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2018年04月01日

観たい・聴きたい…覚書(2018.4)

禁酒会館 2F
4/6(金) 18:30〜 岡山禁酒會舘マンスリーライブ LIVE=LIFE vol.204
鳥取組(武部 仁・ぺんぺん草)をゲストにお迎えして
演奏:武部 仁(鳥取市鹿野町)、ぺんぺん草(大森 隆&大森典子、大山町)、OZAKI UNIT
1,000円

島津亜矢さんテレビ・ラジオ出演予定
4/3(火) 13:00〜14:00 NHK-FM「歌謡スクランブル ▽かけがえのない人へ(2)」
4/8(日) 19:30〜20:59 BSプレミアム「新・BS日本のうた」
4/15(日) 5:30〜6:00 テレビ東京「洋子の演歌一直線」※岡山では映りません(;;)
4/17(火) 19:30〜20:15 NHK総合「うたコン〜リズムにのって!心躍る昭和歌謡」
4/29(日) 10:05〜11:50 NHK ラジオ第1「歌の日曜散歩」

art space テトラヘドロン(11:00〜18:00, 最終日は16:00まで)
3/14(水)〜4/19(日)イシイアツコ新作銅版画展
ishiatsuko201803.jpg

ギャラリーにしかわ
京都市中京区河原町通四条上る塩屋町332 マロニエビル2階
4/3〜4/15 岡田多恵個展
12:00〜19:00, 最終日は17:00まで
休廊日:月曜日
作家在廊日:4/3, 8, 14, 15
20180403tae.jpg

劇団唐組第61回公演【唐組30周年記念公演第1弾】『吸血姫』(作=唐十郎 演出=久保井研+唐十郎)
お世話の都・上野の森を越え、黄金の荒野・満州を目指せ!
青春、愛、挫折、希望……
2018年の紅テントに“お世話の都”が立ち上がる。
大阪 4月27日, 28日, 29日
新宿花園神社 5月5日, 6日, 11日, 12日, 13日, 6月2日, 3日, 8日, 9日, 10日
雑司ヶ谷・鬼子母神 5月19日, 20日, 25日, 26日, 27日
https://ameblo.jp/karagumi/entry-12356666388.html
karagumi61a.jpg karagumi61b.jpg

劇団花吹雪[ameblo #1][twitter]
4月 清水劇場

シネマ・クレール
3/10〜4/6 ロング、ロングバケーション
3/17〜4/6 5パーセントの奇跡  嘘から始まる素敵な人生
3/17〜4/13 素敵なダイナマイトスキャンダル
3/24〜4/6 ナチュラル・ウーマン
3/31〜4/13 はじめてのおもてなし
3/31〜4/13 ルイの9番目の人生
4/7〜5/4 ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ
4/7〜4/20 ぼくの名前はズッキーニ
4/7〜4/20 ハッピーエンド
4/7〜4/13 謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス
4/14〜4/27 ローズの秘密の頁
4/14〜4/27 プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード
4/21〜5/11 港町
4/21〜4/27 ジャン=ピエール・メルヴィル監督特集
4/21〜4/27 アルビノの木
4/25, 26, 27 笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ
4/28〜 ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男
4/28〜5/18 ザ・スクエア 思いやりの聖域

続きを読む
posted by dunno at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 予定

2018年03月31日

島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演(2018年3月)

2018年3月の島津亜矢さんのテレビ・ラジオ出演の予定・記録です。3/31 23:59:00 の日付・時刻で投稿しています。通常の記事はこの下にあります。

3/3(土) 19:30〜20:59 NHK総合・ラジオ第1「NHKのど自慢チャンピオン大会208」
『心』

3/6(火) 19:30〜20:43 NHK総合「うたコン『作詞家・松本隆の世界』」
『Dreaming Girl』
※ゲストの松本隆さん「島津亜矢さん、最強ですね〜☆ はっきり(言って)ノックアウトされました」だそうです黒ハート
動画:
https://twitter.com/web/status/971032790270726151
https://www.bilibili.com/video/av20506498/

3/29(木) 20:00〜22:54 TBS「UTAGE!春のリクエスト祭り
『遠く遠く』松本明子+島袋寛子+高橋愛+島津亜矢
「見えない花吹雪 思い出す……♪」
https://youtu.be/-LyKPL70IJg
https://youtu.be/HpAODj5TcW8
『桜(コブクロ)』CHEMISTRY 川畑要+島津亜矢
https://twitter.com/utakatayozora99/status/979330394628571137
https://youtu.be/GG9j06Q-Wos
https://youtu.be/vW1BrCYxLU8
『First Love』高橋愛+峯岸みなみ+BENI+かれん+島津亜矢
https://twitter.com/little_b_star_/status/979337510194110465/video/1
https://youtu.be/DroEEb9JpsU
https://youtu.be/gp7zOhSPhvY
https://www.bilibili.com/video/av21393871

※春ソングメドレー([9]『桜』)
https://www.bilibili.com/video/av21393548

※29日の夜は劇団花吹雪後楽座公演の夜の部の最後の回でした。終了したのが午後8:40(アンコール2回!)、急いで帰宅してテレビをつけたのが9時過ぎ、しばらくすると『桜』の番でした。この曲は劇団花吹雪で春之丞さんが以前よく踊っておられました。懐かしい曲です。亜矢さんの桜の花びらの柄の着物がとてもきれいでした。花吹雪を表してたのかな……。この季節専用でしょうが、コンサートでも直に見てみたいです。眼が悪いのでテレビにかじりつくようにして、うっとりと視聴しました。ペアの川畑さんが抑えて歌われて亜矢さんが一段と引き立っていましたね、感謝です。
それからしばらくたってアカペラ対決になり島津さんたちの女性チームは『First Love』を歌われました。もうひとつの曲『遠く遠く』は見逃してしまいましたが、今朝になって上のリンクから聴きました。タンバリンを持って歌われたのですね。合唱部分ではおさえて唄っておられました。よかったんではないでしょうか。

掲示板「亜矢姫倶楽部」でなみちゃんさまが鎌倉コンサートでのセトリを投稿しておられました([44439])のでこちらに保存しておきます。ただし、いくつか漏れがあるとのことです。
亜矢の祭り
泪船
おさらば故郷さん
流れて津軽
愛染かつらをもう一度
道南夫婦船
女にゃ年はいらないよ
人生二勝一敗
一本釣り
相生ふたりの絆はほどけない
独楽
いのちのバトン
一部終了、休憩

二部開始
命の別名
蘇州夜曲
落葉
THEROSE
感謝状
海鳴りの詩
一本刀土俵入り

ちなみに、3月1日、岡山・後楽座での劇団花吹雪公演第三部舞踊ショーでも、桜春之丞座長が『一本釣り』で踊られました。これは本当に盛り上がるいい曲です。
3月4日には、桜愛之介さんが『裏みちの花』で、そして春之丞さんが『感謝状〜母へのメッセージ〜』で踊られました。
3月7日には、春之丞さんが『裏みちの花』『お梶』の2曲を踊って下さいました。最高でした☆

※3月10日に島津亜矢さんは「成田山開基1080年祭記念 奉祝歌発表会」に出演されました。
成田山開基1080年祭記念音頭「心はればれ成田山」
https://youtu.be/8BL6yDdVbiE
記念音頭「心はればれ成田山」
歌・・・島津亜矢
作詞・・高田ひろお
作曲・・船村 徹
編曲・・蔦 将包
たくさん歌を歌われたそうです。
> 3月10日 おみやげは(心はればれ成田山)のcd。島津亜矢さんの歌謡ショーは10曲も持ち歌を披露。感激。 pic.twitter.com/XZlViB6rCO From: gan7chan at: 2018/03/10 21:14:13 JST Re 公式RT
(亜矢ちゃんでツイッターより)

※3月21日に発売予定だった新曲『絆』が『道』にタイトル変更され、発売日も3月28日にずれ込むそうです。一体どういうことなのでしょう(「鶴の一声」だと掲示板で読みましたが……)。
https://youtu.be/xWjUIP055Ss
https://www.shimazu-aya-koenkai.com/blog/#y61hw920od4qoq3220ykgni5ikrzoa87
※誕生日なのだから3月28日でもめでたいですね。行きつけの店は6時半には閉まるので、早めに買いに行きました。

『道』は聴きやすい曲です。ただ地味ですね。カプリングの『恋花彩々』の方が調子が良くて楽しいです。途中で曲調が変わるところも面白い。これ以上の感想はもっと聞きこんでから書くことにします。
タグ:島津亜矢
posted by dunno at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年03月30日

劇団花吹雪@後楽座 2018.3.29 夜の部

3月29日(木) 夜の部のメモです。

第一部 ミニショー
(1)『自動車ショー歌』(小林旭) 桜彩夜華、桜愛之介、小桜詩
https://youtu.be/KKGApcWVMx4
20180329174306.jpg 20180329174414.jpg
(2)『島人ぬ宝』(BEGIN) 小桜恋
https://youtu.be/hiK0oehes2c
20180329174536.jpg
(3)『三日月』(絢香) 桜愛之介
https://youtu.be/wHw6W4BznTM (絢香)
https://youtu.be/usezfqV52vg (コブクロ)
20180329175030.jpg 20180329175238.jpg
(4)『運命のヒト』(Exile) 桜春之丞
https://youtu.be/8XE48-w_-7E
20180329175442.jpg
(5)『太陽系デスコ』 桜彩夜華
https://youtu.be/CQc1c3Xt3qM (カバー)
20180329175934.jpg 20180329175940.jpg
20180329180044.jpg
(6)『Silly』(家入レオ) 桜京之介
https://youtu.be/m9CTni0K9AY
20180329180202.jpg 20180329180240.jpg
20180329180258.jpg
(7)『おつう』(島津亜矢) 桜春之丞

寿美さん、京誉さん以外の方の今夜の個人舞踊はこれが最後。春之丞座長は亜矢さんの『おつう』を踊ってくださいました☆美しかったです〜。
20180329180726.jpg 20180329180756.jpg
20180329181058.jpg 20180329181216.jpg


第二部 芝居「赤い夕日の三度笠」
橋幸夫さんの『赤い夕陽の三度笠』という歌があります。
https://youtu.be/cO_zoEBQyXs
元々そういう芝居があったのではなくて、佐伯孝夫・吉田正の創作した股旅演歌らしいです。歌詞を読んでもどういう話なのかさっぱりわかりませんが、歌い手の旅人は「お雪さん」に惚れているようです。

さて、芝居に話を戻します。今日は、昼の部と夜の部で配役が変わりました。主な配役を、昼の部→夜の部の形で残しておきます。
木曽の勘太郎:京之介→彩夜華
庄屋の女主人:寿美 →春之丞
伊太郎   :彩夜華→愛之介
女房お雪  :あゆみ→あゆみ
並木一家親分:京誉 →寿美
並木一家代貸:愛之介→京誉
茶店の店主 :春之丞→京之介

伊太郎はヤクザもの。女房のお雪に楽な暮らしをさせたいと並木一家のところで賭場荒らしをしてしまい、一家に追われてしまう。伊太郎は家に帰ってきて、お雪にわびる。どうしようということになり、お雪が、自分のおっかさんが木曽にいるから尋ねていこうと提案し、準備のため、二人は家に入る。それを見張っていた一家の代貸しと詩さん、そして応援に来た恋君と旅人(木曽の勘太郎)は伊太郎を外に呼び出す。代貸しは勘太郎には手出しは無用と行って伊太郎に斬りかかるが、あっという間に代貸しや恋・詩を峰打ちで倒す。そこで勘太郎の出番となり、勘太郎は伊太郎の片腕を切り落とす。代貸しはとどめを刺そうとするが勘太郎はそれを止めて、3人を追い払う。お雪は勘太郎に立ち向かおうとするが相手にならない。勘太郎は医者代として小判を与え去って行く。
時が経ち、舞台は木曽の茶店の前。主人は奇妙きてれつな衣裳をまとっている。

※彩夜華さんの似顔絵が描かれています。どんな似顔絵かというのは彩夜華さんのinstagramのプロフィール写真で見てください。
https://www.instagram.com/hanafubuki.ayaka/

最初に店にやってくるのは、娘を探しに旅に出たという女性(春之丞)。実はこれがお雪の母のおしの。
次にやってくるのが伊太郎夫婦。思いがけなく簡単に母親に出会ってしまう。おしのは夫が死んだあと、妻を亡くした庄屋の家に、後添えとしてはいるが、そのとき、お雪を里子に出してしまった。お雪がその家から逃げ出してしまったため、探そうとして旅に出たばかりの所なのであった。3人は仲良く家へと去る。
その次にやって来るのが勘太郎。「お雪」という娘を探している。……

※なんだか、長谷川伸の『沓掛時次郎』や『瞼の母』と似たところもある出だしですね。このあと、茶店の主人の無茶苦茶なやりとりが爆笑ものでした。また春之丞さんも、感動的なラストになるところをお笑いものに変えてしまうので、主人公の彩夜さんが見栄をきろうとしても、それをぶちこわしにされて、「勘弁して欲しい〜」という表情でした。大笑いしました。
※恋君のせりふがずいぶん増えていましたし、他の人とのやりとりもとてもスムースでした。どんどん進歩しているようですね。すごい! 踊りも第一部の二曲目が定位置になってきているようです。激しい動きもけっこうできるし、とてもいいです。あとは、写真を撮る人が取りやすいタイミングを用意してくれると嬉しいです。

※芝居のあとの口上はありませんでした。京之介さんと春之丞さんのせいで芝居がやたら長引いたせいかも。第三部がはじまったのが7時40分ぐらいでした。あ、そうそう第一部が長かった(個人舞踊が多かった)のも遅くなった理由のひとつかもしれません。


第三部 舞踊ショー「ラストショー・メドレー」
(1)『Te quiero (テ・キエロ)』(Tube)
https://youtu.be/B54gem8kvEg
(2)『カーニバる?』(ナオト・インティライミ)
https://youtu.be/5HskLu3bm68
https://youtu.be/8xOmche19S0
(3)『サンバDEわっしょい!』(アルスマグナ)
https://youtu.be/X93odkDViCc
(1)〜(3)の写真
20180329195212.jpg 20180329195406.jpg
20180329195530.jpg 20180329195626.jpg
20180329195730.jpg
(4)『北回帰線』(橋幸夫) 桜京誉
https://youtu.be/8FhtRi9aWXI
20180329195906.jpg 20180329200012.jpg
(5)『Somebody's Night』(矢沢永吉)
https://youtu.be/d01ll8OteOY
(6)『止まらないHa〜Ha』(矢沢永吉)
https://youtu.be/oIGeygsGX2I
(5)(6)の写真
20180329200224.jpg 20180329200244.jpg
20180329200402.jpg 20180329200544.jpg
(7)『BANG BANG BANG』(BIGBANG) 桜京之介+桜彩夜華
https://youtu.be/Heoy9qyRRxY
20180329200922.jpg 20180329201022.jpg
(8)『真夜中すぎの恋』(安全地帯) 桜春之丞+桜愛之介+小桜恋+小桜詩(後半三代目と彩夜華も)
https://youtu.be/kLaXrofLfNo
https://youtu.be/pqfpTGqCwJw
(9)『Sexy.Honey.Bunny!』(V6)
https://youtu.be/rcTUfMUIoxM
https://youtu.be/VtQ0hlar4cI
(8)(9)の写真
20180329201206.jpg 20180329201208.jpg
20180329201510.jpg 20180329201636.jpg
20180329201848.jpg 20180329201908.jpg
(10)『裏町人生』(上原敏-結城道子) 寿美英二
https://youtu.be/XLOijRaG0lY
20180329202044.jpg 20180329202236.jpg
(11)ラスト『五木の子守歌』『リンゴ追分』『津軽タント節』メドレー
https://youtu.be/Q28LZgrqAmY
https://youtu.be/n3lgQ0stg-E
https://youtu.be/m80LLDwHjck
20180329202432.jpg 20180329202436.jpg
20180329202458.jpg 20180329202530.jpg
20180329202636.jpg 20180329202640.jpg
20180329202726.jpg 20180329202818.jpg
20180329203010.jpg 20180329203030.jpg
20180329203110.jpg 20180329203304.jpg

ダブルの大入りとなり、大入りの手打ち☆ まだ翌日がありますが、ここまでで大入り袋が40枚。
20180329203436.jpg

一旦幕が降りますが、「アンコール! アンコール!」の大合唱に応えていただきました☆

[アンコール]
1曲目『大漁〜願掛け節〜』(米米クラブ)
2曲目『嗚呼、夢神輿』(祭nine.)
https://youtu.be/-QcSI3zInY0
20180329204020.jpg 20180329204222.jpg
20180329204300.jpg 20180329204342.jpg
20180329204348.jpg 20180329204838.jpg

30日が千秋楽ですが、ぼくにとってはこれが千秋楽。本当に夢のような一ヶ月でした。彩夜華さんが本当にきれいでした。17回……もうちょっと観たかったです。
タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇

2018年03月29日

劇団花吹雪@後楽座 2018.3.28 夜の部

3月28日夜の部のメモです。

第一部 ミニショー
(1)『旭のジーンときちゃうぜ』(小林旭) 桜彩夜華、桜愛之介、小桜詩
https://youtu.be/H2m0WvS74fc
20180328174252.jpg 20180328174414.jpg
(2)『イケナイ太陽』(ORANGE RANGE) 小桜恋
https://youtu.be/iJPcDVLmM4k
20180328174758.jpg
(3)『いそしぎ』(小林幸子) 桜愛之介
https://youtu.be/2GPTDEf9RiQ
20180328175110.jpg
(4)『恋詩』(いきものがたり/安田レイ) 桜彩夜華
https://youtu.be/jV40TQ_qT98
https://youtu.be/w-US2dqsixQ
20180328175512.jpg 20180328175554.jpg
20180328175728.jpg
(5)『今夜月の見える丘に』(B'z) 桜京之介
https://youtu.be/7-pxVeVUcVo
20180328175916.jpg 20180328180130.jpg

第二部 芝居「小鉄と金五郎」
彩夜華さんが反対して、クジ引きによる役替えは中止になったそうです。
この芝居は2010年の8月20日に一度だけ見ています。

一筆(ヒトフデ)一家の若親分・文治(春之丞)は3年前けんか相手と役人を間違えて斬ってしまったが、会津の小鉄の助けで頼る人ができ、旅に出てほとぼりが冷めるのを待った。しかしその間に女房こよし(彩夜華)は小鉄の左の腕であるガリのデボ竹(愛之介)といい仲になってしまう。戻ってこようとした文治はその噂を聞き、こよしにもうじき帰ると手紙を出す。手紙受けとったものの油断していたこよしと竹はいっしょにいるところに文治に踏み込まれる。観念したフリをした竹は坐って「自分の首を斬れ」という。が、続けて「俺は会津の小鉄の左の腕といわれる男だ。俺の後ろには会津の小鉄がいるんだ。斬る度胸はあるか」と言い放つ。会津の小鉄は恩ある人……許してやるかと文治が思ったとき、後ろにいたこよしが担当で文治の横腹を刺す。この時、家の外に何者か(詩)が潜んで中の様子を伺っている。逃げ出してきた文治に杖となる棒を渡して去る。一筆一家の親分のところに戻ろうとした文治だが、先回りしていた竹とこよしに出くわし、こよしにさらに刺されて瀕死の重傷を負うが、そこに通りがかったのがやはり元一筆一家の金五郎(京之介)。文治の「オレの首を一筆の親分の所に持っていって、間男成敗を頼んでくれ」という頼みを引き受ける。

場面は変わって一筆一家。今は親分(京誉)は隠居の身。自分のところにいた金五郎が、近頃名を上げている橋本村の金五郎だと知って喜ぶ。その親分に金五郎はみやげの首を渡す。包みをあけて驚愕する一筆親分に、金五郎は文治から聴いた話を伝える。親分は「オメエの無念はこのオヤジがはらしてやるぞ」と長脇差を手に取るが、金五郎はあっしに頼むと言ってくれねえのかとそれを止める。親分は金五郎に感謝し、小鉄のところに向かう金五郎を見送る。

さて舞台は京都の会津部屋。この日は若旦那の二代目襲名披露のめでたい日。まず、文治の家の前にいた謎の男(詩)がやってくる。ここでこの男が会津の小鉄(春之丞)の右腕といわれる男・いろはの幸太郎(?)であることがわかる。次にやってきたのは竹とこよし。そして最後に金五郎がやってくる。……ここからが見せ場ですね、ぜひ劇場でご覧ください。

二代目を襲名するという若旦那を演じていたのはなんと春之丞さんの父親である寿美さん。あほ息子演技が抜群にうまかったです。最後は「来月の前売り券にハンコでも押してなさい」と言われて舞台から去っていきました(笑)。

口上のあと、大入りの手打ちもありました。
千秋楽の芝居は宙づりもあるのでぜひ見に来てほしいとのことでした。昼間なので行けない……。無念。

第三部 舞踊ショー
(1)『一天濤快(いってんとうかい) 〜よいとこさ岡崎〜』 桜彩夜華、桜愛之介、小桜恋、小桜詩
https://youtu.be/XL45PnNa6TI
20180328194032.jpg 20180328194038.jpg
20180328194256.jpg
(2)『昴〈すばる〉』(谷村新司) 寿美英二・歌唱
https://youtu.be/49TkwEKSOvw
20180328194356.jpg
(3)『上弦の月』 桜京之介
https://youtu.be/EnQ0GVhbHBY
20180328194854.jpg 20180328194948.jpg
(4)『祈り花』(平井大) 桜彩夜華
https://youtu.be/aPzedjkXnWg
20180328195230.jpg 20180328195244.jpg
20180328195428.jpg
(5)『月光』(鬼束ちひろ) 桜春之丞
https://youtu.be/iyw6-KVmgow
20180328195642.jpg 20180328195742.jpg
20180328200044.jpg
この曲が終わると、春之丞座長は舞台に残ったまま、次の愛之介さんが登場し踊り始めます。
(6)『哀歌(エレジー)』(平井堅) 桜春之丞、桜愛之介
https://youtu.be/1XiobV-KgRg
その手で その手で 私を汚して
何度も 何度も 私を壊して ……♪
20180328200130.jpg
春之丞座長は下手に消えますが……。
20180328200242.jpg
舞台左手のせり上がりで春之丞さんが再び登場☆
20180328200310.jpg
春之丞座長と愛之介さんの相舞踊になりました。
20180328200326.jpg 20180328200506.jpg
そしてこの曲が終わると、次の恋君、詩さんの踊りになるのですが、その間、春之丞さんは舞台で着替えです☆☆
(7)『ぐでんぐでん』(萩原健一) 桜春之丞、小桜恋、小桜詩
https://youtu.be/GdkjyvoJY2c
20180328200642.jpg 20180328200706.jpg
着替えがすむと春之丞座長も踊り始めます。
20180328200734.jpg 20180328200926.jpg
踊りながら、詩さんや恋君とカツラを換えたり、色々遊んでおられました(笑)。
(8)『暗夜の心中立て』(椎名りんご) 桜京之介、桜彩夜華
https://youtu.be/DawXmquttUA
20180328201012.jpg 20180328201110.jpg
20180328201224.jpg
(9)『吉野に風が』(杉良太郎) 桜愛之介
https://youtu.be/YFRVGxqrqtg (カラオケ・カバー)
20180328201600.jpg 20180328201708.jpg
(10)『涙唱』(岩本公水) 桜京誉、桜彩夜華
https://youtu.be/ROQRsUi2be8
20180328201858.jpg 20180328201928.jpg
20180328202020.jpg
(11)『千年の虹』(Rin') 桜春之丞
https://youtu.be/V-pPxH3d0yg
「虹」の曲がここから2曲続きます。
20180328202100.jpg 20180328202128.jpg
20180328202250.jpg
純白のきものがとてもきれいでしたが……ライトが暗くなると……
20180328202318.jpg 20180328202320.jpg
20180328202338.jpg 20180328202420.jpg
20180328202426.jpg 20180328202430.jpg
この着物、初めて観ました☆
(12)『虹色蝶々』 桜京之介
https://youtu.be/3qYHaLlGyWs (初音ミク)
https://youtu.be/xM6x_vjXcEY (和楽器楽団)
20180328202500.jpg 20180328202504.jpg
蝶々の帯の白い着物ですが……
20180328202520.jpg 20180328202528.jpg
20180328202540.jpg
……暗くなると……やはり蛍光の模様が浮かび上がります。
20180328202728.jpg 20180328202820.jpg
(13)『北の物語』(五木ひろし) 桜京誉
https://youtu.be/89dbD0wY0AQ
20180328203224.jpg
(14)ラスト『Paradiso 〜愛の迷宮〜』(Tube)
https://youtu.be/RVSz7gE0Qlk
20180328203326.jpg 20180328203338.jpg
20180328203340.jpg 20180328203436.jpg
20180328203510.jpg 20180328203528.jpg
20180328203644.jpg 20180328203702.jpg
最後に座長二人からくすぐられる彩夜華さんでした:
20180328203718.jpg
タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇

2018年03月28日

劇団花吹雪@後楽座 2018.3.27 夜の部

3月27日夜の部のメモ

第一部 ミニショー
(1)『人生一路』(美空ひばり) 桜愛之介、小桜恋、小桜詩
https://youtu.be/FF1TK_bqSR4
(2)『酒の川』(小田純平) 桜彩夜華
https://youtu.be/ugHOQj8nc6g
20180327174406.jpg
(3)『ワインレッドの心』(安全地帯) 小桜詩:歌唱
https://youtu.be/7h5BxzNSM9w
(4)『冬桜』(湯原昌幸) 桜愛之介
https://youtu.be/RT0Qrzkykl4
20180327175158.jpg
(5)ラスト『ピエロ』(B'z/上木彩矢) 桜京之介、小桜恋、小桜詩
https://youtu.be/lS1qPQgiGcM
https://youtu.be/smZ_U7Niyhg
20180327175702.jpg 20180327175718.jpg

第二部 芝居「やくざ馬鹿」
昼の部はスタンダードな配役だったそうですが、この芝居の2幕目が前日の「中山七里」の最初の部分とほとんど同じなので、京誉さんがそれをぐちられたそうです。で、急遽、メインの6人(寿美、京誉、春之丞、京之介、彩夜華、愛之介)はくじびきで夜の部の配役を決めたそうです。





配役

仏(ほとけ)一家の姉さん:恋
仏一家の用心棒(姉さんとできている):春之丞
仏一家に草鞋を脱いでいる旅人・兄貴分:愛之介
同じく、その弟分矢之:京誉
矢之の恋人・お糸:寿美
仏一家の若い者:詩
藤屋藤蔵:彩夜華
川向こうの一家の親分の息子・佐太郎:京之介

仏一家の姉さんは一家の用心棒と出来ていて、一家を見捨てようとしている。それをいさめようとした若い者は用心棒に斬られてしまう。それを見かけた旅人二人。兄貴分の愛之介は、弟分の矢之には恋人お糸といっしょになって気質になれと言い、一人で間男成敗しようとする。まず姉さんを斬ったのち用心棒を斬ろうとするが逆に窮地に陥る。そのとき矢之の石つぶてが用心棒にあたり、愛之介は用心棒を斬ることができる。二人は刀を取り替えて別れる。

1年の後、舞台は矢之の家。お糸は赤子(マサトシ〜この名前は何か意味があるのですか? 皆さん笑っているんですが、意味不明でした)を抱いている。ここからが「中山七里」とそっくりな部分。かつて世話になった親分・藤野藤蔵がやってくる。なにかありそうだと察した矢之はお糸をでかけさせる。藤蔵は「ここは狭い町なのに、川向こうにもうひとつ一家があってなにかとこちらに手出しをしてくる、出入りがあれば堅気の衆に迷惑がかかる、頭の首さえとればあとは問題ないが、一家にはそれほどの腕をもつものはいない、それで思い出したのがオマエだ、頭の首を取ってきてはくれないか」と話を持ちかける。矢之は断るが、藤蔵は先ほどは世話になった例をしたいと入ったではないか、と言って、家の外で大声で矢之のことを悪し様にわめき、矢之は引き受けざるをえなくなり、長脇差をさして、家を出て行く。藤蔵も家を出るが、お糸が戻ったのをみて、自分も矢之の家にまた戻り、矢之のいないことをいいことにお糸を手込めにしようとする。もみ合っている内にかんざしが刺さり、お糸は死ぬ。そのとき藤蔵の煙草入れを掴んでいる。いや、本当にここまでそっくりな話。

帰ってきた矢之は藤蔵を切り捨て、お糸のカタキを取る。そこに首をとられた親分の息子(つまり二代目)が藤蔵を探してやってくる。二代目は、自分と闘って勝ったら、赤子を連れて好きなところに行け、自分が勝ったら、その赤子は自分の子どもとして面倒をみてやろうと言う。矢之は大切なマサトシの親になるかもしれない人に刃は向けられないと、刀を置き正座する。二代目は「石の地蔵を斬ったんでは、世間の物笑いになる、それえは替わりにうちの一家にいる旅人と闘え」と言う。で、出てきたのは兄貴分。久しぶりに逢えたことを喜ぶ二人であったが、闘わなくてはいけない……。二人は刀を元のように取り替えて闘う。しかし、兄貴分の旅人は、1年前石つぶてで助けて貰ったことを恩義に思い、そして矢之が子どもを可愛がっている様子を知り、自ら矢之の刀をつかみ自分の腹に当てる。そしていまわの際に「この子だけはヤクザものにしちゃあならねえよ」と矢之に諭す。

詳しく書きすぎたかもしれませんね。まあこんな話です。

27日の芝居でも、昼と夜で配役を変えるかも知れない、ぜひ両方見に来てくれとのことでした。両方は無理なので夜の部の芝居を楽しみにしています。


第三部 舞踊ショー
(1)トップ『男節』(神野美伽) 桜彩夜華、桜愛之介、小桜恋、小桜詩
https://youtu.be/41I2Oi2CUJk (カラオケ〜台湾の方に人気があるようです)
20180327193546.jpg 20180327193606.jpg
(2)『女春雨破れ傘』(石川さゆり) 桜春之丞
https://youtu.be/m8On0zr8JgM
20180327193656.jpg 20180327193724.jpg
(3)『かわせみ』(大月みやこ) 桜京之介
20180327193956.jpg 20180327194044.jpg
20180327194100.jpg
(4)『Happiness』(シェネル) 桜春之丞
https://youtu.be/C4IKelF0naU
20180327194410.jpg 20180327194510.jpg

ここで大入り手打ち

(5)『恋するお店』(前川清) 桜彩夜華
https://youtu.be/Bt32pCduxPs
20180327195420.jpg 20180327195428.jpg
(6)『酔歌』(吉幾三) 桜京誉
https://youtu.be/lY2vYbfduPo (吉幾三)
https://youtu.be/8DVQ2FxosIE (神野美伽)
20180327195802.jpg
ヤーレンソーランよ〜 都会の隅で ヤーレンソーランよ〜今夜も酒を♪
(7)『雪が舞う』(里見要次郎) 桜愛之介
https://youtu.be/SiqAIqEwxu4
20180327200338.jpg
(8)『江戸っ子マンボ』(黛ジュン) 小桜恋
20180327200734.jpg
(9)『津軽平野』(吉幾三) 桜京之介、桜彩夜華
https://youtu.be/jC80xkif3_g
20180327201022.jpg 20180327201036.jpg
20180327201056.jpg 20180327201120.jpg
20180327201300.jpg
(10)『ええじゃないか』(ジャニーズWEST) 桜春之丞
https://youtu.be/VYww6082EEU
20180327201414.jpg 20180327201428.jpg
20180327201636.jpg
(11)『10年』(鈴木雅之) 桜京之介
https://youtu.be/abPPU1w5j70 (カラオケ)
20180327201944.jpg 20180327202000.jpg
(12)『東京暮色』(天狼五人衆) 桜春之丞
https://youtu.be/vc1Fofqk4NQ
20180327202344.jpg 20180327202346.jpg
20180327202608.jpg 20180327202618.jpg
(13)『忘れ草』(中条きよし) 寿美英二
https://youtu.be/P2KdtXx4Zw8
20180327202728.jpg 20180327202806.jpg
(14)ラスト『千本桜』(和楽器バンド)
https://youtu.be/K_xTet06SUo
20180327203106.jpg 20180327203118.jpg
20180327203132.jpg 20180327203158.jpg
20180327203444.jpg 20180327203452.jpg


タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇

2018年03月27日

劇団花吹雪@後楽座 2018.3.26 夜の部

3/26 夜の部のメモです。

この日は、応援団長さんともいうべきご夫妻も来館されて盛り上がりました(日曜日も来られたそうです)。
またダブルの大入りになりました。

第一部 ミニショー
(1)トップステージ『こんな時代の片隅で』(連以久摩) 桜彩夜華、桜愛之介、小桜詩
こんな時代の片隅で 疲れた肩寄せ合って 今夜はグッと飲みたいね♪
20180326174016.jpg 20180326174200.jpg
(2)『純情恋花火』(関ジャニ∞) 小桜恋
https://youtu.be/yur2b6OngyE (カバー)
20180326174608.jpg
(3)『やんちゃ道』(ジェロ) 桜愛之介
https://youtu.be/EPdf_IHMmzk
20180326174924.jpg
(4)『いちばん近くにいてね』(大黒摩季) 桜彩夜華
https://youtu.be/SoHDdc6EyXM
20180326175154.jpg
(5)ラスト『夢芝居』(梅沢富美男) 桜京之介
https://youtu.be/UiSQNNlFeZo
20180326175724.jpg 20180326175948.jpg

第二部 芝居「中山七里」
長谷川伸の戯曲に基づいたものかと思ったら、かなり違っていました。大衆演劇バージョンなのでしょうか。

長谷川伸版:木場の餌差屋で働く政吉はもうじきおさん(料理屋の女中)と所帯を持つことになっている。しかし、このところおさんの様子がおかしい。しかも岡っ引きの文太郎が政吉のことを色々探っているようだ。政吉はおさんを問い詰めて、餌差屋の主人に手込めにされたことを知る。文太郎も餌差屋の手下として働いていたのだ。それを知り、かっとなった政吉は家を飛び出し、餌差屋の主人のところに行き、首を取る。戻ってみると、おさんは自害していた……。それから月日が経ち、場所は飛騨の高山。江戸から逃げ出した政吉はおさんにそっくりな女と出会う。その女・おなかは江戸で火付けの疑いをうけ、恋人の徳之助と二人で、追っ手の文太郎から逃げていた。文太郎に捕まってしまったところを政吉は助けてやるが……。

花吹雪版:元ヤクザの政吉(京之介)は女房のおしま(彩夜華)とそばやをやっている。おしまは出前にでかけている。そのおしまを自分のものにしようとする元の親分(京誉)はそば屋にやってきて、「川向こうの一家の親分の首を取ってこい、さもなれば商売の邪魔をする」と脅し、嫌々ながら政吉は長脇差をもって店を出る。出前から帰ってきて一人で店にいたおしまのところに、親分がやってきて手込めにしようとするがおしまは抵抗し、斬られて息を引き取る。首を取って戻ってきた政吉は渡島の亡骸を見て呆然とするが、おしまの手に固く握られていた煙草入れを見て、それが親分のものだと知る。政吉は復讐を誓うが、人を殺しているので江戸にはいられない……というのが前半です。
後半は、それから一年後。どこか山の中の茶店の前。あくどい一家の若い者二人(愛之介、詩)がぐちをこぼしている。今日は親分の祝言の日だというのに、小遣いもくれない。仕方ないからまたツケで酒を呑もうということになる。その茶屋の主人(というか店には一人しかいないけれど)が春之丞。筋と関係ないやりとりがかなり長く続く。春之丞がやりたい放題(笑)。普通、芝居ではとっくりには何も入れてないですよね(フツーはね!ってこれは『へちまの花』のせりふ)。だけど、主人のもってきたとっくりには何か液体がはいってるようなんです。匂い(臭いかも)を嗅ぐ愛之介。なにが入っていたのか観客にはわかりませんでしたが、無理矢理それを飲まされた様子ではとてもまずいものだったようです。二人が帰ったあと、花道をとぼとぼと百姓の与吉(恋)がやってきます。恋人をヤクザの親分に無理矢理奪われ、悲観して川に身を投げようとしていたのでした。主人はそれをとめて、早まってはいけない、店の奥で休ませます。そのあと、政吉も店にやってきて、先ほどの二人の時と同じ手を使われてしまい、ヘンなものを飲まされます。そこへ、親分から逃げてきた花嫁お糸(彩夜華)がやってきます。おしまかと思うほど似ていて驚きましたが、事情を聴き、その親分がおしまを殺害した男だと知ると、二人には「中山七里の地蔵さん」のところで待つように伝え、おしまのカタキをとろうとします。

似ているところもありますが、話を簡単にして(長谷川伸版では登場人物が台詞のある人でも15人!)、途中にリラックスする場面を設定して、うまく作ってあります。

映画版のあらすじは例えばこちらでどうぞ:
https://movie.walkerplus.com/mv20555/

橋幸夫が『中山七里』を歌っていて、それが政吉が花嫁と会う場面や、ラストで使われました。
https://youtu.be/uIwagWsNwb0

第三部 舞踊ショー
(1)トップステージ『どんぱん節』 桜春之丞、桜愛之介、小桜恋、小桜詩、小桜あゆみ
https://youtu.be/F3RDyxgI46U
20180326193704.jpg 20180326193810.jpg
20180326193836.jpg 20180326193936.jpg
(2)『Believe in Love』(meg) 桜京之介
https://youtu.be/AUmXIDcwufk
20180326194306.jpg
(3)『はじまりはいつも雨』(ASKA) 寿美英二
https://youtu.be/kX8voaNQjc4
20180326194816.jpg
(4)『ほかされて』(小田純平) 桜春之丞
https://youtu.be/UygYE-UoXz8
20180326195030.jpg
(5)『乱の舟唄』(キム・ヨンジャ/岡林信康) 桜彩夜華、小桜恋、小桜詩
https://youtu.be/lgQO-fmU7qA (別劇団動画)
20180326195326.jpg 20180326195626.jpg
(6)『江戸ポルカ』(一青 窈) 桜春之丞
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00081/v09956/v0372800000000448442/
20180326195710.jpg 20180326195730.jpg
20180326195806.jpg
(7)『男 新門辰五郎』(島津亜矢) 桜愛之介
https://youtu.be/JiHYQoky2Qo
20180326200210.jpg
(8)『人間模様』(石川さゆり/すぎもとまさと) 桜京之介
蝶々でないし 孔雀でないし 香り自慢の花でなし ……♪
https://youtu.be/ZKrP7RMg-Po (カラオケ)
20180326200608.jpg
(9)『七夕祭り』(テゴマス) 桜彩夜華
http://www.dailymotion.com/video/x4sw3b3
20180326200818.jpg 20180326200828.jpg
20180326200848.jpg
(10)『DESIRE -情熱-』(中森明菜) 桜京之介、桜愛之介
https://youtu.be/MaMhp6PeOOg
20180326201214.jpg 20180326201240.jpg
20180326201410.jpg
(11)『リンゴ追分』(美空ひばり/秋川雅史) 桜春之丞
https://youtu.be/Ag6qE8R9-8M (カバー)
20180326201748.jpg 20180326201850.jpg
端正でダイナミック! すごいなあ。
(12)『サクラミチ』(東方神起) 桜京之介
https://youtu.be/u1oLWH8G0EM
20180326202028.jpg 20180326202054.jpg
20180326202136.jpg 20180326202210.jpg
20180326202326.jpg 20180326202328.jpg
20180326202406.jpg
美しい☆ ため息が出ます。
(13)『恋涙』(Kinki Kids) 桜春之丞
https://youtu.be/CWG0E1euCp0
20180326202508.jpg 20180326202552.jpg
20180326202802.jpg
(14)『風が吹くまま』(杉良太郎) 桜京誉
https://youtu.be/RFER7f-JS-k (カバー)
20180326203220.jpg
(15)ラスト『愛より青い海』(上々颱風)
https://youtu.be/QcwfJjrWpAw
20180326203258.jpg 20180326203300.jpg
20180326203326.jpg

座長二人、そして彩夜華さんの踊りをこんなにいっぱい見れて幸せでした。
タグ:劇団花吹雪
posted by dunno at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇